◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0604 2018/11/2)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
昨日発表された「日経トレンディの2018ヒット商品ベスト30」。https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/060100098/110100020/?ref=nbptrn_top_new
似たような企画で、今月末に発表になる「DIMEトレンド大賞」、来月発表される「日経MJヒット商品番付」に先駆けて発表になるので、前哨戦的な存在ですが、この手のものが出てくると今年も終わるんだなぁ…という感が強まってきますよね。
さて、「日経トレンディ」の今年の1位は「安室奈美恵」でした。経済効果500億円ですって。私は安室世代より少し上になるので、去年からの安室ちゃん引退を少し冷めた目で観察していたのですが、あの引退コンサートや、ライブDVD・BDの売り上げが発売からわずか1カ月で170万枚超え…日本の音楽史上歴代1位などと聞くと納得します。
2位以下は「ドライブレコーダー」「ペットボトルコーヒー」「ZOZO」と続き、私的には9位の「本麒麟」以外あまりピンとくるものが無かったのですが、「2019年ヒット予測ランキング」のほうは興味津々! 1位が「デカトロン&ワークマンプラス」ですって。
「デカトロン」 https://www.decathlon.co.jp/ ってご存知ですか?フランスに本社を置くスポーツブランドメーカーですって。1万円を切るテントや、1,200円しないハンモック、そして極め付きが350円のバックパック!!10年保証付きですって。 https://www.decathlon.co.jp/jp_ja/c-00112593-arpenaz-10l-backpack.html 機能性にも優れていて、尚且つデザインもお洒落。スポーツウェア界のユニクロ的存在なのだそうです。知らなかった。
もう一つ「ワークマンプラス」。 https://www.workman-plus.com/ 「ワークマン」って、あの吉幾三さんがCMに出ている作業服専門店ですよね…そういえば、最近吉さん「行こうみんなでワークマン!」って歌っていない?? そう、実はワークマン、2016年から「高機能×低価格の驚きを全ての人へ」をコンセプトにした一般客向けの新業態の展開を始めていたのだそうです。そして今年の9月立川に「ワークマンプラス」の1号店をオープン。プロでも使用可能な防寒・防暑・防水・防風などの機能性や動作性に優れた製品で、他社のアウトドア・スポーツウエアの半額から3分の1以下の価格設定なんだそうです。今月、川崎市と埼玉県富士見市にもオープン。数年内にSCやモール中心に100店の出店を目指しているそうです。要チェックですね!
さて、今日のTOCOMマーケット、全体に海外高を受けて高寄りし、その後、米大統領が米中貿易合意の草案作成指示と伝わり為替が大きく円安ドル高に振れたため、終盤に上げ幅を拡大して取引を終えました。原油とガソリンは、世界的な需給の緩みが警戒されて続落。円安でもサポートしきれませんでした。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し
コメンテーター: 小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「ガソリン価格の値上がりが話題です。資源エネルギー庁が10月24日発表した全国の22日時点のレギュラーガソリン平均価格は160円。2014年11月以来の高値で8週連続の上昇となりました。しかし29日発表価格は前週比0.4円安の159.6円と9週間ぶりに下落に転じています。ガソリン価格は今後、130円台まで下落でしょう。
ガソリン価格の指標である東京商品取引所のガソリン先物相場から計算できるんです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/11/player-2018111-1.html

来週の放送予定
11月5日(月)
「国内の少子高齢化に勝つ企業」
田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)

11月6日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson14「移動平均線の活用法」
小次郎講師

11月7日(水)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査 主任研究員)

11月8日(木)
「専門家の目~世界の金の動き」
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)

11月9日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/10/31/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/11/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、続落
昨日のNY原油相場が世界的な供給過剰観測から下落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引も大幅に安寄りしました。その後、取引中のNY原油の戻りや円相場の軟化を眺め、終盤に大きく水準を切り上げましたが、プラス圏には届きませんでした。中心となる先限(2019年4月限)は、650円安の50,120円。その他限月は830円~660円安。

☆金、反発
昨日のNY金相場が、対ユーロでのドル安で大幅に上昇した流れを受け継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後は、取引中のNY金の上昇や円相場の軟化を眺め、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年10月限)は、57円高の4,460円。その他限月は、54円~60円高。ゴールドスポットは54円高の4,482円。

☆白金、続伸
昨日のNY白金相場が6日続伸したのを眺めてTOCOM白金市場の日中取引も高寄りした後も、NY相場の強地合いや円の緩みを背景に、大きく水準を切り上げました。中心となる先限(2019年10月限)は、87円高の3,129円。その他限月は、76円~84円高。プラチナスポットは71円高の3,148円。パラジウム(2019年10月限)は、32円高の3,669円。

☆ゴム、反発
TOCOMゴム市場日中取引は、上海ゴム相場の上昇を受けて高寄りしました。午後に入り、日経平均株価の急伸を受けて上値を追う場面もありましたが、終盤に上げ幅を縮めました。中心となる先限、TSR(2019年5月限)は1円10銭高の147円00銭。その他限月は1円00銭~2円20銭高。RSS(2019年4月限)は、1円10銭高の162円40銭。その他限月は80銭安~1円30銭高。

☆とうもろこし、反発
昨日のシカゴ相場が大豆高に連れて上昇した流れを受け継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りしました。その後はシカゴの軟化などを眺めて徐々に水準を切り下げましたが、かろうじてプラス圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年11月限)は20円高の24,820円。その他限月は、80円安~30円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +3.29%
2位 白金 +2.86%
3位 プラチナスポット +2.31%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 中京ガソリン -4.62%
2位 バージガソリン -2.09%
3位 プラッツドバイ原油 -1.28%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 56,465枚
2位 白金標準取引 22,132枚
3位 プラッツドバイ原油 18,034枚

全商品合計取引高(先物) 132,599枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 0枚

日経・東商取商品指数 291.89(前日比: -1.11)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・値上がりが続いたガソリン価格はこれから値下がりに転じる
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/35713

・OPECの駆け込み増産始まる!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35726

<参考ニュース>
・日経平均一時620円高 米中貿易摩擦の緩和観測で (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37280580S8A101C1000000/?nf=1

・NY商品、原油が4日続落 半年ぶり安値、需給緩和観測 金は反発 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A101C1000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿