乾燥のつら〜い季節となってまいりましたね。

寄る年波のせいもあるのか、カサカサしてきますよ年々歳々。

この時期はTHE BODY SHOPの良い香りのするハンドクリームがお気に入り。

インベスター俳優の廣瀬瞬です。

 

あと乾燥している分、お風邪など召されぬようにも皆様気をつけて!

うがい手洗いを徹底するだけで大概は風邪引かなくなります、という私なりの経験則。

 

 

私ついでに、

私ごと(&小次郎講師ごと?)ではありますが、BS12トゥエルビさんの「マーケット・アナライズ研究所プレミアム」という番組で、新動画コーナーがスタートしました!

投資スクール20181120-1

↑これは撮影前の楽屋ショット

 

 

師の小次郎講師と共に、チャート分析とは何たるか、安定的に勝つ投資家となるためにチャートをどう利用したらいいのか、等を分かりやすく話しておりますので、よろしければどうぞご覧になってみてください。

投資スクール20181120-2

https://analabo.com/contents/category/04

 

 

あと、ななみんも最近新ラジオ番組がスタートしたそうで!

毎週火曜日の16:00〜ラジオNIKKEIさんで放送中。同じく火曜、ということでTOCOM投資スクールにご来校頂く前に聴けば、勉強効果倍増だ!

投資スクール20181120-3

http://market.radionikkei.jp/m_salon/

 

 

このように、我々どんどん精力的に活動していきますので、皆さんも投資についてどんどん楽しく学んでいきましょー!

 

 

 

さぁ相場を見渡してみますと、米中貿易問題で不安定な相場状況は続いておりますね。

今週に入り、少し収まってきたかなと思いたいところですが、なんせ今週末がG20で米中首脳会談が実施される予定(あくまで予定)ですので、それまでは神経質な展開が続きそうです。突発的なニュース一つで右往左往はご覚悟を。

 

その揺れ動きを表すかのように、今週火曜のTOCOM投資スクールの始まる少し前に、中国の報道担当官が「中国とアメリカは合意に向けてかなり良いところまで漕ぎ着けてるよ」と発言したとの報道が流れた瞬間、各国株価指数等は貿易問題のリスクが一旦後退で急上昇!しかし直後に、その際参考にしていたソースが11月頭にあった電話会談の内容によるものだったと判明した瞬間「既に材料出てるじゃん!」との民意を反映してか急激に下がり、結局は元の木阿弥。

 

これだからファンダメンタルズは、我々一般投資家にはおいそれとは読めず難しいんですよね 笑

 

投資スクール20181120-5

日経の先物も1分足でコレっすよコレ。瞬間250円近いジェットコースター。

 

 

短観的に、為替のやや円安進行や各国指数の反転を見ると、もしかしたらトレンド転換の息吹を感じたのは11/26の週が始まってからだったね、ということが結果論で後に言える日が来る可能性もありますが(あくまで可能性の話)、

世界を代表するアメリカのNYダウさんは未だステージ4ですし、中国の上海総合さんは今年2月の暴落以降4度目のステージ6進行(ステージ1入りすれば上昇トレンドの兆し強め)もまたまたご破算になってしまったので、

これらが底を打ったと明確に確認できるまでは、大局の流れがどこで転じたかを論じるにはまだまだ早いような気もします。

投資スクール20181120-6

 

投資スクール20181120-7

 

全ての現象が如実に現れるチャートですから、我々個人トレーダーはチャートを拠り所に、相場とがっつり向き合っていきましょう。

 

 

そうそう、チャートは正直、という点から言えば、先週に引き続きこのチャートもヤバイですね。

 

投資スクール20181120-8

これはビットコイン円日足。

 

下値の支持線を突破すると一気に値が崩れる、というチャート分析の教科書のような下落を描いています。

 

小次郎講師はもとより、様々な方が「仮想通貨バブルはもう弾けたんじゃないか」との見識を示しておりますが、今後一体どうなっていくのでしょう。

 

クイズコーナーでもありましたが、かつてオランダであったチューリップ・バブルを抜き、人類史上最大のバブル、なんて呼び声も高いくらいです。

チューリップの方は高騰したと言っても60倍くらいでしたからね。

(そういや、どちらが最大のバブルだったでしょう、という問題はまさかの、「初正解者0」問題でした!こりゃ難しい!)

 

 

システムとしては仮想通貨がなくなることはないでしょうが、その適切な価値・本質的な価値が見定められようとしている今。

何の投資商品でもそうですが、安いからと買うことが必ずしも成功するとは言えないので、この成り行きをもうちょっと見守ってみましょう。

 

 

 

クイズコーナー、今週の罰ゲーム担当は恒例になりつつある、ななみん!

(投資スクールの際に「恒例の」と言ったら「恒例ではないです」とお叱りを受けてしまったので、「恒例に“なりつつある”」とオブラートに包んであげましょう)

 

罰ゲームの内容は

 

「家庭用洗濯機の取扱説明書を劇的に読む」

 

これでした。

投資スクール20181120-9.png

 

役者なら何の文字であれ、台本や戯曲ではないにしろ、それが仮に無機質な家電の説明書でも、きっとドラマチックに読むことができるであろうという試みも含まれていました。

 

それとあれですね、TOCOMスクエアの山本郁さんからのリクエストでもあります 笑

 

 

…ただですね、自分で準備しておいてあれですけど、何だかやる前から事故の予感はしておりました。だって絶対難しいもの!!

 

もう、ちゃんとやり切ってくれた、それだけでななみんには拍手です。拍手喝采です。これぞ役者魂。

 

 

この説明書劇的朗読を聞いている時のお客さん全員のむず痒そうな表情が、ここに載せたいくらい最高でした。

投資スクール20181120-10

(だから僕はこんなウヒッとした笑顔をしているんですね。意地悪な笑顔!)

 

 

これは貴重なバックショットですが、画面の奥に見える小次郎講師も気まずそうな表情です。きっと苦虫をなんとやら。
投資スクール20181120-11

 

というわけで、罰ゲームの内容リクエストも随時受け付けていますよ、皆さん!(採用するかどうかは僕の胸三寸。)

 

 

 

年末相場も近づいてきまして、それに関する注意事項も小次郎講師からたくさんありましたが、

ひとまずは12/1の夕食の席で会談するとクドローさんから先日発表のあった米中首脳会談が果たしてどうだったのか、

もう結果の出ている来週12/4(火)にTOCOM投資スクールで、喧々諤々の議論を我々と交わしましょうぞ。
投資スクール20181120-12
今週もありがとうございました!

 

 

廣瀬 瞬

 

関連投稿