皆さんこんにちは!

 

今週はFX女優の野中ななみがTOCOM投資スクールレポートを更新させていただきます!

 

毎日晴れの日が続いていますね。

空気がとても乾燥していて、風邪やインフルエンザが猛威を奮っているようです。

みなさまご無事でしょうか!?

 

先日ふと、

インフルエンザウイルスが目に見えたら予防に役立ちそうで良いのにと思ったのですが、

きっと目に見えたら空気中に沢山ありすぎて、怖くて外出できなくなりますね。汗

 

 

さて、今回も沢山の方にお越し頂きました!

 

セミナー風景

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

さあ、世界の株価がじわじわと上昇しています。

代表して日経平均とNYダウを見てみましょう。

 

日経・ダウ

 

日経平均はまだ第5ステージですが、短期移動平均線が急角度で帯に接近しています。

NYダウは第6ステージになりましたね!

 

今のところ底になっている12月26日の大陽線が本物になるのか、はたまたもう一度下落が来るのか、先の事は分かりませんがチャートには色々な情報が散りばめられています。

 

 

暴落が起きた時には過去の値動きが参考になりますので、

ここでチャイナショックの時の日経平均の動きを見てみたいと思います。

 

チャイナショック

 

 

一度底打ちし第1ステージまで上昇した価格が再度下落して、前回の安値を大きく切り下げています。

その後上昇トレンドに移行するまでには1年以上かかっていますね。

 

 

今上昇している価格が仮に第1ステージまで上がってきたとしても、その後もう一度下落が起きる可能性があるので、気をつけて見ないといけません。

 

ただ、再度下落する事なく上昇トレンド入りする可能性もあるので、買いサインが出たら

逃げる準備をしつつエントリーするのがチャート分析派トレーダーの宿命でもあります。

 

もう一度下落が起きるかもしれないという心構えをしておく事が重要ですね。

 

 

続いて、トレンドが転換して来ている金と原油のチャートを見てみましょう!

 

金日足

 

日足で見るとまだ大きな動きではありませんが、1月18日に大陰線をつけてから短期移動平均線はジリジリと帯に向かっています。

 

チャートを4時間足に切り替えてみると、下落トレンドが発生しつつある事が分かります。

 

金4時間足

 

もみ合いの下限を下放れて、トレンド転換が起きていますね!

短期移動平均線が帯に跳ね返されて、売りで獲りやすそうなチャートです。

 

 

原油チャートは日足でも第6ステージまで上昇し、下降トレンドは終わりを告げました。

原油日足

 

株価と連動性が高い原油が上昇しているのは大事なサインです。

 

 

 

そして、アメリカの10年債の金利チャートは下降トレンドを描いています。

 

10年債

 

一度帯まで上昇したものの、今のところは帯で跳ね返されており、下降トレンド継続の形です。

これを見るとインフレの心配がない事が分かります。

 

 

 

というようにチャートには様々な変化が出つつあるのですが、ポジティブに仕掛けていけるかというとそうでもなく、

皆様ご存知の通り米中貿易摩擦問題やイギリスのEU離脱問題はまだまだ落ち着いていませんので売買には注意が必要です。

 

 

直近では1月30日から31日で米中閣僚会議があり、その際に相場がまた大きく動く可能性がありますので注意して見たいと思います!

 

 

 

さて今回はいつもブログの写真を撮ってくださるTOCOMスクエアの郁さんがお休みでしたので、自撮りでセミナー風景を撮ってみました!

 

自撮り

 

いつもと違うアングルで新鮮です!

 

こじしゅん

 

こちらは私の目線カメラ、

そしてこちらが瞬さんの目線カメラです。

 

こじなな

 

 

今回のクイズ対決はなんと、年末に引き続き2度目の同点!

 

ジャンケン勝負になり、見事私が勝ちました!

 

今回も身の毛のよだつ罰ゲームが行われましたが瞬さんは鋼のハートで打ち勝っていました!!

 

とっても大まかに説明すると「笑う」というお題の罰ゲームだったのですが、笑うと脳からセロトニンと言う物質が出て、幸福になれるそうです。

笑う角には福来たるですね!

皆様も1日1笑いを目指して、幸せな日々を過ごしましょう♪

 

 

以上、野中ななみでした!

関連投稿