◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0548 2018/8/13)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

都心は静かです。通勤電車は空いているし、道路も空いてるし、いつもは昼時は大賑わいのTOCOM目の前の牛丼の吉野家も今日は空いてて、快適でした♪
お盆休み…お墓参りや地元の仲間との飲み会、普段中々できない庭の草むしり等々、何かと忙しくお過ごしとは思いますが、少しは自由になる時間はあるのではないでしょうか?
普段忙しくてゆっくり本を読むことも出来ないなんて方、日経ヴェリタスに「経済小説でスキルアップ!投資や就活、一段上の知識を学ぼう」なんて記事が載っていましたよ。
経済小説には、投資や就職活動の参考になる情報が詰まっているというのです。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34079470R10C18A8K15200/?n_cid=DSMMAA10
経済小説を映画化・ドラマ化したヒット作品…と言ったら、皆さんすぐに池井戸潤の『半沢直樹』や『下町ロケット』が頭に思い浮かぶと思いますが、6月に公開された映画『空飛ぶタイヤ』も池井戸潤原作。今クール放送中のドラマ『ハゲタカ』は真山仁原作、『ラストチャンス再生請負人』は江上剛の『人生七味唐辛子』を原作とした作品です。ご覧になっていますか?
フィクションとはいえ、丁寧な取材に基づいて緻密に描写され、リアリティに溢れています。分かり易く感情移入しやすいというのも人気の秘密なんでしょうね。
投資に役立つお勧めの経済小説や、売れ筋ランキングの一覧も掲載されています。
これを機会に読破したら、かなりのスキルアップにつながるのではないでしょうか?
私も、映画化・ドラマ化が決まって書店に平積みになっていたのをとりあえず購入して積読状態にしてある本が何冊かあるので、読んじゃおうと思います。
皆さん、残りのお盆休み&夏休み、有意義にお過ごしくださいね。
さて、本日のTOCOMマーケット、トルコリラ急落による世界的株安・円高の影響で、ほぼ全面安となりました。特にとうもろこしは前週末の米農務省の需給報告で豊作が決定となり、大きく下落しました。唯一プラス圏で取引を終えた原油も小幅な上昇に留まりました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「日銀の金融緩和政策修正!?」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「本日午後、リラ円が急落!史上最安値を更新し続けているリラ円は節目の20円割れが迫っていましたが、「19円台に入ったな~」と思ったのもつかの間、気づいたときには17.47。ユーロドルも同じく今日午後、5月以降下げ止まっていた節目1.15を下抜けました。ポンドも、利上げ期待が薄いことと、ブレグジッド・ノーディール離脱懸念から「買い材料がない」状態です。ポンドドルも1.29ミドルというテクニカル的な節目を下抜け、次のターゲットは1.20と、底が見えない状態です。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/08/player-2018810.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180806/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/08/09/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/8/13
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反発
前週末のNY原油高の流れを受けてTOCOMドバイ原油の日中取引は高寄りしました。その後、NY原油の軟化と円の引き締まりを眺め下落に転じ、一時、マイナス圏に沈む場面もありましたが、終盤にプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2019年1月限)は、150円高の48,310円。その他限月は20円安~140円高。

☆金、続落
取引き中のNY金相場の上昇を受けて、TOCOM金市場の日中取引は小幅高で寄り付きましたが、その後、NY金の軟化と円高に頭を押され、マイナス圏に値を沈めました。一時4,265円と2016年12月以来、約1年7か月ぶりの安値をつけました。中心となる先限(2019年6月限)は、23円安の4,277円。その他限月は、25円~17円安。ゴールドスポットは15円安の4,286円。金現物取引 100gは20円安の4,340円、1kgは4,320円。

☆白金、大幅続落
円高を受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りし、その後、更なる円の引き締まりとNY安を眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年6月限)は、45円安の2,910円。その他限月は、60円~50円安。プラチナスポットは56円安の2,898円。パラジウム(2019年6月限)は22円安の3,026円。

☆ゴム、続落
夜間の軟調地合いと円高を受けて、TOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後、更に円高が進むも、上海相場の底堅さにサポートされて下げ止まり、ほぼ横ばいに推移しました。中心となる先限(2019年1月限)は、60銭安の171円70銭。その他限月は1円00銭~変わらず。

☆とうもろこし、4日続落
前週末のシカゴとうもろこしが、米農務省の需給報告で豊作が決定したことから急落。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りし、その後も円の引き締まりとシカゴの軟調を眺めて水準を切り下げ、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年7月限)は450円安の23,240円。その他限月は、880円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.31%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -1.90%
2位 プラチナスポット -1.90%
3位 銀 -1.64%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 52,396枚
2位 プラッツドバイ原油 24,581枚
3位 白金標準取引 15,686枚

全商品合計取引高(先物) 122,376枚
〃 (オプション) 121枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 280.94(前日比: -0.58)

<参考コラム>
みんコモ
・170日間のホルムズ海峡封鎖は可能?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/34292

・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/34283

・価格水準が2,000元強変わった上海ゴム
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/34261

<参考ニュース>
・トルコ大統領、利上げに否定的 リラ一時最安値 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34088350T10C18A8EAF000/

・対米強硬 マネー流出 トルコ通貨急落、欧州株に波及 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34054050Q8A810C1EA2000/?n_cid=SPTMG053

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿