こんにちは!

今週もTOCOM投資スクールのレポートのお時間がやって参りました!

 

2人

 

今週は私、FX女優の野中ななみが更新させて頂きます!

 

 

 

さあ!

書きたい大事な話題が沢山あるのですが、最初はやっぱりこれでしょう!

 

『ソフトバンク(9434)の上場』です!

 

クイズの中でも何度も登場していましたよね!

遂に上場日を迎えた訳ですが、注目の初値は公開価格1,500円に対し1,436円と割れ込んでしまいました…。

 

こちらは上場1日目の1分足チャートです。

 

ソフトバンク1

 

綺麗な曲線を描き下降の1日でした。

 

携帯業界が激戦している上に、行政処分や通信障害が次々と発生し暗雲が立ち込めていたので予測できた事態とはいえ、ショックも大きいですね。

他の持ち株を決済してソフトバンクの株を買うという個人投資家の方も多いでしょうから、日本株全体に与える影響も大きそうです。

 

2日目の今日は、下に大きく窓を空けてのスタートとなりました。

 

ソフトバンク2

 

9時半頃から上昇に転じていますが、それでも公開価格の1,500円を大きく下回ったままです。

 

 

親会社であるソフトバンクグループ(9984)のチャートも見てみると、

 

ソフトバンクグループ

 

数回窓を下に空けていることが分かります。

 

 

 

 

そしてもう一つ外せないのが、NYダウの下落ですね。

FOMCで今年4度目の利上げが行われ、ダウは年初来安値を更新してしまいました。

 

ダウ

 

最後の砦までもが崩れてしまった訳です。

政策金利は予定通り0.25%引き上げられ、2.25%~2.50%となりました。

 

株価がこれだけ下がってきているので「利上げが行われない」というサプライズもあり得るのかなと思って見ていたのですが、行われましたね…!

 

来年の利上げ回数の予想は、3回から2回に減少したようです。

 

 

今までFOMCの後にパウエル議長の会見が行われるのが3・6・9・12月の4回だった為、その月以外に利上げが行われる可能性は極めて低かったのですが、来年からは毎回会見が行われるので、いつ利上げが行われるかの予測がしにくくなります。

 

 

日経平均も年初来安値ギリギリまで下がってきていますし、

今年は年末にかけて厳しい状態が続いて行くようですね。泣

 

 

でも考え方を変えれば、売りで利益を出せたり、この下落が終わって上昇に転じた時に上手く乗っていけたりというメリットもありますので、こんな時こそ学びが大事ですね!

 

今週は短縮バージョンでしたが沢山の方にお集まり頂きました!

罰ゲームはなかったのですが、今回は難問もあり白熱していましたよ!!

 

会場

小次郎講師

 

 

さて来週12月25日は年内最後のTOCOM投資スクールです!

クリスマスの日ですね♪

 

クリスマスパーティーの前にTOCOMで楽しく勉強するのはいかがですか?

 

 

それでは最後に、インスタ映えならぬブログ映えを目指して先週一生懸命撮ってみた、渾身の一枚をどうぞ!笑

 

ツリー

 

 

来週もお待ちしております!

野中ななみ

関連投稿