◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0547 2018/8/10)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

「ヤギが明日、沖縄や奄美に接近します」…って、これ台風14号の話です(笑)
台風名が『ヤギ』って一体!? 昨日からネット上がざわざわしていますが、これは台風のアジア名。2000年に環太平洋の14か国で新しく作ったものです。
台風の名前って2000年までは日本もアメリカがつけていた外国人の名前を使っていたんです。アルファベットのABC順にAnn、Bart、Cam、Dan…という風に。
1947年のカスリーン台風とか、1950年のジェーン台風とか日本に大きな被害を与えたので覚えている方も多いと思います。
それなのになぜ、アジアだけで特別に名前をつけることになったのか?それは「アジアの人々になじみのある名前をつけることで、人々の防災意識を高める」という目的だったようです。各国10個ずつ順番に名前を提案して140の名前が決まっています。
第1号がカンボジア語で象という意味の『ダムレイ』に決まったというのはニュースにもなったので、なんとなく覚えている方もいらっしゃるのではないかと思うのですが。
しかし、見事に定着しませんでしたよね。今回の13号だって香港がつけた『サンサン』って名前があるのに、ニュースでは全然呼んでいませんでしたよね?(気象庁のHPの台風情報にはちゃんと記載されています)
今度の14号が『ヤギ』だったから台風のアジア名が久々に話題に上っていますが、これまで騒がれなかったのが不思議なくらい。他にも変わった名前がいっぱいあるんですもん。 https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html
ちなみに『ヤギ』は日本が提案した名前です。日本は、『テンビン』とか『トカゲ』等、すべて星座の名前。その内『コグマ』や『ハト』も出てきますから。
香港が提案したのは『サンサン』『テンテン』『レンレン』等…少女の名前だそうです。
マカオは『バンピカ』=プリン、『ヴァーメイ』=陽気なつぐみ、『パーマァ』=マカオ料理の名前…と台風の名前にしてはちょっと呑気なものが並んでいます。
防災意識を高める…という目的には残念な結果になってしまった気もしますが、折角ついた名前なので、これからはアジア名も是非注目してあげて下さい。
さて、本日のTOCOMマーケット、海外市場安の流れを受けて全面安となりました。ゴムはこのところの高値の反動で5日ぶりに反落。金は4,300円ちょうどと、約1年半ぶりの安値を付けて取引を終えました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
コメンテーター:江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
「ゴールドが下落基調を強めています。COMEXドル建て金先物価格は1,210ドル台にまで下落してきましたが、金の消費国NO1、NO2のインド、中国の買いのニュースが聞こえてきません。実需筋は何故静かなのでしょうか。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/08/player-201889.html

来週の放送予定
8月13日(月)
「日銀の金融緩和政策修正!?」
岡田晃さん(経済評論家)

8月14日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson2「チャート分析の正しい使い方」
小次郎講師

8月15日(水)
「商品市場の動向と今後の見通し」
菊川弘之さん(マーケットアナリスト)

8月16日(木)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)

8月17日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180806/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/08/09/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/8/10
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、続落
米中貿易摩擦の激化懸念で前日のNY原油が下落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油の日中取引も安寄りしました。その後、取引中のNY原油の更なる軟化を眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年1月限)は、450円安の48,160円。その他限月は450円~250円安。

☆金、大幅反落
ドル高で前日のNY原油が反落した地合いを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は安寄りし、その後もNY金相場の軟化を眺めて下げ幅を拡大。昨年1月4日以来、約1年半ぶりの安値を付けて取引を終えました。中心となる先限(2019年6月限)は、29円安の4,300円。その他限月は、36円~28円安。ゴールドスポットは39円安の4,301円。金現物取引 100gは10円安の4,360円。

☆白金、反落
TOCOM白金市場日中取引はNY安を受けて小幅安で寄り付きました。その後NYの軟化を映して、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年6月限)は、24円安の2,955円。その他限月は、22円~12円安。プラチナスポットは8円安の2,954円。パラジウム(2019年6月限)は18円安の3,048円。

☆ゴム、5日ぶり反落
この所の上昇の反動でTOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。寄り付き後も上海相場の軟化を受けてじりじり下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年1月限)は、2円20銭安の172円30銭。その他限月は2円40銭~1円70銭安。

☆とうもろこし、3日続落
前日のシカゴとうもろこし相場が、米農務省の需給報告発表を控えて下落した流れを受け継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、様子見となりマイナス圏でのもみ合いが続きました。中心となる先限(2019年7月限)は180円安の23,690円。その他限月は、160円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
※本日、値上がりした商品はありません

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -1.26%
2位 プラッツドバイ原油 ー0.93%
3位 ゴールドスポット -0.90%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 23,633枚
2位 金標準取引 22,742枚
3位 白金標準取引 10,409枚

全商品合計取引高(先物) 76,865枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 281.52(前日比: -2.22)

<参考コラム>
みんコモ
・トウモロコシ、米農務省のイールド予想に注目
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/34242

・小次郎講師の徹底解説【テクニカル分析の重要性】
【著者】小次郎講師
https://column.cx.minkabu.jp/34225

・原油市場はリスクが無かった場合のリスクもある
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/34210

<参考ニュース>
・NY商品、原油が続落 米中貿易摩擦の激化を警戒 金は小反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q8A810C1000000/

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿