さぁさ、私です。今週もインベスター俳優の廣瀬瞬がお送りしていきますよ、TOCOM投資スクールレポート!

投資スクール20180703-1

 

もう梅雨も明けちゃったんですね!

まさに「梅雨、もう明けたってよ」ですね。(ちなみに『桐島、部活やめるってよ』の作者の彼とは大学の同級生です)

 

観測市場最速かぁ。

 

…あ、いえいえ!観測“史上”最速かぁ。

こういう誤変換に、職業による文字入力の偏りを感じますね。

 

にしても毎日風強すぎじゃないっすか!?1週間ぐらいず〜っとですよ東京は。これもなんかそういう気候の変化と関係あるんでしょうかね?

(それとも台風7号の影響?)

 

移動が専ら自転車なので、僕にとっては風が大敵、

日本もサッカーW杯で“大敵”ベルギーに敗れてしまった…ということで、

今週もレポート始めていきましょうか!

 

 

今週もたくさんの方にお集まり頂いたのですが、

ちょうど投資スクールのあった明朝に日本戦がありましたので、

スクール中眠そうな方もちらほらと。

(前から見ていると結構わかるものですよ 笑)

 

投資スクール20180703-2

ただ、分かります!分かりますとも…!

僕も事務所で一人パブリックビューイングしてましたから…!!

(パブリックという言葉の存在意義よ)

投資スクール20180703-3

僕はにわかなので、あまり詳しく書いて悔しがるのはガチの方々に失礼だと思いますので、口をつぐみますが、やっぱ放映やってたら何時でも観たくなっちゃいますよね。人間だもの。

 

どれだけリードしても気を抜いてはいけない(=どれだけ含み益が出ても、それは現実の利益ではないから手じまうまで油断してはいけない)だったり、急にリードされても焦ってプレーが雑になってはいけない(=損をした時に、焦ってその損分を取り返そうと躍起になって無茶な感情売買をしてはいけない)だったり、こういうことを考えながら観てると、色んなものと投資って繋がってるんだなぁと思います。

 

人生すべてが勉強。

 

そして、講義としては、段々と世界経済の“繋がり”が連動しなくなっている!?

という内容でした。

 

日本やアメリカの株価指数を見ると、最近少し冷え込んできているのが分かりますが、それよりも新興国が壊滅的、という話は前回のレポートでもお伝えした通りです。

 

 

そこに今週は貿易戦争の流れから、中国の指数が大幅下落!!

 

投資スクール20180703-4

ずーっと下降トレンドの上海総合が加速しています。

 

それに伴い日経平均も急落!5月末の安値を切り下げ、チャート分析的には綺麗なダブルトップを描いてしまうこととなりました。

 

投資スクール20180703-5

 

アメリカのNYダウも国としての景気は良いものの目先下がってきてます。

上に下に忙しなく横ばっているなぁという印象です。

 

投資スクール20180703-6

 

かと思えばイギリスは概ね堅調をまだ維持していたり(上昇過程における訂正波とも取れる)、

投資スクール20180703-7

 

オーストラリアは好調で1月2月の高値を更新してしまっていたりと、

国や場所によって悲喜こもごもです。

 

投資スクール20180703-8

 

確かに、世界経済が連動しなくなってきてますね。

そしてなかなか明確のブレイクスルーも見当たらない感じです。

 

今週6日にトランプさんが中国に向けた追加関税を発動する予定になっていますので、

この上海総合指数と中国の「元」がさらなる下方向への引っ張りを予感させるようであれば日本も危ない可能性も出てきます。

 

投資スクール20180703-9

 

しばらくはこれらのチャートを出来るだけ細かくチェックしていきましょう。

 

 

今週はななみんが校外学習でお休みだったので、

クイズ勝負はナシ!

…ですが、いつもは“罰”ゲームなので、逆に今週は“ご褒美”ゲームにしようとの私の提案。

 

会場の皆さんのクイズの成績が良ければ、なんとご褒美がもらえるという素敵仕様に…!!僥倖!まさに僥倖!

 

 

そして見事皆さんの正答率が良かったので、

クイズ終了後には、他では滅多に聞けない「廣瀬瞬」のプチ情報をご褒美としてプレゼントさせて頂きました。大サービスか!

投資スクール20180703-10

いやぁレア情報、レア情報でしたよ。

皆さん廣瀬についてまた一段と詳しくなってしまいましたね、いやはや羨ましい。

(先週のななみんの罰ゲームを見て僕もやりたくなったので、ヘリウムで声を変えて廣瀬豆情報を吐露。)

 

その暴露情報もココに記したいのですが、

それだと折角会場に来てくださった皆さんが涙を流して悲しむことになりますので、

載せることができないんです…!

 

気になる方は是非TOCOMスクエアまでお越し頂いて、是非投資スクールにご参加くださいね。

 

 

それでは来週火曜日も東京商品取引所にてお待ちしております。

あ、日々敏感な相場が続くので、皆さん日課のチャートチェックは強化しておいてくださいね!

74ドルを超えて再び上げて来ているWTI原油のチャートが来週までにどうなるのかも、良ければ観察してみてください。

 

投資スクール20180703-11

 

 

廣瀬 瞬

関連投稿