◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0602 2018/10/31)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
このところ晴れて気持ちがいいのですが、その代わり空気が乾燥していますよね。今日、静電気が凄くなかったですか?人に紙を手渡しした時にバチッ!スマートフォンを触った瞬間にバチッ!!怖くてうかつに物に触れません。
東京の湿度を調べてみたら、今日の昼前後は40%を切っていました。40%を切るとインフルエンザなどのウイルスやバクテリアが、活動をし始めるので気を付けなくてはなりません。参考までに、健康にとって理想な湿度は50%と言われています。
私も、今朝起きたら喉の乾燥が気になったので、今日はマスクをして出勤しよう思ったのですが、ふと疑問がわきました。マスクに裏と表ってあるんでしょうか?
上下は分かります。最近のマスクは顔によりフィットするように鼻のところに針金が入っているので、上下は判別しやすくなりました。しかし、裏と表ってどうなんでしょう?片面がつるつるで片面がザラザラのように違いがあるなら分かり易いですけど、一見違いはないようです。
結論から言うと、裏と表はちゃんとあります。見分け方はプリーツの向き。
マスクのプリーツの折り目が下を向く方が表なんですって。プリーツが上向きだとほこりやウイルスがプリーツの間に溜まってしまうから絶対NGなんだそうです。
鼻の形に合わせて針金(ノーズガードて言うらしい)を曲げて顔とマスクの間に隙間が出来ないようにフィットさせたら、プリーツを開いて顎までしっかり覆えばOK。
70%の人がマスクを間違った使い方をしているという調査結果もあるようです。
人と話をしたり、ものを食べたりするときに、マスクを顎にずらす…これ、私よくやるんですが、NGなんですって!顎の汚れがマスクに付着するからって。顔って案外汚れているらしいです。
ドラッグストアを覗いてみたら、ラウンドカットされていて小顔に見せてくれるマスクとか、薔薇やラベンダーの香りがするマスクとか、内側面に保湿ローションとシアバターの保湿成分を加工したマスクとか、色々なマスクがあるようです。気に入ったのを見つけたら正しく着用して、風邪を防いでくださいね。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は世界的な供給拡大の観測で反落。金はNY安を受けて反落しました。白金とゴムは続伸です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
コメンテーター: 藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson13「移動平均線の基礎」
コメンテーター: 小次郎講師
「一般的にテクニカル分析は売買サインばかりが注目されますが、何故それが買いなのか、売りなのか、理解してトレードされている方はあまり多くないと思われます。
その意味を知ることが重要なのです。小次郎講師流チャート分析マスターの5箇条!
1)計算式を覚える 2)計算式の意味を理解する 3)計算式を元にその指標がどこを見ているのかを知る 4)売買サインを学ぶ 5)それが何故買いサインなのか、何故売りサインなのかを知る どのテクニカルを学ぶ際もこれを忘れずに!」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/10/player-20181029.html

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/10/31
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
昨日のNY原油相場が世界的な供給拡大観測などを背景に下落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後は、円相場の軟化を受け、下げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年3月限)は、350円安の52,230円。その他限月は330円~20円安。

☆金、反落
昨日のNY金相場の下落と円安の強弱両材料が交錯し、TOCOM金市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後、しばらくもみ合いましたが、取引中のNY金の軟調を眺め大引けにかけて水準を切り下げました。中心となる先限(2019年10月限)は、9円安の4,417円。その他限月は、9円~6円安。ゴールドスポットは5円安の4,439円。金現物取引100gは10円安の4,490円。

☆白金、続伸
NY白金相場高と円の緩みを受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後狭いレンジで推移しましたが、終盤に上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年10月限)は、16円高の3,020円。その他限月は、12円~18円高。プラチナスポットは19円高の3,047円。パラジウム(2019年10月限)は、65円安の3,627円。

☆ゴム、続伸
TSRは小高く寄り付き、その後も終始小動きで終わりました。RSSは上海安を受けて安寄りしましたが、その後円の軟化などを眺めて切り返しました。中心となる先限、TSR(2019年4月限)は50銭高の146円00銭。その他限月は2円10銭安~変わらず。RSS(2019年4月限)は、80銭高の163円00銭。その他限月は1円90銭安~1円50銭高。

☆とうもろこし、反発
昨日のシカゴ相場の下落を映し、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小幅続落して始まりました。その後、シカゴ相場の軟調と円の緩みの綱引きとなり、狭いレンジで推移しました。中心となる先限(2019年11月限)は20円高の24,870円。その他限月は、50円安~20円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +0.63%
2位 白金 +0.53%
3位 ゴム(RSS) +0.49%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -1.76%
2位 バージガソリン -0.89%
3位 プラッツドバイ原油 -0.67%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 40,530枚
2位 プラッツドバイ原油 16,136枚
3位 ゴム(RSS) 11,534枚

全商品合計取引高(先物) 98,623枚
〃 (オプション) 122枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 297.20(前日比: -1.33)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・金投資の四つの理由 【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/35694

・すでに始まっていた!?ロシアとサウジのシェア争い
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35683

<参考ニュース>
・NY商品、原油が続落 米中摩擦を警戒した売り 金も続落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R31C18A0000000

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿