◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0645 2019/1/8)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

夢のリニア新幹線の開業まであと8年。2027年に品川―名古屋間が開業し、2045年には大阪まで延びる予定です。開通すると東京から名古屋まで40分、東京から大阪まで最短1時間7分で移動出来るようになるんですよね。今までの約半分です。
「東京―大阪間1時間」を目指してリニア新幹線の研究が始められたのは1962年、今から57年も前の話。最高時速500km。子供の頃に歌っていた「はしれ超特急」という童謡の中では時速250キロと歌っていて、それでもとんでもなく早いイメージだったのに、その2倍の速度で走るわけですからまさに夢の夢の乗り物です。
いつまでも夢と思っていたものが、まもなく現実になるんですよね。
大阪や京都への旅行も、箱根に遊びに行く感覚で楽に日帰りできるようになるのです。
ただ、移動に時間がかからなくなるということは、旅の楽しみである駅弁をゆっくりと食べる時間もなくなるというわけで。それは寂しい。
消費者側はまだ良いですが、沿線の駅弁製造メーカーにとっては激震です。食べるのに時間のかかる駅弁は消えて、軽食ばかりになる恐れがあるからです。
需要がなくなれば人気の駅弁もどんどん消えてゆくことになるのでしょうか。
デパートの催事では「全国駅弁大会」は相変わらず大人気のようです。駅弁は電車の中で食べるものではなく、家庭などで食べるお土産のような存在に変わっていくのかもしれませんね。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油はNY原油の軟化を受けて小幅安で取引を終えましたが、ゴムはこの所の上昇地合いを引き継いでTSR、RSSともに堅調に推移しました。
一方白金は小幅反落しましたが、パラジウムは続伸し、一時約3週間ぶりの高値をつけました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson4「トレードルールとは?」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「2019年国内外の経済を展望する」
コメンテーター:岡田 晃さん(経済評論家)
「日本が正月休みの間に起こったアップルショック。米株が急落したことで円高となり、1月4日大発会の日本市場は直撃を受けました。
波乱の展開を予感させる幕開けとなりましたが、プラスの材料もあります。
今年ならではの材料として、改元効果。昭和から平成に変わった30年前とは全く状況が変わっていて、自粛ではなく祝賀ムードに湧いています。
GW は10連休となることが決まり異例の長期休暇で大きな経済効果が期待されます。
さらに、改元婚・改元ベイビーの効果も侮れません。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/01/player-201917.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【商品先物】フラッシュクラッシュの値動き
【金】金ETF残高急増でセーフヘブンの金復活か?
【原油】2019年の原油相場はどうなる?
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190107/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/12/28/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /1/8
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり小幅反落
昨日のNY原油相場が減産期待などを背景に上昇した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は小高く寄り付きましたが、その後、取引中のNY相場の軟化を受け、小幅ながらマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2019年6月限)は、30円安の37,830円。その他限月は190円~20円安。

☆金、変わらず
対ユーロでのドル安で昨日のNY金相場が反発したことに加え、為替が円安に振れたことを好感し、TOCOM金市場の日中取引は3日ぶりに反発して始まりましたが、その後、NY金相場の軟化を眺めて水準を切り下げ、前日と同値で取引を終えました。中心となる先限(2019年12月限)は、変わらずの4,480円。その他限月は、2円安~2円高。ゴールドスポットは変わらずの4,490円。金現物取引100gは、20円高の4,560円。

☆白金、反落 
昨日のNY白金相場安を受けてTOCOM白金市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後も、NY白金安と円相場の更なる軟化の綱引きで、狭いレンジで推移しました。中心となる先限(2019年12月限)は、5円安の2,872円。その他限月は、21円~8円安。プラチナスポットは27円安の2,861円。パラジウム、中心となる先限(2019年12月限)は、12円高の4,075円。

☆ゴム、TSR反発 RSS続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、このところの上昇地合いを引き継いで高寄りし、その後も円の軟化を眺めて堅調に推移しました。中心となる先限、TSR(2019年7月限)は3円00銭高の155円00銭。その他限月は1円60銭~3円70銭高。RSS(2019年6月限)は、4円30銭高の181円60銭。その他限月は2円00銭~4円20銭高。

☆とうもろこし、続伸
円相場の軟化や米中貿易協議進展への期待を背景にTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、高寄りしました。その後、シカゴ相場の堅調と円の更なる軟化を眺めて上げ幅を広げました。中心となる先限(2020年1月限)は340円高の22,980円。その他限月は、260円~500円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +2.43%
2位 ゴム(TSR) +1.97%
3位 とうもろこし +1.50%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -1.09%
2位 プラチナスポット -0.94%
3位 バージ灯油 -0.88%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 29,559枚
2位 プラッツドバイ原油 12,516枚
3位 白金標準取引 9,622枚

全商品合計取引高(先物) 75,134枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 250.73(前日比:+0.06)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ニュース>
・ガソリン、アジアで供給過剰強まる 国内価格下押しも (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39741720Y9A100C1QM8000/

・NY商品、原油が6日続伸 サウジが輸出削減を計画と伝わる 金は反発(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y9A100C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿