◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0497 2018/5/31)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

薄着の季節。今日、人形町通りを歩いていてショーウィンドウに映る自分の姿を見て、ハッとしました。え?このシルエット…私??
いえ、本当は気づいていたのです。だって、ここ1か月の間に3回も電車で席を譲られてしまったんですもん。そんなこと昔は1年に1回あるかないかだったのに。「違うんです」って言うと、厚意で席を譲ろうとしてくれた方が恐縮しちゃうので、最近は「ありがとうございます」って座るようにしているんですけどね…。
気づかないふりをし続けていたら、どうやら春先よりも増量してしまったようです。もうこれ以上は許されません。梅雨の期間を利用してなんとかしなくては。
同じような悩みを抱えている方、一緒に頑張りましょう!!
ダイエットっていうと、すぐ思い浮かぶのは「ライザップ」ですが、モニターになって使用前の姿をTVに晒すのは絶対に嫌だし、かといって自費で入会するお金もない。
以前、間違った糖質制限をしてしまったというトラウマもあるし…。
そこで、こんなものを見つけました!
あさって6月2日発売の「自宅でできるライザップ レシピ編」http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594079604
ちょっと試し読みしてみたら、「スモークサーモンとクリームチーズのチョップドサラダ」とか「煮込みハンバーグ」とか、ダイエット中にはNGだと思われがちな美味しいそうなメニューも紹介されているんです!これなら乗り切れるかも。
お料理するのが苦手という方には、こんなものも見つけましたよ!
高たんぱく低カロリーのトレーニングフード宅配サービス「マッスルデリ」https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/muscledeli.info/LP20180525.html
調理された一食分の食事が冷凍で届くので、レンジでチンするだけで食べられるんです。こちらも「カオマンガイ」とか「鮭のカレー風味」「ミートボール」といった、ダイエット中にはおよそ食べることが出来ないと思われるメニューが10種類。ちゃんと栄養士が監修しているため糖質を完全にはオフしていません。「砂漠腸」になる心配もありませんよ!夏までに…いやもう夏だけど…梅雨明けまで約1か月半!頑張りましょうね♪
さて、本日のTOCOMマーケット、原油はOPECの協調減産緩和の懸念が後退したため、急騰しました。金も白金も反発。ただし、ゴムととうもろこしだけは反落しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
コメンテーター:山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
コメンテーター:山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
「SS(ガソリンスタンド)の減少が止まりません。SS数がピークだったのは平成7年3月末の60,421カ所。29年3月末には31,467カ所にまで減少し、22年で28,954カ所が廃止されてしまいました。ピークからおよそ半分になってしまったのです。
市町村内にSSが3カ所以下になったところを「SS過疎地」と呼びます。全国1,718市町村のうち32%に当たる551市町村がSS過疎地となっています。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/05/player-2018530.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180528-2/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/05/22/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/5/31
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅反発
ロシア中央銀行が原油の増産に警戒感を示したことから前日のNY原油が上昇し、TOCOMドバイ原油の日中取引も大きく水準を切り上げて寄り付きました。その後も取引中のNY相場の底堅さを眺め高値圏で推移しました。中心となる先限(2018年10月限)は、1,320円安の49,300円。その他限月は60円~1,370円高。

☆金、4日ぶり反発
ドルがユーロに対して下落したためNY金相場が上昇しました。その流れを受けついでTOCOM金市場の日中取引も高寄りしましたが、その後、イタリアの政治混迷に伴う金融不安が後退しNY金が軟化したため、一時上げ幅を縮める場面もありましたが、終盤に円が軟化したのを眺めて高値圏に値を戻しました。中心となる先限(2019年4月限)は、16円高の4,551円。その他限月は、11円~18円高。ゴールドスポットは9円高の4,558円。金現物取引 100gは10円高安の4,600円。

☆白金、反発
金相場の上昇に連れて同じ貴金属の白金が上昇。NY金相場が反発したのを受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。午前中に円の引き締まりを眺め上げ幅を大きく削る場面もありましたが、午後は上昇に転じ高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年4月限)は、18円高の3,201円。その他限月は、19円~24円高。プラチナスポットは26円高の3,202円。パラジウム(2019年4月限)は13円高の3,329円。

☆ゴム、続落
原油の急騰を受けTOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、円高と上海ゴム相場の軟調を眺めてマイナス圏に値を沈め、この日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2018年11月限)は、1円10銭安の190円90銭。その他限月は2円50銭~90銭安。

☆とうもろこし、続落
前日のシカゴ相場が下落した流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、安寄りしました。その後、手掛かり材料に乏しく狭いレンジでの値動きに終始しました。中心となる先限(2019年5月限)は120円安の25,120円。その他限月は、800円~20円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +2.75%
2位 バージガソリン +2.09%
3位 大豆 +2.06%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -0.57%
2位 とうもろこし -0.48%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 34,503枚
2位 ゴールドスポット 27,833枚
3位 プラッツドバイ原油 20,127枚

全商品合計取引高(先物) 116,279枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 290.30(前日比:+4.91)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米原油生産量が約100年ぶりの高水準であることが注目される時が来た!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/33070

<参考ニュース>
・欧州外為早朝 ユーロ、対ドルで続伸 イタリア懸念後退(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL31HBJ_R30C18A5000000/

・NY商品 原油が反発 協調減産は年内継続との見方 金は上昇(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R30C18A5000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿