◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0585 2018/10/5)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

秋が深まって来ると楽しみなものに「上海蟹」がありますよね!
今では一年中養殖モノが食べられますが、やはり旬を迎えたこの時期からのものが美味しいですよね♡
私はいつも(といっても、年に1回か2回ですが)神保町の「新世界菜館」に行くのですが、本場の上海で食べた経験がまだありません。いつか新鮮な上海蟹を安くお腹一杯食べてみたい…とずっと思っていたんです。そんな中、学生時代の友人が今年の春から上海で暮らしているので、上海蟹の時期に遊びにおいでとお誘いが♪
上海蟹のベストシーズンは9月から2月ごろと言われていますが、特に、たくさん卵を抱く10月の雌(メス)、白子が最高の11月の雄(オス)が格別とされているんですって。
たくさんの卵を抱いた上海蟹!!いつ行くの?今でしょ?
上海蟹の中でも特に美味しくて高級とされているのが中国江蘇省蘇州市にある陽澄湖(ようちょうこ)産のもの。
今年は先月21日に陽澄湖の漁が解禁になったのだそうですが、何と今年からドローンを使って上海蟹の配送を始めたんだそうです。陽澄湖の湖畔から付近の配送ステーションまで、最大飛行半径10キロメートル、最大積載量10キログラムのドローンを使用し、飛行時間3分で配送。北京・上海・広州へは、最短4時間以内で水揚げされた新鮮な上海蟹が届くようになったんだそうです。
毎年、中国に上海蟹を食べに行っているという方、今年の蟹は例年より更に美味しいかもしれませんよ!
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日に比べて円高に振れたため、概ね安寄りし、材料に乏しく、全体に小動きでした。原油はサウジアラビアとロシアの増産を受けて需給が緩むとの観測で反落。貴金属は続落です。とうもろこしは小幅ながら10日続伸しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター: 小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「TSRゴムはその形状から『ブロック状ゴム』と呼ばれます。RSSゴムは『シート状ゴム』ですから、そもそも形状が異なるのですが、2017年ベースの輸入量は、TSRが全体の78%を占め、RSSは19%。TSRはRSSに比べ4倍もの水準に達しています。
TSR追加上場は、流通実態に合わせたニーズの高まりによるものなのです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/10/player-2018104.html

来週の放送予定
10月9日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期  Lesson10「エリオット波動」
小次郎講師

10月10日(水)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)

10月11日(木)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)

10月12日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■10月9日、TOCOMゴム市場にTSR上場□■
この秋、TOCOMには新しい商品が上場します。TSR(技術的格付けゴム)
そのTSR上場を記念して、TOCOMスクエアの公式ツイッターで、第3回TOCOMスクエア フォロー&リツイートキャンペーンを今日からスタートしました。
今回は、上場商品のゴムにちなんで「ラバー製 クロノグラフ」腕時計を10名様にプレゼントいたします!今すぐリツイートしてくださいね。
http://www.tocomsquare.com/2018/10/04/%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e8%a3%bd-%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%8e%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95-%e3%81%8c%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%ef%bc%86/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181001

【お知らせ】
TOCOMスクエアTVでは、特別企画として、10月9日に上場が予定されている天然ゴムTSR(技術的格付けゴム)について、シリーズで基礎編~取引の魅力まで、広くご紹介しています。
第1回TSRの基礎・第2回TSRの需給・第3回TSRの価格・第4回TSRの要所・第5回TSRの上場と取引要綱。どうぞご覧ください!
https://tocomsquaretv.com/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/09/26/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/10/5
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、反落
昨日のNY原油相場が、サウジアラビアとロシアの増産報道などを背景に急落した流れ受けて、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は大きく水準を切り下げて寄り付きました。その後はNY原油の戻りや円相場の軟化を眺め、水準を切り上げましたがプラス圏には届きませんでした。中心となる先限(2019年3月限)は、650円安の57,210円。その他限月は760円~630円安。

☆金、続落
米長期金利の上昇で金利が付かない金から投資資金が流出し、昨日のNY金相場は続落。加えて、為替が円高に振れたため、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、取引中のNY金の戻りや円相場の軟化を眺めやや水準を切り上げる場面もありましたが、大引けは始値近辺で終わりました。中心となる先限(2019年8月限)は、10円安の4,380円。その他限月は、14円~9円安。ゴールドスポットは15円安の4,392円。金現物取引100gは10円安の4,450円。

☆白金、小幅続落
昨日のNY白金相場が反落した流れを受けて、TCOOM白金市場日中取引は安寄りしました。NY相場の上昇や円の緩みを背景に一時プラス圏に切り返す場面もありましたが、その後再びマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2019年8月限)は、1円安の3,006円。その他限月は、10円安~1円高。プラチナスポットは13円安の3,020円。パラジウム(2019年8月限)は、31円安の3,524円。

☆ゴム、小幅下落
TOCOMゴム市場の日中取引は、前日の底堅い地合いを引き継いで、小幅高で寄り付きました。その後は、手掛かり材料を欠いて引き緩み、小幅ながらマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2019年3月限)は、10銭安の169円40銭。その他限月は90銭安~変わらず。

☆とうもろこし、10日続伸
為替が円高に振れたことからTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、反落して始まりました。その後、取引中のシカゴとうもろこしの堅調や円の軟化を受けて切り返し、前日の帳入値を挟んでもみ合いました。終盤には一時、24,760円と約3カ月半ぶりの高値を付け、プラス圏で取引を終えています。中心となる先限(2019年9月限)は20円高の24,740円。その他限月は、20円安~30円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +0.42%
2位 とうもろこし +0.08%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン -1.28%
2位 プラッツドバイ原油 -1.12%
3位 バージ灯油 -0.97%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 26,705枚
2位 プラッツドバイ原油 24,656枚
3位 白金標準取引 6,796枚

全商品合計取引高(先物) 74,374枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 316.35(前日比: -2.79)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・原油価格は年末にかけて80ドルに達するのか?
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/35232

・原油相場2018年年末までの材料整理(10月4日時点)
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35239

<参考ニュース>
・NY商品、原油が大幅反落 米株安で、利益確定売りも 金続落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V01C18A0000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿