◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0620 2018/11/27)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
 https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
一時期の熱気は収まったような気がしますが、甲冑・日本刀ブームが続いているようです。
きっかけとなったのは2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の妻夫木クンが演じた直江兼続でしたよね。当時私は、結婚式の司会の仕事もしていたのですが、お召し替え(お色直しの男性版のこと)で甲冑を着たいという新郎が続出しました。甲冑を着るとなると、ホテルの外から専門の着付けスタッフを呼ばなくてはならないし、着付けの時間はかかるしで、正直司会者からするとあまり有難くないブームでした。ただ、甲冑姿の新郎が登場すると、会場の盛り上がりぶりは、紋付き袴姿の比ではないし、何よりも新婦ばかり中心になりがちな披露宴で、‟愛“の文字のついた兜を被って満足そうにしている新郎の笑顔を見ると、まあ良しかなぁ…って思っちゃうんだけど。
甲冑ブームはずーっと続いていたようで、2008年に発売された「甲冑パンツ」はhttps://store.sido-japan.com/shopbrand/samurai-armor/ 今でも大人気商品で、歴女用の甲冑キャミソールや甲冑ショーツもラインナップに追加されたそうです。
そんな甲冑を、予約も要らずに気軽に着ることが出来るようになるんです。秋葉原に明日オープンする「小寅亭」。https://kotora.shop/free/1
大人は5,000円、子どもは3,500円で、甲冑を着て店内のフォトスポットで写真撮影をすることが出来るんです。その他、手裏剣体験もできるそうです。500円で8回投げられます。甲冑マニアはもちろん、外国からのお客さんを連れて行ったら喜びばれそうですよね。
ちなみに、披露宴や撮影などで甲冑をレンタルすると、安いもので5万円台。クオリティの高いものは10万円ちょっとかかります。ご参考までに。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は昨日の急落の反動で反発しました。同様に昨日大きく下げたパラジウムも反発しています。ゴムも新甫発会のRSSは夜間の上海高を受けて上ざやで始まりましたが上げ幅を縮小。金・白金・とうもろこしは小動きでした。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson16「移動平均線大循環分析の法則とは?」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「弱気に転じた原油相場」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「NY市場の原油先物は、先週末23日に1バレル50.42ドルと 去年10月以来 1年1か月ぶりの安値をつけました。10月初めにつけた約4年ぶりの高値、76.47ドルから約3割程度下げていることになります。TOCOM市場でも今日、一時40,440円と約8か月ぶりの安値をつけました。一番の原因は、トランプ政権の対イラン制裁の事実上の先送り。イランの供給減を見越してこの所生産を増やしてきたのですが、それがいきなり梯子を外された形になり一気に供給過剰状態になってしまったからです。

足元の相場、ブレント原油は58ドル台(10月につけた高値86.74ドルから32%の下落) WTIは50ドルちょっと。ドバイ原油は58ドル台。ドバイとブレントが並んで、WTIが8ドルも下…というのは、品質から考えるとあり得ないことです。それだけ、市場がイラン制裁を気にかけているということが分かります。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/11/player-20181126.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!

今週の内容
【金】サンワード貿易株式会社・陳晁熙(ちん・ちょうき)氏
「リスク回避の金買いが復活!」
【商品先物】OPEC総会・減産合意に至るか
【金】ドル下落で金は上昇へ?
【原油】来年も大幅供給過剰継続か
ゲスト:サンワード貿易株式会社・陳晁熙(ちん・ちょうき)氏
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁

「リスク回避の金買いが復活へ!」ゲスト:陳晁熙氏(サンワード貿易株式会社)

尚、本日11月27日(火)20時から、ゲストに、WGC顧問・森田アソシエイツ代表の森田隆大さんをお迎えして、特別企画「ワールド・ゴールド・カウンシル 2018年第3四半期・需給統計解説」をお送りします。どうぞお楽しみに!!□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/11/22/+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/11/27
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、反発
前日のNY原油相場が急落の反動で上昇した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は反発して始まりました。しかしその後は、NYの軟化を受け、上げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年4月限)は、160円高の41,390円。その他限月は20円~240円高。

☆金、小反落
円安とNY金相場安という強弱両材料の綱引きとなり、TOCOM金市場の日中取引は小幅に水準を挙げて寄り付きましたが、その後、NY金、円相場ともに動意を欠き、狭い範囲でもみあった末、小幅ながらマイナスサイドで取引を終えました。中心となる先限(2019年10月限)は、3円安の4,446円。その他限月は、7円安~3円高。ゴールドスポットは5円高の4,446円。金現物取引100gは15円高の4,510円。

☆白金、小反落
円相場の軟化を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、NY白金相場の軟化を映し、マイナス圏に沈みました。中心となる先限(2019年10月限)は、1円安の3,063円。その他限月は、3円安~1円高。プラチナスポットは1円高の3,079円。パラジウム(2019年10月限)は28円高の3,869円。

☆ゴム、軟調
新甫発会のRSSは上海相場高と円安を受けて上ざやで始まりましたが、その後上海の軟化を眺めて水準を切り下げました。TSRはシンガポール相場安を映して安寄りし、その後も下げ幅を拡大しました。TOCOMゴム市場の日中取引は。中心となる先限、TSR(2019年5月限)は90銭安の143円00銭。その他限月は1円40銭安~変わらず。RSS(2019年4月限)は、156円00銭。その他限月は1円40銭~40銭安。

☆とうもろこし、小幅反落
円の軟化より昨日のシカゴの下落の方が材料として勝り、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後は決め手を欠いてもみ合い、やや下げ幅を縮めて取引を終えました。中心となる先限(2019年11月限)は20円安の24,140円。その他限月は、40円安~70円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +1.41%
2位 パラジウム +0.73%
3位 プラッツドバイ原油 +0.39%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 中京ガソリン -4.76%
2位 銀 -1.71%
3位 バージ灯油 -0.93%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 20,968枚
2位 ゴム(RSS) 14,126枚
3位 プラッツドバイ原油 13,839枚

全商品合計取引高(先物) 66,374枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 261.08(前日比:+0.13)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・“大増産”と“サウジ記者事件”とトランプ大統領
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/36147

<参考ニュース>
・NY商品 原油が反発 短期的に「下げ過ぎ」の見方 米株高も支え(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X21C18A1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿