◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0488 2018/5/18)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
いつも11時出社の私が、今日は朝9時にTOCOMスクエアに!?
何故かというと、今日はTOCOMのすぐ裏にある椙森神社の例大祭。それも3年に一度の本祭りで大神輿渡御が行われたからなんです。
普段は閉ざされている椙森神社の神楽殿を開いて神楽の神事が行われ、神輿を担ぐ椙森神社に氏子さんたちと350貫(約1.4トン)の大神輿をお祓い。9時20分に宮出しをして、それから午後5時まで約8時間をかけて堀留町一丁目、人形町三丁目、人形町一丁目、大伝馬町、本町の氏子町内を細い小路の一本一本までほぼ満遍なく練り歩きました。
TOCOMにも神輿が門付けに来たんですよ。門付けのお礼にTOCOMを代表して小野里執行役が木槌を打ち、それを合図に神輿はまた威勢よく出発していきました。粋な行事ですね。
(ここだけの話なのですが、木槌を打つ時に高い台の上に乗るですが、それが事前に「神輿に乗る」と誤って伝わってきたため、私は小野里執行役が神輿の上に乗せられて、暴れ馬を乗りこなすロディオのごとく、揉み合う神輿の上で落ちないように踏ん張る…という神事があるんだと思い込んでいました…汗)
明日は椙森神社では中神輿と子ども神輿の渡御が行われます。また浅草でも今日から明後日まで江戸三大祭りの一つ、三社祭が行われます。夏祭りシーズンの始まりですね。
さて、本日のTOCOMマーケットは、為替が大きく円安に振れたため、小豆を除いた全ての商品が上昇しました。原油は3年ぶりの高値を昨日に続き更新。ゴムは3日、とうもろこしは4日続伸しています。
(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
コメンテーター:江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
「市場関係者の間ではCFTCが発表する先物市場の投機筋のネットポジションが過去最大級の買い越しとなっていることが指摘され続けてきましたが、投機筋のポジションだけを見ていると先行きを見誤ります。
現物業者(当業者:コマーシャル)の取引状況を見ることも重要な局面にあります。現在、現物業者は原油価格の下落をヘッジしようと先物市場で売りを積み上げています。
価格が高いところで先物市場で売りを作れば、将来価格が下落しても高値での売りが確定できるため、このところの高値でヘッジの売りが増加しているものと考えられるのですが、こうした現物筋の売りにも原油価格上昇は止まりません。」
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/05/player-2018517.html

来週の放送予定
5月21日(月)
「2018年原油市場、ここからの価格変動要因」
小山 堅さん(日本エネルギー経済研究所 常務理事 首席研究員)

5月22日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson8「株式銘柄選びの基本1」
小次郎講師

5月23日(水)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)

5月24日(木)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)

5月25日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180514/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/05/17/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/5/18
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、4日続伸
北海ブレントが80ドル台に乗せるなど欧米原油の堅調や円安を受けて、TOCOMドバイ原油日中取引は高寄りしました。その後は新規の材料を欠き、日中の始値を挟んでもみ合いました。中心となる先限(2018年10月限)は、390円高の51,430円。その他限月は170円~410円高。

☆金、4日ぶり反発
米長期金利の上昇基調が続き、金利の付かない金への投資妙味が薄れるとの見方によりNY金相場が反落しましたが、TOCOM金市場の日中取引は円安にサポートされて高寄りしました。その後は手掛かり材料を欠く中、様子見となり、狭いレンジでのもみ合いで推移しました。中心となる先限(2019年4月限)は、15円高の4,588円。その他限月は、12円~16円高。ゴールドスポットは16円高の4,599円。金現物取引 100gは20円高の4,650円。

☆白金、4日ぶり反発
NY白金相場が4日ぶりに反発したのに加え、円安の進行でTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、円相場の動きを眺めて昼頃をピークに上げ幅を拡大しましたが、終盤はNYの軟化を受けて上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年4月限)は、8円高の3,178円。その他限月は、6円~19円高。プラチナスポットは16円高の3,199円。パラジウム(2019年4月限)は25円高の3,385
円。

☆ゴム、3日続伸
上海の堅調地合いと円安で、TOCOMゴム市場日中取引は小幅高で寄り付き、直後に原油高を眺め大幅に水準を切り上げました。その後は上海の上げ止まりと円高一服で伸び悩みました。中心となる先限(2018年10月限)は、4円00銭高の193円90銭、その他限月は60銭~3円30銭高。

☆とうもろこし、4日続伸
前日のシカゴ相場は続落しましたが、円安にサポートされTOCOMとうもろこし市場日中取引は小幅安で始まりました。その後は更なる円の軟化とシカゴの戻りを眺めてプラス圏に大きく切り返し、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2019年5月限)は200円高の25,930円。その他限月は、30円~230円高。
◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +2.11%
2位 バージガソリン +0.94%
3位 とうもろこし +0.78%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.15%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 21,394枚
2位 金標準取引 21,036枚
3位 ゴールドスポット 7,794枚

全商品合計取引高(先物) 75,251枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 298.72(前日比:+2.00)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・作付進展期待からトウモロコシは売りスタンスで
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/32875

・地政学的リスクがなかったとしても原油は上昇していたのか
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/32849

・OECD石油在庫は再び増えることが予想されている
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/32861

<参考ニュース>
・NAFTA再交渉、「期限」後も継続 車で溝埋まらず (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30675460Y8A510C1EA2000/

・円、一時111円台前半に 点灯する円安サイン (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30673880Y8A510C1000000/

・NY商品、原油は横ばい 中東懸念で買い先行後は上値重く 金は反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y8A510C1000000/

・北海ブレント原油、3年半ぶり80ドル台 中東緊迫で買い続く (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30647500X10C18A5FF2000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿