File 0013 小網神社(こあみじんじゃ)…TOCOMスクエアから歩いて7分

小網神社正面

久々の神社の登場。小網神社です。TOCOMスクエア界隈には神社がとても多いのです。

 

この「TOCOMスクエアへようこそ!」の初回にご紹介した「椙森神社(すぎのもりじんじゃ」https://www.tocomsquare.com/2016/05/13/%e6%a4%99%e6%a3%ae%e7%a5%9e%e7%a4%be/は、日本橋七福神の一つです。

 

ちなみに日本橋七福神とは

恵比寿神…椙森神社

大黒神…松島神社

弁財天…水天宮

毘沙門天…末広神社

布袋尊…茶ノ木神社

福禄寿…小網神社

寿老人…笠間稲荷神社

以上の七社。

 

以前一時、宝恵比寿神社も入れて八社だった頃もあるそうですが

今は以前の七社に戻っているそうです。

 

日本橋七福神って他所と違って7つ全てが神社で(他はお寺も入っている)という特徴があるんです!!

そして、日本で一番巡拝が短時間に出来る七福神なんですって。

寄り道をせずに、道を間違えずに回れば3~40分で巡拝することも出来るのだそうです。

そこまで急がなくとも1~2時間ほどあればのんびりぶらぶら回れそうですね。

TOCOMスクエアに寄られた後、日本橋七福神めぐりはいかがでしょうか?

 

そこで、椙の森神社に続いて最短距離で回れる順序で日本橋七福神を不定期で一つずつご紹介していこうと思います。年内に残り5つもご紹介しようと思いますので、来年の元日から7日までのお正月の日本橋七福神詣のイベントに参加される方は参考になさって下さいね。

 

今回ご紹介する小網神社。福禄寿の他に弁財天も祀られていて一粒で二度美味しいスポットです♪

 

TOCOMスクエアを出発して、椙森神社を過ぎて、小網町の方へジグザグドンドン進んでいくと突然小路の角にそれらしきものが出現!

ほんと突然で心の準備が出来てなくて驚いたのですが、東京の街中の神社ってこういうパターン多いですよね。

田舎育ちの私は神社とか学校とかは森の中や丘の上にあるってイメージを持って育ってきたのでかなり驚かされます。

小網神社横

脱線しましたが…

小網神社は文正元年(1466年)に日本橋小網町に鎮座して今年(2016年)ちょうど550年を迎えます。

現在の社殿は関東大震災後の昭和4年に建てられたもの。

日本橋地区では唯一現存する戦前の神社建築で、中央区文化財に指定されているのだそうです。総ひのき造り。現代では再現不可能と言われる精巧な彫刻が施されています。

小網神社彫刻

 

東京大空襲を始めとする戦火や自然災害も逃れこの地を守り続けてきた鎮守さまです。

第二次大戦の際、この神社の御守を持って戦地に赴いた兵士が全員無事帰還したことから、強運厄除の神様として崇められるようになったのだとか!

そのため、受験や就活前に祈願で訪れる人も多いそうです。

私が訪れた平日の午後も、カメラを携えた観光客や、慣れた仕草の…おそらく地元の氏子さんなどひっきりなしに参拝客が訪れて手を合わせていました。

 

小網神社の福禄寿さま

小網神社福禄寿

福禄寿は、福(子宝)と禄(財産)寿(長寿)の3つの徳を授けてくれる神様です。

今までどれだけの人に撫でられてきたのでしょうか。

頭が金色に輝いています。

 

万福舟乗弁財天

小網神社銭洗い弁天 小網神社銭洗い亀

「東京銭洗い弁天」と呼ばれているんですね。(ちなみに都内だと他に高輪に銭洗不動があるそうです。)

銭洗いの井で竹篭にお金を入れて洗うと金運がアップしてお金が2倍になると言われています。小銭だけでなくお札を洗う強者もいらっしゃるとか!!

 

まゆ玉おみくじ

 

小網神社おみくじ 小網神社繭玉さくらんぼ

何と本物のまゆ玉の中におみくじが入っているんです。

まゆは一本の糸で紡がれているので、「小網神社の神様との御縁が一本の糸のように細く長く結ばれますように」との願いがこめられているのだそうです。

まゆやおみくじは持ち帰ってもいいですし、結んでもいいんです。

まゆ玉がまるでサクランボのよう!可愛いですね♪

小網神社大吉

ちなみに私は「大吉」でした!

人生4回目の大吉。いいことありそうです。

 

小網神社本殿狛犬

小網神社、11月28日のどぶろく祭りが有名です。

 

小網神社

日本橋小網町16-23

03-3668-1080

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

TOCOMスクエアは、商品先物取引をこれから始めてみたいという方、ちょっとだけ興味があるという方にも気楽に立ち寄ってい頂けるスペース。

椙森神社の門前町として栄えた日本橋堀留町にあります。

堀留町はその名前の通り、運河の終点の地。江戸の昔から運河の水運を利用して船荷問屋が多く集まり賑わいを見せていました。

日本橋人形町エリアに立地し、金融街兜町にも近く、ビジネスマンや観光客で昼も夜も賑わいを見せている今注目のスポットです。

「TOCOMスクエアへ ようこそ!」ではTOCOMスクエアにお越し頂いた時にちょっと寄り道を楽しんで頂けるスポットや情報をご紹介いたします。(毎週金曜掲載)

関連投稿