10月も後半戦に差し掛かって来ましたね。

今年は夏が猛暑だった関係で秋にもスギ花粉が飛んでいるようです。

 

さて今週は、花粉症デビューを果たしてしまった(かもしれない)私FX女優の野中ななみがTOCOM投資スクールレポートをお届け致します!

 

顔

 

 

株式相場が大きな調整局面を迎えているという事もあり、いつも以上に皆さん真剣な表情でご参加頂いていました。

 

こちらが現在の日経平均のチャート。

 

日経平均直近

 

暴落と呼ぶには下げが小さいというお話があった今回の下落ですが、改めてチャートを見るとそれなりにパンチがあります。

 

こういった時には過去のチャートを振り返りこれからの動きに備えていく事が大事だという事で、授業でも今年2月の下げ局面の動きを復習しました。

 

日経平均今年2月

 

この時には、「価格が帯まで戻して再度下落する」という動きを繰り返して3段下げの形を作っています。

 

 

現在の日経平均は第3ステージ。

昨日大きな陽線を付けましたが、このまま順調に上昇トレンドに戻って行くのか、2月の時のように下げが数段に渡って続いて行くのか、今はまだ判断ができない状況ですね。

 

 

恐怖指数と呼ばれるVIX指数も上昇しているものの、比べて見ると今年の2月ほどの上昇ではない事が分かります。

 

VIX指数

 

 

ただ、中国市場が大事な抵抗ラインを勢い良く下抜けてしまったのは心配です…!

 

◆上海総合日足チャート

 

上海総合1

 

このグレーの線には一体どんな意味があるのか、チャートを週足に変えて見てみましょう!

 

上海総合2

 

この線は2016年に付けた大底のラインなんです。

こういった価格がサポートになる事も多いのですが、今回は躊躇なくこの価格を切り下げてしまいました。

中国経済はまだまだ心配な状況が継続しているという事ですね。

 

 

「落ちてくるナイフを掴むな」という相場格言があるように、下落している最中に安く買えてお手頃♪という考えで安易に買いエントリーしてしまっては大怪我をしてしまうので要注意です!

 

相場が持ち直すのに今回はどれくらい時間がかかるのか、はたまたあっという間に回復してしまうのか、注目して見ていきましょう!

 

 

 

そして毎回恒例のクイズ対決コーナーですが、今回は接戦でした!

 

うちわ

 

先日起きた東証のシステム障害についての問題もあったのですが、私はまだシステム障害対策ができていなかったなと反省中です。

 

複数の口座を持っておくだけではなく、何かあった時にすぐに対応できるように資金も忘れず入れておかなくてはなりませんね。汗

自宅のネット環境も、複数持っておいた方が安心かもしれません。

 

 

 

今回も勝利したのは我がななみ学級!!

先日一勝して流れが変わってきたのかもしれません!

 

今回の罰ゲームは、読書の秋にちなんで「朗読」!

ポエムや小説を読むのかなと思っていたら、何とお題は小次郎講師著書の『商品先物取引入門』の本でした!!

 

罰ゲーム

 

本の最初に載っている、小次郎講師の熱い想いの詰まった前書きを瞬さんが心を込めて朗読すると小次郎講師も思わず涙目に!

温かい時間の流れた罰ゲームタイムとなりました♪

 

 

ポイントカード企画に新たな特典も加わり、更に賑わってきましたよ!

是非ポイントを貯めてゲットされてください♪

 

 

それでは今日はこの辺りで。

野中ななみでした!

関連投稿