◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0588 2018/10/11)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
去年1月に銀座線に投入された新型車両が、銀座線開通時の車両をモチーフに外観は四角く内装は真鍮の手摺や予備灯があしらわれたレトロなデザインで話題になりましたよね。
全40編成の内わずか2編成ということで、逢えたらラッキーなんて言われていますが、皆さんはもう乗ることは出来ましたか?私は月に数回しか銀座線を利用しないので、まだ2回しか乗ったことがありませんが…。
鉄道ファンでなくとも、新しい車両ってワクワクするものです。
今日マスコミに発表された、丸ノ内線の新車両も♪来年2月に丸の内線に導入される予定ですが、丸ノ内線のイメージで全体に丸味を帯びたフォルムで、全面赤なんですって。初代の車両がやはり全面赤のデザインだったそうで、懐かしく思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
何と言っても凄いのが、車両内にコンセントが設けられているということ。コンセントの上部にはスマホなどが置ける小さなテーブルも設置してあるんだとか。これって、スマホを充電してもいいということですよね?荷物台や手摺も女性客でも使いやすいように10センチほど低くなっているんですって。なんて至れり尽くせり。また車内の安全性や非常時に対応できるよう、各車両のドア上部に防犯カメラを3台搭載しているそうです。
スマホ対応とか、防犯カメラとか、時代を映していますよね。
個人的に嬉しいのが、車内放送を高音質のステレオ方式を導入し、今までよりも聞こえやすくするのだそうです。トラブルなどで電車が長時間停まっている時に、車内放送の音質が悪くて全然聴き取れないことがよくあるんですよね。そういう時、結構苛々しません?あのストレスから解放されるのは非常に嬉しいです。それに、次の駅名アナウンスが聞き取りやすければ、乗り過ごしも減りそうです♪
丸の内線の新車両は全53編成の内4編成ですって。確率約7.55%。銀座線のレトロ車両が5%ですから、丸ノ内線の方が少しは当りやすそうです。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36354490R11C18A0X12000/?nf=1
さて、本日のTOCOMマーケットは、日米株価の急落と円高でおおむね下落しました。原油は夜間から急落し、2,300円安と今年一番の下落幅となりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
コメンテーター:亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)
「教科書的には日米金利差はドル円上昇の材料とされていますが、足下では米長期金利が上昇にもドル円相場は上がらなくなってきました。金利上昇によって米株が調整色を強めています。ドル円相場は、株価下落・リスクオフでは円買い旺盛となります。金利より株価下落につれて下げているんですね。
また、IMM通貨先物ポジションで円ショートが積み上がっており、円の売り越しポジションは10万枚を超えてきています。投機筋の円ショートが巻き返される過程では円高が進行します。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/10/player-20181010.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181009

【お知らせ】
TOCOMスクエアTVでは、特別企画として、2018年10月9日に上場した天然ゴムTSR(技術的格付けゴム)について、シリーズで基礎編~取引の魅力まで、広くご紹介しています。
第1回TSRの基礎・第2回TSRの需給・第3回TSRの価格・第4回TSRの要所・第5回TSRの上場と取引要綱。どうぞご覧ください!
https://tocomsquaretv.com/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/10/10/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/10/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅反落
昨日のNY原油相場が、米株式市場の急落などを背景に下落したほか、為替が大きく円高に振れたため、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は大幅安で寄り付きました。その後も、NY相場の軟調眺め、昼過ぎまで下げ幅を拡大。午後にやや戻したものの、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年3月限)は、2,300円安の54,420円。その他限月は2,390円~1,670円安。

☆金、5日続落
NY金相場は株の急落を受けて続伸しましたが、為替相場が大きく円高に振れたためTOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。寄り付き後に下げ幅を拡大し安値圏でもみ合いました。中心となる先限(2019年8月限)は、24円安の4,292円。その他限月は、26円~21円安。ゴールドスポットは21円安の4,307円。金現物取引100gは20円安の4,360円。

☆白金、大幅反落
米株安を受けて昨日のNY白金が反落。加えて円高で、TOCOM白金市場の日中取引は急落して寄り付きました。その後もNYの軟調を眺めて水準を切り下げました。中心となる先限(2019年8月限)は、58円安の2,933円。その他限月は、60円~55円安。プラチナスポットは54円安の2,952円。パラジウム(2019年8月限)は、74円安の3,573円。

☆ゴム、TSR続落、RSS反落
TSRは、上海ゴム安と円高、原油の急落などを映し、大幅安で始まりました。その後も円高と日経平均株価の急落を眺め、水準を切り下げました。RSSは反落して寄り付き、その後も軟調に推移しました。中心となる先限、TSR(2019年4月限)は5円80銭安の153円00銭。その他限月は6円60銭~4円70銭安。RSS(2019年3月限)は、3円50銭安の169円20銭。その他限月は4円70銭安~1円90銭安。

☆とうもろこし、反落
昨日のシカゴ相場が生産増見通しを背景に続落したことと円高を映し、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は大幅安で寄り付きました。その後も、シカゴ相場の下落や円高を眺めて水準を切り下げ、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年9月限)は290円安の24,280円。その他限月は、560円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
※本日値上がりした商品はありません

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -4.06%
2位 ゴムTSR -3.65%
3位 バージ灯油 -3.25%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 34,544枚
2位 プラッツドバイ原油 33,818枚
3位 白金標準取引 10,180枚

全商品合計取引高(先物) 103,314枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 304.75(前日比: -8.56)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・原油価格の変動の影響1
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35323

・米国財政赤字と金価格
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/35315

<参考ニュース>
・日経平均、終値915円安の2万2590円 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36358070R11C18A0000000/?nf=1

・米株急落劇再び 「米一人勝ち」終幕か(NY特急便) (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36343660R11C18A0000000/?n_cid=SPTMG053

・NY商品、原油が大幅反落 イランの供給懸念が後退 金は続伸 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R11C18A0000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿