◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0570 2018/9/12)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

ハイヒールの踵が減っちゃったので、TOCOMスクエア近くのミスターミニットへ。
実は踵だけでなく、爪先の方も擦れてボロボロになっていたのですが、それはもう仕方ないと諦めて、いつもリフト(かかとのゴム)交換だけしていました。
しかし、今回受付してくれた女性スタッフが、靴底もだいぶ減っているのでゴムを貼った方がいい、さらに、爪先が相当傷んでいるので爪先裏補強もした方がいい…と勧めてくれました。
普段なら「リフト交換だけで結構!」と断っちゃうところ、彼女の言葉に靴に対する愛情が感じられて、「じゃあ、全部お願いします」とフルでお願いしてしまいました。
翌日、出来上がったハイヒールを見てびっくり!傷ついて少し捲れていたヒールの革も綺麗に伸ばしてあって、パッと見、傷も分からないくらい。そして、色が落ちて白くなっていた爪先も、補色してあるんです。こんなの本当はそこそこお金を払わないとやって貰えない事です。
私がびっくりしていると、応対してくれた男性スタッフさんが、昨日受付した女性スタッフが、補色や修復が得意で、フルで修理を任せてくれたからサービスでって、一生懸命やってたんです…って教えてくれました!凄いプロ意識というか、ホスピタリティ精神というか。とにかく感動したのです。…が、翌日更なる感動が待っていました!!!
ものすごく歩き易い!今まで、リフト交換だけしてた時にはなかった歩き易さです。実は私、内転筋が弱いので外重心になっちゃって、靴底の外側が減る傾向にあるんです。中学高校時代にローファーやサドルシューズを履いていた頃は踵の外側ががっつり斜めに削れるので気づき易かったのですが、大人になってヒールを履くようになってからはそのことをすっかり忘れていました。でも、ハイヒールでもやはり小指の付け根に当たる辺りが相当削れていたんですね。そのせいで外重心に拍車が掛かっていたみたい。
靴底も直してもらったおかげで親指の付け根の辺りにしっかり体重を乗せることが出来るようになってとても歩きやすくなりました。
今回調べてみて分かったのですが、外重心で歩いていると脚がむくんだり、太くなったりするんだそうです。(◎_◎;)!プロの言うことには耳を傾けなくてはと思いました。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油と石油製品が海外市場の急騰を受けて大幅高となりました。穀物はシカゴ市場が軒並み軟調でとうもろこしが反落。小豆が続落です。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」
コメンテーター:柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson6「ローソク足の組合せ」
コメンテーター:小次郎講師
「かぶせ線 あて首線、入り首線、差し込み線、切り込み線…。ろうそく足は1本だけでなく、2本、3本と連なるとその組み合わせ、形で、さまざまな名称で呼ばれます。そしてそれぞれの組み合わせは今後の相場の強気、弱気を占うサインとなります。
例えば、包み線、孕み線はご存知でしょうか。1本目のろうそく足より2本目のろうそく足が包み込むように大きなものが包み線。1本目のろうそく足より2本目のろうそく足が小さく、1本目に孕む格好となっているのが孕み線。それぞれ陽線、陰線の組みあわせで2種存在しますが、この組み合わせが「高値圏」もしくは「安値圏」で出現した場合、
それぞれに明日以降のマーケット占う強力なサインとなるのです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/09/player-2018911.html

【お知らせ】
9月8日に開催された「コモディティ・フェスティバル2018 in 大阪」の模様が、マーケット・トレンドブログに紹介されました。
http://blog.radionikkei.jp/trend/cfes2018_osaka.html
いよいよ9月22日は東京開催です。皆様のご参加をお待ちしております!
お申し込みはこちら→ http://cfes.jp/

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【商品先物】新興国通貨安・貿易戦争も
【原油】ハリケーン通過でWTIは上昇
【ゴム】一時上昇も反落した要因は?
コメンテーター:小針秀夫(トーキョートレーダーズタイムズ代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20180910/

【お知らせ】
TOCOMスクエアTVでは、特別企画として、10月9日に上場が予定されているTSR(技術的格付けゴム)について全5回シリーズで、基礎編~取引の魅力まで、広くご紹介していきます。第1回TSRの基礎・第2回TSRの需給は公開中です。どうぞご覧ください!
https://tocomsquaretv.com/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/08/30/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/9/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅続伸
前日のNY原油がリビアの供給懸念とハリケーンの警戒で反発した流れを引き継いで、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は大幅高で寄り付きました。その後も取引中のNYの堅調を眺め上げ幅を拡大。2014年12月8日以来の高値を付け、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年2月限)は、1,260円高の51,730円。その他限月は1,090円~1,340円高。

☆金、小幅続伸
前日のNY金相場が、ドル高一服で反発した流れを受けて、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NY金の軟調を眺めマイナス圏に沈みましたが、終盤に円相場がやや軟化したため、小幅プラスに切り返しました。中心となる先限(2019年8月限)は、5円高の4,273円。その他限月は、変わらず~7円高。ゴールドスポットは、2円安の4,284円。金現物取引 100gは10円高の4,340円。

☆白金、続伸
取引中のNY白金相場の堅調を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NY相場の軟化を眺めて上げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年8月限)は、7円高の2,824円。その他限月は、3円~12円高。プラチナスポットは14円高の2,837円。パラジウム(2019年8月限)は、9円安の3,271円。

☆ゴム、続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間取引の軟調地合いを引き継いで安寄りしましたが、その後、上海相場の上昇を眺めてプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2019年2月限)は、60銭高の167円30銭。その他限月は40銭安~30銭高。

☆とうもろこし、3日ぶり反落
前日のシカゴ相場が小幅安となった流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、取引中のシカゴの軟調を眺めて、マイナス圏内で推移しました。中心となる先限(2019年9月限)は130円安の23,770円。その他限月は、270円~120円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +2.50%
2位 バージ灯油 +2.10%
3位 バージガソリン +1.92%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -1.52%
2位 とうもろこし -0.54%
3位 パラジウム -0.27%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 35,346枚
2位 プラッツドバイ原油 26,124枚
3位 白金標準取引 7,107枚

全商品合計取引高(先物) 87,949枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 293.16(前日比:+4.27)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・市場とは何か その14
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/34826

・原油相場の過去18年間と今後想定される長期的な上昇要因
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/34813

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反発 リビアの供給懸念とハリケーン警戒で (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A910C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿