◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0628 2018/12/7)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
女優や企業のTOPなどセレブと言われる女性たちは家で髪を洗わないって聞いたことがあります。毎日美容室で、洗ってセットしてもらうからなんですってね。なんて優雅な生活( *´艸`)
でも、そんな生活が、今、夢じゃなくなっているんです!
MEZON(メゾン)ってアプリご存知ですか?最近はやりの定額サービスの美容室版です。今年の2月に誕生した、「美容室を使い放題!」出来るアプリなんです。
https://mezon.jocy.jp/
このアプリが使える提携美容室は、現在、東京都と神奈川県に約100店舗弱。(来年は関西、名古屋、沖縄などにもサービスエリアを拡大していく予定ですって♪)
で、このアプリのメニューの内、最近、シャンプー&ブロー(アイロンセット含む)通い放題のメニューの価格が下がって使いやすくなったんです。
“シャンプー・ブロー通い放題”が月2万5000円!!平日のみでも良ければ、なんと月1万6000円で利用できるんですって!!
ちなみに毎日通えてMEZONが提供している全メニューから毎回サービスを選べる“全メニュー通い放題”は月3万5000円。これだと私には、さすがにちょっと贅沢ですね…。
シャンプー・ブローだったら30分くらいで済みますもんね。毎朝プロに髪を洗ってセットして貰えるんですよ!!!凄くないですか?
そしてですね、今、クリスマス期間限定で更にお得な割引チケットも販売しているんです。 https://mezon.jocy.jp/xmas
3か月、6か月、使い放題のチケットです。
奥様や恋人へ、こんな気の利いたプレゼントをしたら愛情更に深まること間違いナシです!!一年一生懸命に働いた自分へのプレゼントっていうのもアリですよね♪
さて、本日のTOCOMマーケット、原油はOPECの減産量などの発表見送りで需給改善への期待に不安が広がり大幅続落となりました。パラジウムは、昨日最高値をつけた反動で大幅下落。金は小幅ながら続伸です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「イスラム圏の金投資解禁で世界金争奪戦が起こる」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「これまで、イスラム圏では宝飾用の金は購入できたものの、宗教上の厳しい戒律によって金投資の購入はできなかったのですが、新基準のシャリア金融法の改正により、世界人口の25%を占めるイスラム教徒が金投資をするスキームができたのです。
イスラム教徒の人口は世界で約16億人と、中国やインドの人口よりも多く、2030年には約22億人に達すると予測されています。伝統的に金が好きなこの地域の人々が金投資を行った場合、中国やインドを凌駕する金消費大国となること可能性も…」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/12/player-2018126-1.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは締め切りとなりました。大勢のご参加ありがとうございました。
コンテストの期間も残り一か月を切りました。トップトレーダーの称号は誰の手に!?
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181203/
ただ今、レギュラー放送の他に、WGC顧問・森田アソシエイツ代表の森田隆大さんをお迎えして、特別企画「ワールド・ゴールド・カウンシル 2018年第3四半期・需給統計解説」を公開しています。どうぞご覧ください。
https://tocomsquaretv.com/20181127wgcspecial/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/12/07/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/12/7
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅続落
前日のNY原油相場が、OPECの減産量の発表見送りを受けて下落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引も安寄りしました。その後も、NY相場の軟調を映し、水準を切り下げました。中心となる先限(2019年5月限)は、1,070円安の40,690円。その他限月は1,190円~1,110円安。

☆金、小幅続伸
TOCOM金市場の日中取引は円高を受けて安寄りしましたが、その後は、NY金の堅調と円相場の軟化を眺めて切り返し、小幅ながらプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2019年10月限)は、5円高の4,486円。その他限月は、6円~8円高。ゴールドスポットは6円高の4,499円。金現物取引100gは10円安の4,540円。

☆白金、4日続落 パラジウム 急落
TOCOM白金市場の日中取引は、NY白金安と円高を受けて安寄りしました。その後、円相場の軟化などを背景に下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年10月限)は、15円安の2,863円。その他限月は、16円~5円安。プラチナスポットは9円安の2,874円。パラジウムは急落しました。中心となる先限(2019年10月限)は、122円安の4,007円。

☆ゴム、TSR反発、RSS続伸
TOCOMゴム市場の日中取引、TSRはこの日の高値で寄り付きましたが、その後上げ幅を縮小しました。RSSは上海安を受けて安寄りしましたが、その後、上海の戻りと円安などを眺めてプラス圏に浮上。3日続伸しました。中心となる先限、TSR(2019年6月限)は30銭高の145円20銭。その他限月は変わらず~70銭高。RSS(2019年5月限)は、40銭高の164円40銭。その他限月は90銭安~60銭高。

☆とうもろこし、続落
シカゴ相場が下落した流れを受け継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、安寄りしました。その後は、当限納会を控えたポジション整理で下げ幅を拡大。一時、節目の24,000円を割り込む場面もありました。中心となる先限(2019年11月限)は230円安の24,020円。その他限月は、170円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +0.24%
2位 ゴム(TSR) +0.21%
3位 銀 +0.19%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.96%
2位 プラッツドバイ原油 -2.56%
3位 バージ灯油 -2.07%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 39,353枚
2位 金標準取引 23,689枚
3位 白金標準取引 13,919枚

全商品合計取引高(先物) 98,105枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 258.80(前日比: -3.72)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・OPEC総会後も原油相場の弱基調は続く
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/36331

・OPEC総会以外の米国増産や景気リセッション懸念などを見逃すな
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/36309

・原油価格25ドル!?トランプ大統領のツイートを読み解く
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/36315

<参考ニュース>
・OPEC、ロシアと減産幅で溝 7日に調整へ(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38657620X01C18A2000000/

・OPEC減産、暫定合意 減産幅は示さず (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38613950W8A201C1EA1000/
.
・ファーウェイ・ショックをFRBが救う? 再び利上げ停止観測 (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL07H25_X01C18A2000000/

・NY商品、原油が続落 協調減産の規模に懸念くすぶる 金は5カ月ぶり高値(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X01C18A2000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿