◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0600 2018/10/27)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

明後日10月31日はハロウィン。この週末はどこへ行ってもカボチャカラーのオレンジ一色でした。そういえばTOCOMスクエアのイメージカラーもオレンジ。飾ろうと思ったらもともとカーペットの色などがオレンジなので、安上がりでハロウィン仕様に出来るんですよね。ハロウィンに便乗して何かイベントをすれば良かったなぁ…。来年にご期待ください!
ハロウィンは終わりますが、カボチャはまだまだ活躍しますよね。そう、冬至です。
日本では昔から冬至にカボチャを食べる習慣があります。カボチャは本来夏野菜ですが、保存がきくので、野菜が不足する冬にビタミン豊富なカボチャを食べて免疫力を上げ、風邪や、中風(脳血管障害の後遺症である手足の麻痺やしびれなど)を防ごうとする先人の知恵なのだそうです。
ビタミンの他にも、カリウムや鉄分、食物繊維が豊富に含まれているので、ガン予防や高血圧抑制 便秘解消、冷え性・貧血改善などの効能もあると言われています。
それに、カボチャはカロリーや糖質が高そう…というイメージがありそうですが、実はご飯よりもカロリーは低いんです。ご飯100gのカロリーは168キロカロリー。それに対して、茹でたカボチャ100gのカロリーは95キロカロリー。ね、ヘルシーですよね!
男性は特にカボチャが苦手という方が多いようですが、食卓に出てきたら有難いと思って、せっせとカボチャ食べましょうね。
今年の冬至は12月22日(土)です。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は、先週末のNY原油相場が米国の対イラン制裁発動をにらんで上昇した流れを引き継ぎ、続伸しました。今日新甫発会の金・白金は手掛かり材料を欠き、軟調でした。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「株式市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター: 鎌田伸一さん(ラジオNIKKEI 記者)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター: 岡安盛男さん(FXアナリスト)
「ダウは500ドル下げて、400ドル上げたかと思えば、600ドル安からの400ドル高。
日経平均株価は、600円安があったと思えば、また800円安。なんとボラタイルな1週間だったのでしょう。
一方のドル円は、111.80~112.90と小幅な動き。リスク回避の円買い・ドル買いの綱引きとなりました。
今後の為替の動きを左右するであろうこの株安ですが、株安の張本人とは…」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/10/player-20181026.html

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/10/25/

□■2018年度第2回 東京商品取引所検定試験の結果について□■
2018年度第2回検定試験の結果が公表されました! 今回は52名の方が合格されました。
詳細はこちら https://www.tocom.or.jp/jp/news/2018/20181025.html
なお、第3回検定試験は2019年1月実施(12月受付開始)を予定しています。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/10/29
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、続伸
先週末のNY原油相場が、米国の対イラン制裁発動をにらんで上昇した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後、決め手材料難からもみ合いとなりましたが、取引中のNY原油が軟化したのを眺め、大引けにかけて上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年3月限)は、640円高の52,140円。その他限月は70円安~650円高。

☆金、軟調
円高を受け、TOCOM金市場の日中取引は軟調に始まりました。その後も決め手材料を欠く中、もみ合いながら水準を切り下げました。中心となる先限(2019年10月限)は、4,418円。その他限月は、12円~7円安。ゴールドスポットは9円安の4,439円。金現物取引 100gは10円安の4,490円、1kgは4,470円。

☆白金、小動き
今日発会の先限は、NY相場高を背景に高寄りしましたが、その後、手掛かり材料難から狭いレンジで推移し、始値よりも値を下げて取引を終えました。中心となる先限(2019年10月限)は、2,976円。その他限月は、18円~24円高。プラチナスポットは18円高の2,998円。パラジウム(2019年10月限)は、3,665円。

☆ゴム、下落
TSRは円高を受けて安寄りし、その後シンガポール相場の下落につれて下押しました。RSSは上海ゴム相場の下落や円高を受けて安寄りし、その後も下げ幅を拡大しました。中心となる先限、TSR(2019年4月限)は、4円80銭安の145円20銭。その他限月は5円00銭~3円00銭安。RSS(2019年4月限)は、4円30銭安の162円00銭。その他限月は4円70銭~1円60銭安。

☆とうもろこし、3日ぶり反発
先週末のシカゴ相場が上昇したことから、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後はシカゴ相場、為替ともに取引材料に乏しく、もみ合いとなりました。中心となる先限(2019年11月限)は260円高の24,870円。その他限月は、140円~260円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +1.24%
2位 バージ灯油 +1.09%
3位 とうもろこし +1.06%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -3.20%
2位 ゴム(RSS) -2.59%
3位 ゴールドスポット -0.20%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 47,369枚
2位 プラッツドバイ原油 17,071枚
3位 ゴム(RSS) 8,702枚

全商品合計取引高(先物) 100,554枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 296.98 (前日比:+1.51)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/35664

・中国の新車販売にカゲリ
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/35627

・2年におよぶ減産期間が12月に終了。参加国は増産意欲が増している!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35649

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/35641

<参考ニュース>
・NY商品 原油が続伸、米のイラン制裁近づき供給減の思惑 金も続伸 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X21C18A0000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿