◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0622 2018/11/29)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
今日、TOCOMスクエアにクリスマスツリーを飾りました。倉庫からツリーの入った段ボールを引っ張り出してくるまでは、皆ちょっと面倒くさいモードなんですが、一旦飾りつけを始めると、子どものように夢中になってしまうのが面白いですよね。キラキラと輝いてとても綺麗です。連休明けの12月25日まで飾っていますから、見に来てくださいね!
さて、街もキラメク季節になりましたが、先日、某宅配ピザ屋さんのアンケート調査で、クリスマスは外食するより家でパーティーを希望している女性が6割だか8割…って発表していましたが、本当ですか??絶対外食ディナーの方がいいもんね…って思う私は卑しいでしょうか?
別に高級フレンチや、高級イタリアンでなくともいいんです。鍋だっていいんです!
だって、今「ジェニ鍋」ってジャンルがあるくらい、鍋もフォトジェニックになっているんです!!その中から最近私が気になったもの2つご紹介しましょう♪
まず『ジュエリー鍋』https://retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB1601/100001240512/
「オーガニック野菜×バルkitchen カンポーズ」が12月1日から期間限定で提供する、見た目も綺麗で、食べると身体もきれいになれる鍋ですって。火鍋のスープがゼリー状になっていて、宝石のようにキラキラ輝いているんです。火にかけると溶けながら色が変わっていくんです。
そして「みどり鍋」。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000311.000003176.html
野菜専門レストラン「農家の台所」で11月1日から提供しています。野菜を使って庭園を表現し、スープには“奇跡の木”といわれるスーパーフードの「モリンガ」とココナッツを使用している鍋なんです。
ちなみに「モリンガ」とは北インド原産のスーパーフードで、鉄、ビタミン、β-カロテン、食物繊維、亜鉛、GABA、ポリフェノールなど、90種類以上の栄養素が含まれ、食物繊維はレタスの18倍、鉄分はほうれん草の10倍、ビタミンEはケールの19倍、βカロテン かぼちゃの13倍…などなど、とにかく凄い野菜なんです。
こんなフォトジェニックな鍋なら、クリスマスのディナーに相応しいと思いません?
「宝石はプレゼント出来ないけど、宝石のような鍋を君にあげる…」なんてロマンチック(?)な言葉が交わされるかもしれませんね♪
さて、本日のTOCOMマーケット、FRBのパウエル長官の講演により米金利上げ打ち止めの観測が広まり、金相場は反発しました。一方原油は、昨夜の米石油在庫統計で原油在庫が増加していたことを嫌気して大幅反落。ガソリンも反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
コメンテーター:江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
コメンテーター:山内弘史さん(エネルギー情報ネットワーク 共同代表)
「原油下落の背景には、投機家らの原油買いポジションの整理がありました。原油先物市場の投機家ポジションは7月3日には65万7000枚もの買い越しでしたが11月20日には36万7000枚にまで減少。2017年9月以来の低水準にまで減少しています。
IEAは10月石油市場報告で、2018年・2019年の世界の石油需要量を、前回比日量10万バレルずつ下方修正。2018年は130万バレルに、2019年は140万バレルに引き下げました。
また、EIAも2019年石油需要を11月短期エネルギー見通しで日量10万バレル下方修正しています。
中国経済の成長がこれまでも見込みよりも鈍化してきたことや欧州の経済先行指標も悪化がみられること、新興国金融市場での通貨の下落による原油輸入コストの上昇などが
石油需要減退観測に拍車をかけているようです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/11/player-20181128.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで。いよいよ今週いっぱいで締め切りです。
コンテストの期間も残り一か月。トップトレーダーの称号は誰の手に!?
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181126
ただ今、レギュラー放送の他に、WGC顧問・森田アソシエイツ代表の森田隆大さんをお迎えして、特別企画「ワールド・ゴールド・カウンシル 2018年第3四半期・需給統計解説」を公開しています。どうぞお楽しみに!!

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/11/29/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/11/29
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
原油在庫増を嫌気して昨日のNY原油相場は続落。一時50.06ドルと昨年10月以来の安値を付けました。その弱地合いを受け継いで、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後、FRBのパウエル長官の講演により米金利上げが近く終了するとの観測が広まり、水準を切り上げる場面がありましたが、NY原油の軟調地合いや円相場の引き締まりを眺め、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年4月限)は、1,790円安の40,540円。その他限月は1,810円~100円安。

☆金、3日ぶり反発
パウエル長官の講演で米利上げの早期打ち止め観測が広まり、昨日のNY金相場が上昇した流れを受け継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後、取引中のNY金が水準を切り上げる一方で円高が進み、強弱両材料の綱引きとなったことから、もみ合いが続きました。中心となる先限(2019年10月限)は、17円高の4,450円。その他限月は、14円~18円高。ゴールドスポットは13円高の4,461円。金現物取引100gは30円高の4,520円。

☆白金、3日続落 パラジウム、3日続伸
NY白金相場安を眺めてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後も、手掛かり材料難から狭いレンジで推移しました。中心となる先限(2019年10月限)は、26円安の3,009円。その他限月は、35円~24円安。プラチナスポットは38円安の3,016円。パラジウムはNY相場の歴史的高値更新を受けてTOCOM市場でも夜間取引で一時3,988円を付け、市場最高値を更新しました。中心となる先限(2019年10月限)は54円高の3,957円。

☆ゴム、続伸
夜間の海外相場高を眺めてTOCOMゴム市場の日中取引は高寄りした後、しばらく堅調に推移しましたが、TSRは大引けに上げ幅を縮小。RSSは小幅ながら上げ幅を拡大しました。中心となる先限、TSR(2019年5月限)は1円00銭高の145円40銭。その他限月は変わらず~1円50銭高。RSS(2019年5月限)は、60銭高の158円10銭。その他限月は40銭~1円50銭高。

☆とうもろこし、続伸
昨日のシカゴとうもろこしの上昇を受けて、TCOOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後は、円相場の引き締まりを眺めて上げ幅を削りました。中心となる先限(2019年11月限)は60円高の24,300円。その他限月は、140円安~170円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.38%
2位 ゴム(TSR) +0.69%
3位 銀 +0.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -4.23%
2位 バージ灯油 -3.03%
3位 バージガソリン -2.94%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 29,832枚
2位 プラッツドバイ原油 20,082枚
3位 白金標準取引 12,139枚

全商品合計取引高(先物) 86,116枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 258.61(前日比: -5.64)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・トランプ大統領の原油関連ツイートを分析 2 “82ドル”について
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/36185

<参考ニュース>
・NY商品、原油が続落 一時昨年10月以来の安値 米国在庫の増加で(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z21C18A1000000/

・FRB議長、政策金利は中立水準「わずかに下回る」
利上げ打ち止めの思惑 NY株500ドル超上昇 (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38313550Z21C18A1000000/?n_cid=SPTMG053

・東京金が続落 米利上げ継続観測で (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38287950Y8A121C1EN2000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿