◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0271 2017/6/22)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

北陸と東北が昨日ようやく梅雨入りしたと思ったら、今日沖縄の梅雨明けが発表されました。日本の夏、始まりました!
さて、今日新聞で千葉県民がこよなく愛するMAXコーヒー専用の自動販売機が設置され大人気いうニュースを発見。凄いですね。飲んだことがある方はお分かりだと思いますが、MAXコーヒーって、練乳がたっぷり入ったかなり甘い飲み物、いえ、甘過ぎる飲み物で、甘党の私でもちょっとキツイと思うくらい。自販機に並ぶ36本、ペットボトルと缶の違いはあれども全部MAXコーヒーって…千葉県民、凄い!!
私が注目したのは、「インスタ映えするのでMAXコーヒーを飲みながら、自販機と一緒に写真を撮ったりして楽しんでもらえれば」って宣伝していること。先日も大手ファミレスがSNS映えを意識した新業態の店舗をオープンさせたというニュースを目にしましたが、今の時代「インスタ映え・SNS映え」というキーワードは外せないんですね。ネットで検索すると凄まじい数の情報が出てきますもんね。
そういう意味ではTOCOMスクエアって、結構SNS映えすると思うんです♪皆さん是非、美味しいTOCOMスクエアブレンドを飲みながら写真を撮って楽しんで下さいね!
本日のTOCOMマーケット、原油が大きく値を下げています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」
コメンテーター:柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「かつて国際穀物市場は、生産量に対して輸出に供される量が10%程度と限られるため、「薄いマーケット」と称されていましたが、「厚いマーケット」に変わっています。
その背景には南米の躍進が。特に今世紀に入ってブラジルの大豆輸出が急増。昨年度のブラジルの大豆輸出量は6190万tで米国の5579万tを抜き、世界最大の大豆輸出国となりました。主な輸出先は中国です。中国の大豆輸入量は今年度9300万tに達します。
今年の特徴は、大豆の作付面積が8950万エーカーでトウモロコシにほぼ並ぶことだと柴田さん。
かつてトウモロコシは「キング・オブ・グレイン(穀物の王様)」と言われていましたが、その地位は大豆にとって代わられました。なかでも、影が薄くなったのは小麦です。今年の小麦の作付面積予想は4610万エーカーで前年の5020万エーカーから大きく減少し、実に100年前の規模に縮小しています。米国の農家の間では、儲からない小麦は、連作障害を防ぐためのローテーション・クロップの位置付けとなってしまっています。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/06/player-2017621.html
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
https://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/6/22
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、3日続落
世界的な供給過剰懸念から、前日のNY原油が一時42.05ドルと約10か月ぶりの安値を付けるなど、欧米市場の原油安地合いを受けて、TOCOMドバイ原油市場も夜間に大きく水準を切り下げました。日中取引は安寄りした後しばらくもみ合いましたが、更に下げ幅を拡大して取引を終えました。中心となる先限(2017年11月限)は、760円安の31,150円。その他限月は760円~220円安。

☆金、反発
対ユーロでのドル安でNY金相場が反発したことに加えて、朝方はドル円相場が円安に振れていたことから、TOCOM金市場の日中取引は高寄りし、その後もNY相場の上昇を眺めて堅調に上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年4月限)は、19円高の4,466円。その他限月は16円~21円高。ゴールドスポットは、21円高の4,470円。金現物取引(100g)は10円高の4,530円。

☆白金、反発
NY白金高を眺めて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。寄り後に一段水準を切り上げ、小幅にもみ合い、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年4月限)は35円高の3,340円。その他限月は23円~35円高。プラチナスポットは、23円高の3,337円。パラジウム(2018年4月限)は、35円高の3,036円。

☆ゴム、4日ぶり反発
TOCOMゴム市場の日中取引はこの所の下落の反動で大きく値を上げて寄り付きました。その後、一時的に上げ幅を拡大する場面もありましたが、上海の軟化を受けて午後は日中の始値の水準で推移しました。中心となる先限(2017年11月限)は、3円20銭高の189円50銭。他限月は、60銭安~4円00銭。

☆とうもろこし、3日続落
米国中西部の産地の天候リスクが後退したことから、シカゴとうもろこしが下落しましたが、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、円安にサポートされ小幅な値下げで始まりました。しかし、その後、円の引き締まりと取引中のシカゴ相場の軟化を受けて、下げ幅を拡大して取引を終えました。中心となる先限(2018年7月限)は、100円安の22,240円。他限月は、110円安~変わらず。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +1.72%
2位 パラジウム +1.17%
3位 白金 +1.06%
値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -2.38%
2位 バージ灯油 -1.51%
3位 バージガソリン -1.41%

取引高ランキング
1位 金標準取引 20,380枚
2位 プラッツドバイ原油 18,221枚
3位 白金標準取引 11,116枚

全商品合計取引高(先物) 78,280枚
〃 (オプション) 108枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 220.60 (前日比: -1.87)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・WTI(NY原油)のチャートを見てみると…
【著者】首藤広樹
http://column.cx.minkabu.jp/27049

・主要減産実施国の生産増がOPEC全体の生産増のもう一つの要因!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/27039

・米国株はダウ30が失速気配、原油40割れへ
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/27033

・生産大手3カ国が生産削減を決定、東京ゴムは急騰から急落へ
【著者】近藤雅世
http://column.cx.minkabu.jp/27023

<参考ニュース>
・岩田日銀副総裁「原油価格急落でも物価見通し変更の必要ない」(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HNB_S7A620C1000000/

・株、原油安で漂う重苦しさ オイルマネー撤退懸念  個人にも影響 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HK5_S7A620C1000000/

・米国株、ダウ続落し57ドル安 石油関連株の下落が重荷、IT株は高い(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_S7A620C1000000/

・NY商品、原油が10カ月ぶり安値 米増産観測が重荷 金は反発 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S7A620C1000000/

・マックスコーヒーだけ自販機登場 外観もパッケージデザインでラッピング(千葉日報)
https://www.chibanippo.co.jp/news/economics/417538

・すかいらーくが「SNS映え」するハワイレストラン 横浜に(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HH1_U7A610C1000000/

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿