◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0582 2018/10/2)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
8月は猛暑、少雨でしたが、9月は台風が多く雨の日が多かったですね。東京では9月に雨が降らなかったのは3日だけだったんですって!
でもこの雨のおかげで、秋の味覚の王様 マツタケ、今年は豊作だそうです!
https://mainichi.jp/articles/20181002/k00/00e/040/217000c
一方で、野菜はお高めなんだとか!!
昨日発表された野菜の需給価格動向(独立行政法人農畜産業振興機構)を見てみたら、
https://vegetan.alic.go.jp/vegetable_report/301001_kakaku_report.pdf
キャベツや玉ねぎは平年並みの価格ですが、白菜と長ネギが、引き続き高値で推移する見込みなのだそうです。白菜は主な産地の長野で9月に雨が多かったため。長ネギは台風21号の影響で北海道産の出荷が減っているからですって。
これからの季節に多く食卓に並ぶようになる鍋の2大主役なのにね。
そんな中、今年の「トレンド鍋」が続々と発表されてきましたね♪
「ぐるなび」は、山椒や花椒を使った刺激と香りが特徴の鍋、「しびれ鍋」に注目しています。ぐるなびに登録する飲食店で「しびれ」や「花椒」をメニューに登録する店舗数はここ1年で約2倍にもなっているんだそうです。
「日経トレンディ」では「動画映え鍋」を採り上げています。綿あめやメレンゲが溶けて鍋の具材に絡まっていく様子が魅惑的で動画映えするのだそうです。
「ホットペッパーグルメ外食総研」は、二極化しているとして、鮟鱇、牡蠣といった価格も高い食材を使ってカロリーも高めの「背徳鍋」、そして野菜や良質なたんぱく質を大量に摂取できる「美ボディ鍋」ですって。
野菜が高い分、食材を工夫して鍋を楽しんで下さいね!
さて、本日のTOCOMマーケット、原油はOPECの増産見送りやイラン産原油の供給減で大幅に続伸、ガソリンも大幅高となりました。金と白金は海外の戻りを眺めて反発しましたが、パラジウムはこのところの高値の反動で続落しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期   Lesson9「フィボナッチ」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「日銀の利上げを阻む“法則”とは?」
コメンテーター:清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「先月20日、自民党総裁選挙で3選を決めた安倍信三首相ですが、憲法改正と並んでデフレ脱却を政権のレガシー(遺産)にしたいと考えているようです。
総裁選の討論会で日銀の金融緩和の出口政策について「非常に良い形で経済が成長してきている中で何とか2021年9月までの任期のうちにやり遂げたい」と強調していました。
しかし、今、日銀の利上げを阻むのは、政権の反対ではなく、米国や世界経済の動向。
これまで日本の景気を引っ張ってきた海外経済は、米中貿易戦争の激化で下振れリスクが意識されやすくなってきています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20181001180000

【お知らせ】
「コモディティ フェスティバル2018」のスピンオフ企画
天然ゴムTSR上場記念セミナー『勝つトレーダーになるために必要なこと<実践編>』を
10月6日(土)13:30~16:00、TOCOMスクエアセミナールームで開催します。
勝つトレーダーになるための普遍的な取引手法・戦略、マーケットで生きていくための重要なポイントについて、商品アナリスト 小菅努氏、バーグインベストCEO吉中晋吾氏にお話いただきます。ただ今お申込み受付中です。
https://cfes.jp/tsr/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
【商品先物】FOMC利上げで金は下落
【金】インド経常赤字増加で金はどうなる?
【原油】2040年のインドエネルギー需要
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20181001

【お知らせ】
TOCOMスクエアTVでは、特別企画として、10月9日に上場が予定されている天然ゴムTSR(技術的格付けゴム)について、シリーズで基礎編~取引の魅力まで、広くご紹介しています。
第1回TSRの基礎・第2回TSRの需給・第3回TSRの価格・第4回TSRの要所・第5回TSRの上場と取引要綱。どうぞご覧ください!
https://tocomsquaretv.com/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/09/26/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/10/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅続伸
OPECの増産見送りや、イラン産原油の供給減で需給が逼迫するとの思惑で昨日のNY原油が急伸。その流れを引きついで、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は大幅高で始まりました。その後は取引中のNY原油相場の軟化で頭を押さえられ大引けにかけて伸び悩みました。中心となる先限(2019年3月限)は、1,130円高の56,720円。その他限月は1,150円~1,270円高。

☆金、続伸
取引中のNY金相場の戻りを眺めてTOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後はNY金と円相場がともに動意を欠く中、決め手材料難から狭いレンジで推移しました。中心となる先限(2019年8月限)は、10円高の4,353円。その他限月は、8円~12円高。ゴールドスポットは13円高の4,365円。金現物取引 100gは変わらずの4,410円。

☆白金、続伸
NY高を眺めTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしましたが、その後は手掛かり材料難でもみ合いました。中心となる先限(2019年8月限)は、39円高の3,005円。その他限月は、34円~41円高。プラチナスポットは41円高の3,022円。パラジウム(2019年8月限)は、15円安の3,595円。

☆ゴム、3日続伸
世界的な原油相場高などから、TOCOMゴム市場の日中取引は水準を切り上げて寄り付きました。その後、一時、日経平均株価の堅調を映して上げ幅を拡大しましたが、その反動で徐々に上げ幅を削り、始値の水準に戻して取引を終えました。中心となる先限(2019年3月限)は、90銭高の172円40銭。その他限月は80銭~1円70銭高。

☆とうもろこし、7日続伸
前日のシカゴとうもろこし相場が急伸した流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後も大引けにかけて概ね堅調に推移しました。中心となる先限(2019年9月限)は320円高の24,270円。その他限月は、60円~1,500円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +2.03%
2位 バージガソリン +1.69%
3位 バージ灯油 +1.40%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -0.42%
2位 小豆 -0.35%
3位 大豆 -0.28%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,346枚
2位 プラッツドバイ原油 17,156枚
3位 ゴム 10,516枚

全商品合計取引高(先物) 73,433枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 314.91(前日比:+4.55)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米シェール最重要地区の稼働リグ数について
【著者】吉田 哲

米シェール最重要地区の稼働リグ数について

<参考ニュース>
・NY商品 原油、一時3年10カぶり高値 貿易摩擦の懸念後退で (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A001C1000000/

・ガソリン輸入増加、前年の2.5倍に 国内の値上がりで (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35966040R01C18A0QM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿