◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0546 2018/8/9)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

夏の風物詩でもある「お化け屋敷」。遊園地やテーマパークなどには欠かせない人気アトラクションの一つになっていますよね。怖いもの見たさといった純粋な理由の他にも、デートの時に暗闇で密着できるから…なんて邪な目的で利用する人も多いようです。確かに吊り橋効果で、二人の間が急接近なんてこともありそうです。ただし、女性よりも男性の方が恐怖に弱かったりした場合、しがみついて叫ばれちゃったりしたら100年の恋も一瞬で冷めるでしょうし、女性が極度の怖がりだった場合、叫び声がお化け屋敷の仕掛けよりもホラーだったとか、お化け屋敷から出てきた時に恐怖のあまり人相が変わってしまった…なんてこともありますから。あ、これ実話。私の体験談です。お化け屋敷から出てきたら、目の下にクマが出来てて本当のお化けのようで退いた…って言われた悲しい過去があります。
そんな、使う人によって毒にも薬にもなるお化け屋敷ですが、意外と歴史は古くて1830年、大森(東京都大田区)に住んでいた医者の瓢仙が、自宅の庭の小屋の壁に一つ目小僧や餓鬼の絵を描き”大森の化け物茶屋”として公開したのが起源といわれているそうです。壁に絵を描くだけで大人気興行になるなんて、いい時代ですよね。
今は、技術を駆使して、視覚、聴覚、嗅覚を刺激して恐怖を煽る様々なお化け屋敷が人気を集めているようです。
浅草花やしきの『お化け屋敷~桜の怨霊〜』は、江戸時代開園の花やしきで語り継がれる怪談話のひとつ「桜の怨霊」をテーマにしたお化け屋敷で、本当にお化けが出るとの噂もあります。
京都の東映太秦映画村の『史上最恐のお化け屋敷』は、東映の時代劇俳優が怨霊を演じ、装飾は東映の美術スタッフが担当しているそうです。
そして、怪談の舞台としてよく登場する廃校を利用したこんなお化け屋敷も。
「リアル廃校お化け屋敷 たろうちゃんの忘れ物2~鬼ごっこシましょ~」
http://www.kyotopublic.or.jp/obakeyashiki/index.html
実際の廃校を利用したお化け屋敷。昨年は約4,000人を恐怖に陥れ大変な話題となりました。今年取り壊しが決まっているので最後の開催になるそうです。8月18日(土)から26日(日)の9日間限定です。お化け屋敷フリークの方は、お見逃しなく!
さて、本日のTOCOMマーケット、NY原油の急落を受けて大幅安となりました。白金はNY白金相場の戻りを眺めて反発しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
コメンテーター:江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「オプション取引の基礎知識」
コメンテーター:伊藤祐輔さん(シンプレクス・インスティテュート 代表取締役)
「現在1000円の商品を買おうかどうか悩んでいるとします。そこへ、「50円払ってくれれば、満期日に1000円より価格が上昇した場合、その差額をお支払いしましょう!その代わり、1000円より安くなった場合50円は返しませんが追加でお金をいただくことはありません。」という提案をしてきたとします。
損する可能性があるのは、50円だけ。もし、将来その商品が値上がりすればするほど、受け取る金額が大きくなります。こんなお得な話はありません。これに乗るとしましょう。これが「コールオプションの買い」です。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/08/player-201888.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180806/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/08/09/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/8/9
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅反落
前日のNY原油が、米中貿易摩擦の激化懸念で急落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場も大幅安で寄り付きました。その後、NYの戻りを眺め、やや下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年1月限)は、1,340円安の48,610円。その他限月は1,360円~940円安。

☆金、小幅続伸
円相場の引き締まりを受け、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。寄り付き後もNYの軟調を眺めて下げ幅を拡大する場面もありましたが、終盤に円の引緩みを眺めてプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2019年6月限)は、2円高の4,329円。その他限月は、8円安~4円高。ゴールドスポットは5円高の4,340円。金現物取引 100gは10円安の4,370円。

☆白金、3日ぶり反発
NY白金安を受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしましたが、その後、NY相場の戻りを背景に水準を切り上げ、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2019年6月限)は、15円高の2,979円。その他限月は、9円安~13円高。プラチナスポットは17円安の2,962円。パラジウム(2019年6月限)は19円安の3,066円。

☆ゴム、4日続伸
上海安と円高でTOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後、上海の戻りと円の軟化を眺めて切り返し、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年1月限)は、50銭高の174円50銭。その他限月は20銭~40銭高。

☆とうもろこし、続落
前日の軟調地合いと円高を眺めTOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後は、安値圏での小幅もみ合いで終わりました。中心となる先限(2019年7月限)は190円安の23,870円。その他限月は、190円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +0.51%
2位 ゴム +0.29%
3位 ゴールドスポット +0.12%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -2.68%
2位 バージガソリン ー1.99%
3位 バージ灯油 -1.95%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 31,055枚
2位 金標準取引 25,581枚
3位 白金標準取引 8,186枚

全商品合計取引高(先物) 86,134枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 283.74 (前日比: -4.27)

<参考コラム>
みんコモ
・イランの原油生産量の減少はすでに始まっていた
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/34215

・貿易戦争と米中の石油消費シェア
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/34199

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反落 一時6月下旬以来の安値、米在庫統計受け 金は続伸 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z00C18A8000000/

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿