◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0566 2018/9/6)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

昨日は「SNS疲れ」という、SNSのマイナス要素をテーマにこのコラムを書いたのですが、今日未明の北海道の地震や、先日の台風21号ではSNSが活躍したようですね。
台風21号が上陸した徳島の観光農園では、収穫間近だったブランド梨の新高、4,500個が暴風で落下してしまったのですが、通常の3分の1程度の価格で販売するとSNSで告知したら。わずか5時間で完売したのだそうです。https://www.asahi.com/articles/ASL955QGHL95PUTB00M.html
北海道は、全域が停電してしまいテレビやラジオで情報を得ることが出来ないので、NHKで「揺れの大きかった地方に家族や知人がいる人は、メールやSNSを使ってNHKの情報(←ここ大事!)を伝えてあげて下さい」と異例の呼びかけをしていました。
これまでの地震報道ではあまり聞かない呼びかけだったのでちょっと驚いたのですが、そうですよね。テレビもラジオも使えない状況で頼れるのはSNS。
また、安否情報を得ることも出来るという利点もあります。私もSNSを通じて友人の無事を確認することが出来てほっとしました。
自然災害の時、デマが拡散される恐れがあるので、SNSでの情報拡散は慎重にしなくてはならないという点には注意してほしいですけれど。
今回も早速、「札幌市全域で今後断水が始まる」とか「携帯電話があと4時間で使えなくなる」などという投稿が相次いだそうです。これは完全なデマですから。
ただ、停電が続くと、スマートフォンのバッテリーをなるべく持たせなくてはなりません。そこでスマホバッテリーの節約テクと災害時スマホ利用法!
1液晶画面をできるだけ暗くする設定にする。2アプリ通知を切る・ロック時間を短くする。3圏外になったら機内モードにする。
その理由とやり方も詳しく説明してありましたので、是非チェックしておいて下さいね! https://news.yahoo.co.jp/pickup/6295968
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は、供給不足懸念の後退によるNY相場の下落を受けて続落。その他は、昨日下落した貴金属は反発し、昨日上昇したパラジウムと穀物は反落しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~今注目のコモディティは?」
コメンテーター:松本英毅さん(よそうかいグローバルインベスターズインク代表)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson5「天井圏の上ヒゲ・底値圏の下ヒゲ、連続陽線・連続陰線」
コメンテーター:小次郎講師
「前回、まずは大陽線、大陰線を見つけることから始めようというお話しでしたが、それはエネルギーが大きなろうそく足を見つけることが重要であるためです。大陽線、大陰線は相場の流れが大きく変わる可能性を秘めた予兆となることが多いのです。
次に何を探せばいいでしょうか。まずは、天井圏の長い上ヒゲ、底値圏の長い下ヒゲを探すこと。天井圏の上髭は上昇エネルギーが尽きて、反転し始めるという兆しです。
ひげが長ければ長いほど、その傾向が強く、反対側のひげは短いことが条件です。
陰線であればさらに天井打ち合わせが明確となります。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/09/player-201894.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

【【【TOCOMリアルトレードコンテスト入賞者を悪用したウェブサイトに関するご注意】】】
第1回TOCOMリアルトレードコンテスト2位入賞者の名前を悪用したウェブサイトが存在しています。
入賞者ご本人および当社とは一切関係がございませんので、ご注意ください!

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180903/

【お知らせ】
TOCOMスクエアTVでは、WGC顧問・森田アソシエイツ代表の森田隆大氏を迎え、四半期に一度のゴールド特別番組を公開中です。是非ご覧ください!
『WGC2018年第2四半期・需給分析レポート解説』
https://tocomsquaretv.com/20180822wgcspecial/
『リーマンショックから10年 金市場を俯瞰する』
https://tocomsquaretv.com/20180822special/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/08/30/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/9/6
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、続落
熱帯低気圧の米石油施設への影響が小さかったことから供給不足懸念が後退し、昨日のNY原油相場が反落。TOCOMドバイ原油市場の日中取引も安寄りしました。その後、決め手材料を欠き、始値を挟んでの小幅な値動きとなりました。中心となる先限(2019年2月限)は、430円安の50,220円。その他限月は520円~350円安。

☆金、反発
対ユーロでのドル安で、昨日のNY金市場の日中取引が小反発した流れを受け継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後、しばらく揉み合いましたが、午後に入って取引中のNY金の軟化を眺め、上げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年8月限)は、8円高の4,271円。その他限月は、変わらず~9円高。ゴールドスポットは、8円高の4,285円。金現物取引 100gは、10円高の4,340円。

☆白金、反発
ドル安で昨日のNY白金市場の日中取引が反発し、TOCOM白金市場の日中取引も高寄りしました。その後、NY相場の軟化を眺めて上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年8月限)は、13円高の2,791円。その他限月は、11円~17円安。プラチナスポットは19円高の2,798円。パラジウム(2019年8月限)は、47円安の3,275円。

☆ゴム、5日続落
上海ゴム相場の上昇を受けて、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしましたが、その後は円相場の引き締まりを眺めマイナス圏に値を沈め、軟調に推移しました。中心となる先限(2019年2月限)は、40銭安の167円60銭。その他限月は1円40銭~50銭安。

☆とうもろこし、4日ぶり反落
前日のシカゴとうもろこし相場が小麦の続落に連れて反落した流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、シカゴ相場の戻りを眺めて切り返しましたが、プラス圏には届きませんでした。中心となる先限(2019年9月限)は110円安の23,810円。その他限月は、70円安~40円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +0.68%
2位 白金 +0.47%
3位 銀 +0.20%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -1.41%
2位 小豆 -0.98%
3位 プラッツドバイ原油 -0.85%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 24,325枚
2位 プラッツドバイ原油 14,199枚
3位 白金標準取引 9,885枚

全商品合計取引高(先物) 68,436枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 288.22(前日比: ―1.36)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・OPECの8月の生産動向2 イラク・UAE・クウェートの生産量
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/34709

・市場とは何か その13
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/34697

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反落 熱帯低気圧の石油施設への影響小さく 金は小反発 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W8A900C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿