◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0527 2018/7/12)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

フェイスブックの顔認識機能、今ではすっかり当たり前の機能のようになっちゃいましたね。最初はびっくりを通り越して、ちょっと怖っ…って思ったりしたものでしたが。莫大なデータを瞬時に解析できるAI人工知能ならではの技です。最近覚えたのは、「Siri」を使って曲名を判定してもらう方法。昔は「この曲のタイトル何だろう、知りたい」って思ったら、必死に覚えて、恥ずかしいのを我慢して友人に鼻歌で聴いて貰って、結果、分からない…と、恥をかいて終わるのが殆どだったのですが、Siriのおかげで、恥ずかしい思いをすることがずいぶん減りました。
この人工知能による判別機能で、こんなアプリが出来ちゃいました。
魚種判定アプリ「フィッシュ」 https://fish.fishai.jp/
魚の写真で、魚の種類を判定してくれるんです。昨日リリースされました。無料です♪
釣った魚が何なのか知りたい!って時、その魚の写真をとってアプリに読み込ませると、その場で魚種を判定できるというわけです。
釣り船予約サイト「釣割(ちょうわり)」を運営するビークリエーションが、釣り人から集めた約300万点の魚画像をデータベース化し、各画像に写る魚種をひとつひとつタグ付けしてきたのだそうです!
魚の種類だけでなく、その魚の特徴や形態、食味やおすすめの食べ方も紹介しているというのが嬉しいところ。
スーパーの魚売り場で、魚の調理法が思いつかず、買うのを断念したってことありますよね。そんな時にパシャッと写真を撮って「フィッシュ」に教えてもらえばいいんですもん。(お店によっては商品の写真撮影を禁止しているところもありますのご注意を!)
ただ、釣り人から集めた写真がデータベースなので、尾頭付きの魚じゃないと判別できないんですよね。スーパーで私が購入するのはほとんどは切り身の魚。試しにブリの切り身の写真を見せたら「この魚はキンメダイちゃんかな?(自信なし)」との答えでした。釣りをする人だけでなく、スーパーでしか魚と触れ合うことのない人のために、是非切り身のデータベースを新設して貰えると有難いなぁと思います♪
さて、本日のTOCOMマーケット、リビアの港湾再開と米中貿易摩擦で原油は大幅に続落。それに伴って石油製品も大幅安となりました。金は円安で小幅反発。白金は円安でサポートしきれず続落しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」
コメンテーター:茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)
「米国産穀物、特にトウモロコシは受粉期を迎え、天候相場真っただ中です。5月に当限つなぎ足価格で410セントを超える高値があったシカゴコーンですが、6月下旬に向けて338セントまで大きく下落。足下では戻りを入れるかに見えますが、上値が重い展開が続いています。
大豆価格は米中貿易摩擦への懸念も大きく3月には同1,082セントの高値がありましたが足下では837セントまで下落。高値から20%を超える大きな下落となっています。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/07/player-2018711.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
いよいよトレードが始まりました!エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180709/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/07/11/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/7/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅続落
リビアの港湾再開と米中貿易摩擦の激化で北海ブレントが急落。NY原油も大幅に反落しました。その地合いを引き継いで、TOCOMドバイ原油の日中取引も大幅に値を下げて寄り付きました。その後、円相場の下落を受けて水準を切り上げたものの、プラス圏には程遠く大幅安で取引を終えました。中心となる先限(2018年12月限)は、1,240円安の49,730円。その他限月は1,520円~1,150円安。

☆金、反発
対ユーロのドル高で昨日のNY金相場は続落しましたが、TOCOM金市場の日中取引は円安にサポートされて小幅高で始まりました。その後、更なる円の下落を受けて水準を切り上げました。中心となる先限(2019年6月限)は、16円高の4,475円。その他限月は、15円~17円高。ゴールドスポットは15円高の4,494円。金現物取引 100gは30円高の4,530円。

☆白金、3日続落
米中貿易摩擦の激化で工業用金属が軒並み下落。昨日のNY白金相場も続落し、その流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後、円の下落を眺め水準を切り上げプラス圏にタッチする場面もありましたが、終盤はマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2019年6月限)は、8円安の3,000円。その他限月は、10円~1円安。プラチナスポットは2円高の3,009円。パラジウム(2019年6月限)は39円高の3,271円。

☆ゴム、3日ぶり反発
競合する合成ゴムの原料である原油相場の急落を受けて、TOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後、上海相場の上昇や、円相場の下落を受けてプラス圏へと切り返しました。中心となる先限(2018年12月限)は、60銭高の172円60銭。その他限月は1円50銭安~40銭高。

☆とうもろこし、3日続落
前日のシカゴとうもろこし相場が良好な生育状況を受けて下落した流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後、円の軟化やシカゴの戻りを眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年7月限)は、20円安の23,250円。その他限月は、580円安~130円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.21%
2位 小豆 +0.83%
3位 大豆 +0.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -2.43%
2位 バージガソリン -1.97%
3位 バージ灯油 -1.78%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 37,425枚
2位 金標準取引 22,926枚
3位 白金標準取引 8,532枚

全商品合計取引高(先物) 88,866枚
〃 (オプション) 159枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 289.13(前日比:-3.86)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・サウジ復活!!原油生産量は減産開始前に戻った
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/33711

<参考ニュース>
・円下落、一時半年ぶり112円台 米中摩擦でドル買い強まる (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32900630S8A710C1MM0000/?n_cid=SPTMG002

・NY商品、原油が反落 米中摩擦を警戒、リビアの供給再開も重荷 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A710C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿