◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0609 2018/11/9)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
みなさんは、「すぐやる!」タイプですか?「先延ばし」タイプですか?
夏休みの宿題を8月31日にまとめてやるならまだ可愛い。私は、新学期が始まって、それぞれの教科の提出日前日にやっつけて、綱渡りながらも事なきを得ていた、完全なる「先延ばし」タイプです。
そうやって人生これまでなんとかなってきたので、「先延ばし」のデメリットについて深く考えてこなかったのですが、今日、あるコラムを読んで震え上がりました。https://toyokeizai.net/articles/-/246765
心理学者Fuschia Sirois教授によると「先延ばしを続けると脳がストレスを感知し、コルチゾールという抑制ホルモンを大量分泌させます。つねに先延ばしを続けると、心臓への負担が高まり、肝臓に脂肪をため込むなど、死亡リスクを高める」
やはり心理学者のBrenda Nguyen教授らによると「先延ばしをする人は備えも先延ばしする傾向にあるので先々の安定した人生設計を立てられず、まとまったお金が必要になったときに困り、揚げ句の果てには破産のリスクが増える」
他にも「失業のリスク」「出世のチャンスを失うリスク」「人間関係が悪化するリスク」が科学的に立証されているんですって…ゾゾゾッ!!!
実は、先延ばしタイプは、婚活もうまくいかないのだそうです。人から紹介されたり、婚活サイトでマッチングしたりしても、相手と会うことをグズグズ先延ばしするので、チャンスを逃しちゃうんだとか。…胸に手を当てて深く反省です。
私と同じように背筋が凍り付いた方、先延ばしグセを克服する為の実践的なテクニックが5つ紹介されていました。私はその中の「まず5分間だけやってみる」「細かく区切り‟やること”を明確にする」、まずここからチャレンジしてみることにします。
さて、本日のTOCOMマーケット、海外市場安を眺めて軟化する銘柄が多くみられました。原油は世界的な供給過剰懸念で反落。金は円安を受けて高寄りしましたが、その後マイナス圏に沈みました。天然ゴムはRSSが上海の底堅さを好感して上げ幅を拡大しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「各国中央銀行のゴールドの買いが増えています。各国の中央銀行は対外債務の返済、輸入代金の決済のほか、自国通貨の為替レートの急変動を防ぎ貿易等の国際取引を円滑にするため外貨準備をという形で様々な資産を保有しています。
基本はドル建てで米国債などですが、足下で各国中央銀行の外貨準備はドル資産からゴールドにシフトする動きが広がっています。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/11/player-2018118-1.html

来週の放送予定
11月12日(月)
「産業関連の話題から」
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)

11月13日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson15「エッジの見つけ方」
小次郎講師

11月14日(水)
「専門家の目~今注目のコモディティは?」
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

11月15日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し
近藤雅世さん(コモディティ インテリジェンス 代表取締役社長)

11月16日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん (FXアナリスト)
□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181105

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/11/7/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/11/9
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、反落
昨日のNY原油相場が世界的な供給過剰懸念で下落した流れを受け継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後も、NY相場の軟調地合いを眺めて、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年4月限)は、480円安の49,330円。その他限月は600円~480円安。

☆金、反落
昨日のNY金相場の反発と円安の流れを受け、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、取引中のNY金の軟調を眺めて水準を切り下げ、マイナス圏に沈みました。中心となる先限(2019年10月限)は、9円安の4,447円。その他限月は、11円安~8円安。ゴールドスポットは12円安の4,466円。金現物取引100gは変わらずの4,530円。

☆白金、3日ぶり反落
昨日のNY白金の反落を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後もNY相場の弱地合いを眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年10月限)は、50円安の3,122円。その他限月は、53円~49円安。プラチナスポットは49円安の3,142円。パラジウム(2019年10月限)は、14円高の3,791円。

☆ゴム、TSR変わらず、RSS反発
TOCOMゴム市場の日中取引、TSRは安寄りしましたが、その後上海相場の底堅さを眺めて昨日の帳入値に戻しました。RSSは円安を好感して小確りと始まり、やや上げ幅を拡大しました。中心となる先限、TSR(2019年5月限)は変わらずの146円10銭。その他限月は1円40銭安~変わらず。RSS(2019年4月限)は、1円60銭高の161円00銭。その他限月は30銭~1円70銭高。

☆とうもろこし、続伸
昨日のシカゴ相場が、米需給報告の収穫量と生産量の減少を材料に上昇した流れを受け継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後は始値を挟んでもみ合いを続け、高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年11月限)は120円高の25,160円。その他限月は、40円~200円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +1.00%
2位 とうもろこし +0.48%
3位 パラジウム +0.37%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 -1.58%
2位 プラチナスポット -1.54%
3位 バージガソリン -1.44%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 30,193枚
2位 プラッツドバイ原油 25,345枚
3位 白金標準取引 10,514枚

全商品合計取引高(先物) 89,607枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 288.96(前日比:-2.25)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・原油の弱基調はまだ続く
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/35858

・経済力が低下する中国のエネルギー事情は悪化している
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/35838

・米原油生産、48州ベースで統計史上初めて日量1110万バレルに到達
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/35844
<参考ニュース>
・NY原油、8カ月ぶり安値 需給の緩み意識 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37560530Z01C18A1MM0000/

・NY商品、原油が9日続落 イラン産の禁輸緩和を受けた売り続く (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z01C18A1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿