◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0499 2018/6/4)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
この夏、北海道に旅行をする予定のある方、自然とライティングパフォーマンスのコラボレーションを体験してみてはいかがでしょうか?
東京国立博物館の洛中洛外図の3Dプロジェクションマッピングや、花の体験型アート展『FLOWERS』などを手掛ける空間演出のクリエイティブカンパニー NAKIDが、札幌市にある定山渓公園をイルミネーションでドラマティックに演出します。
http://jozankei.jp/jozankei-nature-luminarie/1702
私は『FLOWERS by NAKID』の非日常を味わえる空間が大好きで、都内での開催があると毎回欠かさず見に行っているのですが、NAKID屋外でのしかも自然の中での演出は未だ見たことがありません。
「星降る夜の森」をテーマに、公園内の樹々や遊歩道、吊り橋などをライティングし、自然の生命感を演出するのだそうです。なんだか文字を見ているだけでもワクワクします。だって、あのNAKIDなんですから。
『定山渓ネイチャールミナリエ「JOZANKEI NATURE LUMINARIE 〜STAR BRIGHT FOREST〜」
入場は無料。6月1日からもう始まっていて、10月21日(日)までの5か月間です。ライティングの時間は6月~8月が19時~21時。9月~10月が18時~21時。雄大な自然の中のナイトウォーク、なかなか経験できませんよ!
さて、今日は、先週末に比べてやや円安に振れましたが、TOCOMマーケットは全体に軟調でした。原油はOPECとロシアの協調減産緩和懸念で小幅下落。金は米雇用統計の良好な内容を受けて続落。パラジウムは3日続伸です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「トランプ大統領の保護主義政策」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん (FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/05/player-2018601.html
□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーの受付を開始いたしました!
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈します。
https://tocom-realtrade.com/
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180528-2/
□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/05/22/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/6/4
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、下落
OPECとロシアが協調減産を緩和するとの観測が根強く、TOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りしました。その後、決め手材料を欠き、狭いレンジでの値動きに終始しました。中心となる先限(2018年11月限)は、240円安の48,860円。その他限月は320円~210円安。

☆金、続落
5月の米雇用統計の良好な結果を受け、6月利上げの観測が強まり、週末のNY金相場が下落。その流れを引き継いでTOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY金の軟化と円安の強弱材料の綱引きでもみ合いを続け、終盤に下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年4月限)は、4円安の4,545円。その他限月は、6円~1円安。ゴールドスポットは1円高の4,555円。金現物取引 100gは10円高の4,610円、1kgは4,590円。

☆白金、続落
TOCOM白金市場の日中取引は、円の下落を好感して高寄りし、その後、上値を追う場面もありましたが、取引中のNY白金相場の軟調を眺めて、昼過ぎにはマイナス圏に値を沈め、大引けにかけて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年4月限)は、3円安の3,190円。その他限月は、6円安~3円高。プラチナスポットは2円安の3,194円。パラジウム(2019年4月限)は66円高の3,401円。

☆ゴム、4日ぶり反発
前週末の上海相場の軟調を受け、TOCOMゴム市場日中取引は安寄りしました。その後、上海の戻りを眺めプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2018年11月限)は、1円00銭高の190円40銭。その他限月は1円50銭安~1円20銭高。

☆とうもろこし、反落
前週末のシカゴ安を受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、安寄りしました。その後、円の軟化を眺め、一段水準を切り上げてもみ合いました。中心となる先限(2019年5月限)は90円安の25,280円。その他限月は、80円安~1,410円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.98%
2位 小豆 +0.53%
3位 ゴム +0.53%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -0.79%
2位 プラッツドバイ原油 -0.49%
3位 バージガソリン -0.38%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 27,819枚
2位 プラッツドバイ原油 13,064枚
3位 白金標準取引 7,766枚

全商品合計取引高(先物) 70,444枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 289.80 (前日比: -0.98)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/33117

・ゴムは期近に在庫圧迫
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/33101

<参考ニュース>
・米国株、反発 雇用統計を好感、ナスダックは最高値に迫る (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LANY02_S8A600C1000000/

・ロジウム7年ぶり高値 ガソリン車触媒用の貴金属 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31321470U8A600C1QM8000/

・NY商品、原油が続落 需給の緩和を意識、金は続落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A600C1000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿