◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0601 2018/10/30)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
刃物の老舗「貝印」が、今日10月30日から『「#隠れKAI」を探せ!キャンペーン』を開催するそうです。
貝印は今年創業110周年。折り畳みポケットナイフの製造が始まりだったそうですが、かみそり、爪切り、包丁はもちろん、キッチンツールやメイク道具など商品の幅を広げ、今では90の国や地域に事業を拡げ、約1万アイテムを展開しているそうです!!ご存知でしたか?そういえば貝印って昔は帆立貝のマークじゃなかったっけ???改めて調べてみたら、1949年から1962年まで帆立のマークが使われていたのだそうです。昔、帆立貝がナイフの代わりに使われていたことに由来するそうです。1962年にローマ字表記の「Kai」に。そして1988年から「KAI」の文字を刃物で切り出した様に表現されている現在のマークが使われているようです。…何で私帆立マークを知っているのでしょう?…計算が合わない。
まあ、それは置いといて、今回のキャンペーンは普段は意識しづらい貝印の存在に改めて気づき、関心や愛着を持っていただこうと実施されるもので、身の回りにある貝印の商品を見つけて投稿もしくはシェアすると商品が当たるのだそうです。
https://www.kai-group.com/fun/event/kakure-kai/
我が家では、もしかしたら、使っている爪切りや顔用のかみそりが貝印かも。応募者の中から、手のひらコンパクトピーラーとツメキリ&ツメヤスリセットや、包丁やナイフのセットなどが当たるそうです。なかなか良い賞品なんですよ!!隠れ貝印、探して応募してみようと思います。12月2日締め切りです。
また、11月8日の「いい刃の日」に合わせて、8日から11日までの4日間、二子玉川蔦屋家電に貝印のポップアップストアを出店するそうです!
https://www.kai-group.com/fun/event/kainoie/
貝印の隠れた名品を紹介する「暮らしの中の、貝印」 展や、貝印のキッチンツールを使ったお料理セミナー、貝印のビューティーツールを使ったメイク体験などのイベントもあるそうですよ。面白そうですね♪
さて、今日のTOCOMマーケットは小幅ながらおおむね上昇しました。原油は海外安を映して安寄りしましたが円相場の軟化にサポートされてプラス圏に切り返しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson13「移動平均線の基礎」
コメンテーター: 小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「株式市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター: 鎌田伸一さん(ラジオNIKKEI 記者)
「東京株式市場は神経質な動きとなっています。
日経平均は今日も35円近い下げで、3日続落。売り圧力の強い状況になっています。
現在の世界的に株価が不安定な状況は、米国の株価下落に端を発したものです。米国株、非常に強かったのが下落に転じ、そこに加えて今月は決算発表のシーズン。その内容を見て更に株価が下がるという状況。株式を保有していることに対して警戒感が出てきて、株式売却、株価全体が下がるという図式です。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/10/player-20181029.html

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/10/30
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、続伸
昨日のNY原油相場の下落と円安の強弱両材料が交錯し、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後、NY原油の戻りや円の軟化を眺めてプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2019年3月限)は、440円高の52,580円。その他限月は150円~500円高。

☆金、上伸
円安を受けてTOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後、取引中のNY金相場が水準を切り下げる一方で、円相場が軟化し、強弱両材料の綱引きからもみ合いが続きました。中心となる先限(2019年10月限)は、8円高の4,426円。その他限月は、5円~7円高。ゴールドスポットは5円高の4,444円。金現物取引100gは10円高の4,500円。

☆白金、上伸
NY白金相場高を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NY相場の底堅さや円の緩みを眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年10月限)は、28円高の3,004円。その他限月は、18円~29円高。プラチナスポットは30円高の3,028円。パラジウム(2019年10月限)は、27円高の3,692円。

☆ゴム、反発
TSRは高寄りし、その後始値を挟んでの小動きに終始しました。RSSは上海安を眺めて安寄りしましたが、その後は円安やアジア株の上昇を受けて下げ止まり、プラス圏に浮上しました。中心となる先限、TSR(2019年4月限)は30銭高の145円50銭。その他限月は2円20銭安~変わらず。RSS(2019年4月限)は、20銭高の162円20銭。その他限月は1円00銭安~90銭高。

☆とうもろこし、反落
昨日のシカゴ相場の下落を受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、下値を追う場面もありましたが、円の軟化を眺め上昇に転じ、一時プラス圏に浮上しましたが、終盤はマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2019年11月限)は20円安の24,850円。その他限月は、50円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +1.00%
2位 白金 +0.94%
3位 プラッツドバイ原油 +0.84%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -0.94%
2位 とうもろこし -0.08%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 34,837枚
2位 白金標準取引 11,485枚
3位 プラッツドバイ原油 11,074枚

全商品合計取引高(先物) 85,174枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 298.53(前日比:+1.55)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・2019年1月からの産油国“新体制”を占うカギ
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35672

<参考ニュース>
・「リスクパリティ」売り第2波に警戒感(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37118520Q8A031C1EN1000/

・NY商品 原油が反落、生産高止まりの観測で 金も反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q8A031C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿