◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0525 2018/7/10)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
 https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

クロワッサン…バターたっぷりの極上の風味で、焼き立てのサクッとした触感がたまりませんよね。好きなパンのナンバー1に挙げる方も多いと思うのですが、その分、カロリーが高いのがつらいところ!!
一般的なクロワッサンは、平均すると100グラム当り約447kcal。大きめのクロワッサン1個の重さが大体40gほどと考えると、1個当りのカロリーは179kcalです。
食パンが100g当り264kcal、あんぱんが280kcal、メロンパンが338kcalなので、クロワッサンはパンの中でもかなり高カロリーと言えます。
なのでダイエット中の方には禁断の代物…というのが、これまでの常識でした。
ところがです、最近のダイエットの主流は「糖質制限ダイエット」。
実はクロワッサンって、糖質は案外少ないんです!?
クロワッサンは、バターがたっぷり入っている分、他のパンと比べて小麦粉の量が少ないという特徴があります。そこに加え、生地がパイ状で空洞がありますよね。
大きめのクロワッサン1個に含まれている糖質は16g、小さめのクロワッサンで12gほどと、他のパンが1個あたり50gを超える中で、かなり少ない方なんです。
糖質制限ダイエットをしているけれども、どうしてもパンを食べたかったら、クロワッサン、有りなんです!それなら安心して頂きましょうか♪
実は、あのスーパーショートケーキが大人気の「ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI」で、開店と同時に売り切れすることも多い大人気の、1日10個限定のプレミアムなスイーツクロワッサン「あまおうクロワッサン」が、7月16日まで期間を延長して販売されることが決まったんです!しかも、マンゴークロワッサンも新たにラインナップに加わるそうです。https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/
また、渋谷ヒカリエの「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 渋谷ヒカリエShinQs店」では、去年大好評だった「ひんやりクロワッサンワッフル」が今年も登場しました! バニラ味、ピスタチオ味の2種類で、8月31日までの期間限定です。https://www.fashionsnap.com/article/2018-07-06/robuchon/
期間限定なので、気になる方はお早めに!!
さて、本日のTOCOMマーケット、金と原油は、NY相場の上昇や円相場の軟化を眺めて3日続伸。昨日まで続伸していた白金は、円安をNY白金安が打ち消して5日ぶりの反落となりました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期 Lesson15「板の見方2」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「米中貿易戦争はどこまで拡大するのか」
コメンテーター:後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)
「この米中貿易戦争の背景は、歴史的にとらえる必要があるのです。まず、中国の経済が成長して追い付いてくることに米国が恐怖を感じているということ。
2017年、米国のGDPは19兆3,500億ドルですが、中国は12兆146億ドルと、62~63%の規模まで来ているのです。あと5~10年のうちに逆転が起きるだろうと見られています。
米国がそれ以上に恐れているのが、企業の規模で追い抜かれること。世界の大企業を見る指標として、米経済誌の「フォーチュン 」が年に1回発行する「グローバル500」がありますが…」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/07/player-201879.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
いよいよトレードが始まりました!エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
「米長期金利と金価格」サンワード貿易株式会社・陳晁熙さん
【金】外貨準備の金と政治的リスク
【原油】供給不足とイラン問題 VS 増産!
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
https://tocomsquaretv.com/20180709/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/07/04/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/7/10
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日続伸
円安を受けてTOCOMドバイ原油日中取引は高寄りしました。その後は取引中のNY原油の上昇や円相場の軟化を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年12月限)は、870円高の51,230円。その他限月は830円~1,030円高。

☆金、3日続伸
円安を受けてTOCOM金市場の日中取引は高寄りし、その後もNY金の底堅さや、円の軟化を眺め、上げ幅を拡大しました。終盤はNYが下落に転じたことから上げ幅を大きく削りました。中心となる先限(2019年6月限)は、10円高の4,481円。その他限月は、10円~19円高。ゴールドスポットは14円高の4,494円。金現物取引 100gは30円高の4,540円。

☆白金、5日ぶり反落
円相場の軟化という強材料をNY白金安が打ち消して、TOCOM白金市場の日中取引は小幅安で始まりました。その後、更なる円の軟化を受けてプラス圏に浮上する場面もありましたが、NY白金が下落したことから再びマイナス圏に値を沈め、下げ幅を拡大して取引を終えました。中心となる先限(2019年6月限)は、6円安の3,035円。その他限月は、7円安~6円高。プラチナスポットは1円高の3,045円。パラジウム(2019年6月限)は6円高の3,286円。

☆ゴム、3日ぶり反落
上海相場高と円安を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、上げの反動でマイナス圏に値を沈め、安値圏での小幅もみ合いで終わりました。中心となる先限(2018年12月限)は、1円40銭安の173円20銭。その他限月は2円50銭~80銭安。

☆とうもろこし、3日ぶり反落
前日のシカゴ相場が、産地の天候改善で下落したことを受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、決め手材料を欠いて、始値を挟んでのもみ合いで終わりました。中心となる先限(2019年7月限)は、70円安の23,800円。その他限月は、630円~70円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +1.73%
2位 バージ灯油 +1.65%
3位 バージガソリン +1.57%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -0.80%
2位 大豆 -0.38%
3位 とうもろこし -0.29%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 30,784枚
2位 金標準取引 29,905枚
3位 白金標準取引 11,615枚

全商品合計取引高(先物) 91,842枚
〃 (オプション) 121枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 294.63(前日比:+3.15)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・6月のサウジの増産の裏で生産量が減少していたリビア等
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/33675

<参考ニュース>
・出光・昭シェル、19年4月統合 新社名「出光興産」 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32800490Q8A710C1MM0000/?n_cid=SPTMG053

・NY商品、原油が小幅続伸 需給逼迫を意識、金は反発 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q8A710C1000000/

・ガソリン輸入「3年でゼロに」、メキシコ次期大統領(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32798440Q8A710C1000000/

・大豆の国際価格上昇 追加関税発動、売り材料出尽くし感 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32773050Z00C18A7QM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿