◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0550 2018/8/15)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

日本人の国民食ともいえるカレーですが、その具材に何を入れるか、どう切るか等々、好みの差はかなりあるようです。
例えば私の場合は、カレーのたまねぎやにんじんは、煮ると溶けて形が無くなるほど細かく刻むのが好き。親の仇のように叩き刻んで鍋に入れちゃいます。
実はこれでトラブルになったことが!以前、お笑い芸人のKさんと一緒にアウトドア番組のレポーターをした時のこと。キャンプだったので皆でカレーを作りました。私はついいつも通りたまねぎを細かく刻んでしまったのですが、それが、彼の逆鱗に触れてしまったのです!!Kさんにとってカレーの野菜は大きくゴロゴロしているものしか有り得なかったんですね。その後の撮影のやり辛かったこと。今でもあの気まずさは忘れられません。
さらに、私、カレーにじゃがいもが入っているのがあまり好きではありません。じゃがいもは煮崩れるとルーの味がぼけちゃいますよねぇ?そんなことない?
家庭家庭の味があるからこそ、カレーに関しては皆一家言あるんだとは思いますが、どの野菜が好きか嫌いかによってライフスタイルや性格に特徴や傾向があるらしいのです。
今年誕生50周年の「ボンカレー」。生物学・理学博士を監修に迎えて、日本人の生活や性格と野菜の好き嫌いの関係性をさまざまな視点から分析しているのです。http://boncurry.jp/yasai_lab/
たとえば、親子関係では、ブロッコリー好きは親との関係が密接とか、じゃがいも好きは親と仲良し、じゃがいも嫌いは親子独立タイプなんですって!私、当たってるかも…。
他にも、嫌いな野菜の数と年収は比例する!?とか。ボンカレーに使われている代表的な野菜「じゃがいも」「にんじん」「たまねぎ」「トマト」「きのこ類」「ブロッコリー」の内、嫌いな野菜が5種~6種と回答した人の約半数の48.4%が年収200万円未満。ちなみに嫌いな野菜0種だった人は年収200万円未満は31.9%だったのだそうです。
結婚相手には野菜好きな人を探した方が良さそうです。
さて、本日のTOCOMマーケット、穀物は堅調でした。特にとうもろこしはシカゴ高を受けて大幅続伸となりました。その他は海外市場安を受けて軟調に終わりました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:菊川弘之さん(マーケットアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson2「チャート分析の正しい使い方」
コメンテーター:小次郎講師
「価格はファンダメンタルズの変化により動くことが基本。重要な経済指標の発表では価格が大きく動きますが、いい内容だから発表後に上昇するとは限りません。
指標の発表前の織り込み度が重要なのですが、正確に数値化し分析することは大変難しいのです。
大局を掴み、大きなトレンドを確認する際にファンダメンタルズ分析は重要ですが、売り買いの材料として使うとなるとルール化するのが困難です。トレードにはチャート分析が適していますが、同時に資金管理、リスク管理も併せて学ぶことがとても重要です。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/08/player-2018814.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180813/

【お知らせ】
TOCOMスクエアTVでは WGC顧問・森田アソシエイツ代表の森田隆大氏を迎え
四半期に一度のゴールド特別TVを放送します(8月22日(水)20:00~)。
第1部「ワールド ゴールド カウンシル2018年第2四半期・需給解説」
第2部「最新ゴールド・トピックス」
ぜひご覧ください!

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/08/15/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/8/15
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
ドル高で昨日のNY原油が続落した流れを引き継いで、TOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りしました。その後、手掛かり材料に乏しく、安値圏での狭いレンジでもみ合いました。中心となる先限(2019年1月限)は、200円安の48,420円。その他限月は160円~40円安。

☆金、4日続落
昨日のNY金相場が、前日に節目の1,200ドルを割った反動で反発しました。TOCOM金市場の日中取引はその流れを受けて小高く寄り付きましたが、その後、NY安に押されてマイナス圏に沈み、大引けにかけて軟調に推移しました。中心となる先限(2019年6月限)は、13円安の4,237円。その他限月は、15円~13円安。ゴールドスポットは13円安の4,249円。金現物取引 100gは10円高の4,310円。

☆白金、4日続落
昨日のNY白金相場は、前日に9年8か月ぶりの安値を付けた反動で反発。その流れを引き継ぎTOCOM白金市場日中取引も小高く寄り付きました。その後、NYの軟化を受けて下落に転じ、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年6月限)は、44円安の2,813円。その他限月は、42円~36円安。プラチナスポットは33円安の2,817円。パラジウム(2019年6月限)は2円安の3,008
円。

☆ゴム、反落
上海相場の堅調と円安を映して、TOCOMゴム市場の日中取引は小幅高で寄り付きました。その後、決め手材料に欠き小動きを続けましたが、終盤に上海の下落を受けて水準を切り下げました。中心となる先限(2019年1月限)は、1円50銭安の170円40銭。その他限月は2円30銭~1円60銭安。

☆とうもろこし、続伸
前日のシカゴとうもろこし相場が反発した流れを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後もシカゴの底堅い動きを眺めて水準を切り上げ、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年7月限)は500円高の23,940円。その他限月は、変わらず~440円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +2.13%
2位 大豆 +0.55%
3位 小豆 +0.30%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 -1.54%
2位 プラチナスポット -1.16%
3位 ゴム -0.87%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 28,893枚
2位 白金標準取引 15,929枚
3位 ゴールドスポット 10,699枚

全商品合計取引高(先物) 79,996枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 280.13(前日比: -1.07)

<参考コラム>
みんコモ
・インドの7月の金輸入量増加
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/34314

・トルコと原油
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/34304

<参考ニュース>
・「トルコショック」一服、1ドル=111円台半ば 円売り続くか (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34167510V10C18A8000000/

・NY商品 原油が続落、金は小反発 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V10C18A8000000/

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿