◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0486 2018/5/16)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
先日居酒屋で一杯目の飲み物をオーダーするときに、年配の人たちがそろって「生ビール!!」だったのに対して、若手の人たちが「生グレープフルーツ酎ハイ」「モスコミュール」「ハイボール」「烏龍茶」と各自好きなものを選んでいるのを見て、時代が変わったんだなぁ…と感じました。いい意味でも、そうでない意味でも。
少しでも早く乾杯するためには「とりあえずビール」が昔は当たり前だったんですけどね。上司に合わせて好きでもないものを我慢して飲まなくなった…というのはきっと良いことなのでしょう…。「とりあえずビール」が次第に廃れていくのは寂しいですけど。
代わりに台頭してきたのが「とりあえずハイボール!」そうなんです。今は空前のウイスキーブーム。小雪さんの「角ハイボールがお好きでしょ」のCMで2009年からハイボールブームが。2015年のNHKの朝ドラ「マッサン」で高級ウイスキーブームが。また海外でも日本のウィスキーが大人気なのだそうです。当時「山崎」が品薄で姿を消し、「山崎ロス」で寂しい思いをした方もいらっしゃったようです。
その他にも、個人的な見解なのですが、糖質制限ダイエットブームもウイスキー不足に加担したのではないかと思っています。私もビールを禁止されていた時期、随分とハイボールにお世話になりましたもん。
そこへ今度は「白州12年」と「響17年」が販売休止になるというニュースが!!
https://www.asahi.com/articles/ASL5H5HLRL5HULFA031.html
原因は、原酒不足。それぞれ熟成に12年、17年かかるわけですが、2008年まで長く続いたウイスキー低迷期に原酒を仕込む量を減らしていたので、ここにきてついに原酒が足りなくなってしまったということなのだそうです。
「白州12年」は来月6月に。「響17年」は9月ごろ在庫が無くなり次第休止で再開の見通しはまだ立っていないそうです。ただ「白州18年」「響21年」販売休止の予定はないそうなので、リッチな方は白州ロス、響ロスになる心配はないでしょう。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は続伸。中東の地政学リスクの高まりと米原油在庫が減少で、NY原油は一時約3年半ぶりの高値である71.92ドル、TOCOMドバイ原油も夜間に50,590円と2年11か月ぶりの高値をつけています。原油高を受けてゴムも3日ぶりに反発しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
コメンテーター:大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期 Lesson7「特殊注文」
コメンテーター:小次郎講師
「今日は第7回「特殊注文」です。
ひとつの注文が成立したら次にこの注文を出すというのをワンセットにした注文→IFD(イフダン)注文 / 価格が○円以上に上昇したときに出す注文と価格が○円以下に下落したときに出す注文をワンセットにして一度に出す注文。→OCO(オーシーオー)注文 /
IFD注文とOCO注文の組み合わせた→IFO(イフオー)注文 ある注文が成立しポジション保有した際、次の利食いと損切りの注文までセットするものです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/05/player-2018515.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180514/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/05/09/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/5/16
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、続伸
中東の地政学リスクの高まりが意識されたことに加え、米原油在庫が減少するとの思惑で、前日のNY原油が反発。一時約3年半ぶりの高値である71.92ドルを付けました。その強地合いを引き継いでTOCOMドバイ原油の日中取引は、高寄りし5万円の節目を突破。夜間取引では50,590円と2年11か月ぶりの高値を更新しました。中心となる先限(2018年10月限)は、400円高の50,120円。その他限月は110円~390円高。

☆金、続落
ドル高で前日のNY金が続落した流れを受けて、TOCOM金市場の日中取引は、大きく値を下げて寄り付きました。その後はNY金も円相場も動意を欠き、始値を挟んでのもみあいで終わりました。中心となる先限(2019年4月限)は、43円安の4,580円。その他限月は、46円~42円安。ゴールドスポットは47円安の4,590円。金現物取引 100gは60円安の4,630円。

☆白金、続落。
前日のNY白金安と、同じ貴金属である金相場の下落を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は大きく水準を切り下げて始まりました。寄り付き後は決め手材料に欠き、安値圏でのもみ合いに終始しました。中心となる先限(2019年4月限)は、23円安の3,198円。その他限月は、29円~25円安。プラチナスポットは32円安の3,201円。パラジウム(2019年4月限)は17円安の3,353円。

☆ゴム、3日ぶり反発
競合する合成ゴムの原料である原油が上昇していることから、TOCOMゴム市場日中取引は高寄りしました。昼前に上海相場の下落を受けてマイナス圏に値を沈める場面もありましたが、大引けにかけて上海の戻りと原油の上昇を眺めてプラス圏に切り返し、もみ合いの末小幅高で取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、40銭高の188円50銭、その他限月は10銭~80銭高。

☆とうもろこし、続伸
前日のシカゴとうもろこしが、産地の降雨予報で作付けが遅れるとの思惑から上昇し、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。円安を好感して昼前後に上値を広げる場面もありましたが、終盤に円相場が引き締まったのを眺めて上げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年5月限)は120円高の25,640円。その他限月は、110円~260円高。
◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.80%
2位 バージ灯油 +0.58%
3位 バージガソリン +0.53%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴールドスポット -1.01%
2位 プラチナスポット -0.99%
3位 金 -0.93%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 49,332枚
2位 プラッツドバイ原油 28,053枚
3位 ゴールドスポット 16,682枚

全商品合計取引高(先物) 126,027枚
〃 (オプション) 122枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 293.70(前日比:+0.62)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・米シェール生産量、来月にも日量700万バレル超え!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/32826

<参考ニュース>
・東京原油、3年ぶり高値(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051600422&g=eco

・NY商品、原油が続伸 一時3年半ぶり高値 金は5カ月半ぶり安値 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W8A510C1000000/

・原油、欧州で上昇圧力 NY先物との価格差拡大 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30535650V10C18A5QM8000/

・「白州12年」など販売休止 ハイボール人気で原酒不足(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASL5H5HLRL5HULFA031.html

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿