◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0603 2018/11/1)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
11月1日は何の日? 「犬の日」、「川の日」、「本の日」…この辺は理由が割と簡単に分かると思うのですが、「紅茶の日」これは何~故だ? 答えは「1791年のこの日、暴風雨のためロシアに漂着した大黒屋光太夫(伊勢の回船の船頭)が、女帝エカテリーナの茶会に招かれ、日本人としては初めて紅茶を飲んだ日」なのだそうです。紅茶やサンドウィッチが楽しめる『Afternoon Tea TEAROOM』では、毎年この日は紅茶が111円で楽しめます。ほとんどのお店では営業時間が21時までなのでまだ間に合いますよ!ちなみにTOCOM近くだとアトレ上野店かルミネ有楽町店ですね! https://www.afternoon-tea.net/arti
もう一つ11月1日のお得な情報です。「ソーセージの日」。この由来は「1917年11月1日に神奈川で開催された「第1回神奈川県畜産共進会」において、日本ソーセージの父、大木市蔵氏が日本国内で初めて国産ソーセージを出品した日」として2015年に制定されたそうです。歴史は浅いのですが、凄いことやってくれるんですよ!!
全米No.1ソーセージとの人気も高い「ジョンソンヴィル」が、今日から3日間、六本木(住所は赤坂)東京ミッドタウンのコートヤードにキッチンカーを持ち込んで「フリーソーセージデー」を開催しているんです!! http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4316/
齧るとパリンと弾けて中からジュワっと肉汁が溢れ出る、あの美味しいジョンソンヴィルソーセージを、タダで、熱々で、振舞ってくれるというのです!!19時までなので、近くの人はまだ間に合うか?!
ただし、1日の提供数が1,111本と限られているので終わっていたらごめんなさい。
明日と明後日も11時から19時まで開催されます。
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日のNY原油相場が2か月半ぶりの安値となったことからTOCOMドバイ原油も水準を切り下げました。昨日まで続伸していたゴムも原油安を受けて反落しました。金は続落。白金やパラジウムは上昇しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し
コメンテーター: 小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
コメンテーター: 藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「カショギ記者の殺害の黒幕がサウジアラビアのムハンマド皇太子であるとの疑惑が、米国による制裁につながるとして原油市場でも警戒が強まる瞬間がありましたが、サウジは原油を外交のカードにはしないと表明、米国の要請に応え増産するとも発言しており、足元ではサウジリスクは後退しています。
ただし、サウジの政治体制に国際的な批判が高まっており、現在のサウジの王制維持への懸念は長期的に今後の中東リスクとなります」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/10/player-20181031.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/10/31/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/11/1
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、軟調
昨日のNY原油相場が供給過剰などを背景に下落したのを受け、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は軟調に始まりました。午前中、一時下げ止まる場面もありましたが、午後はNYの軟調推移を映して水準を切り下げました。中心となる先限(2019年4月限)は、50,770円。その他限月は1,310円~1,150円安。

☆金、続落
昨日のNY金相場の下落と為替相場の円高を受けて安寄りしましたが、その後NY金の戻りを眺めて、やや下げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年10月限)は、14円安の4,403円。その他限月は、15円~12円安。ゴールドスポットは11円安の4,428円。金現物取引100gは30円安の4,460円。

☆白金、続伸
昨日のNY白金の続伸を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は、小幅高で寄り付きました。その後もNY相場白金の堅調を背景に強含みに推移しました。中心となる先限(2019年10月限)は、22円高の3,042円。その他限月は、20円~28円高。プラチナスポットは30円高の3,077円。パラジウム(2019年10月限)は、10円高の3,637円。

☆ゴム、反落
今日発会のTSRの先限は、寄り付き後、一時は上昇しましたが、その後、上げ幅を消しました。RSSは原油安を受けて小安く寄り付きました。その後材料難で小動きしながら水準を切り下げました。中心となる先限、TSR(2019年5月限)は145円90銭。その他限月は1円00銭安~変わらず。RSS(2019年4月限)は、1円70銭安の161円30銭。その他限月は2円50銭安~50銭高。

☆とうもろこし、反落
昨日のシカゴ相場が、収穫作業が順調に進んでいることを背景に下落したため、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は軟調に始まりました。その後も決め手材料に欠き、始値を挟んで小幅にもみ合いました。中心となる先限(2019年11月限)は70円安の24,800円。その他限月は、90円安~120円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +0.98%
2位 白金 +0.73%
3位 パラジウム +0.28%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン -1.73%
2位 バージ灯油 -1.46%
3位 ゴム(RSS) -1.04%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 31,821枚
2位 プラッツドバイ原油 17,094枚
3位 白金標準取引 12,614枚

全商品合計取引高(先物) 86,668枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 293.00(前日比: -4.20)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・止まるのか?サウジとロシアの増産
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35702

<参考ニュース>
・米中間選に揺れるトウモロコシ相場 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37217390R01C18A1920M00/

・NY商品、原油が2カ月半ぶり安値 在庫増とドル高が重荷 金も続落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R01C18A1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿