◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0276 2017/6/29)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
 https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

フィンガー5の『恋のダイヤル6700』。1973年の大ヒット曲ですが、今10代どころか20代の若者たちに聞いても、「ダイヤル」が電話のことって分からないようです。そりゃそうですよね。80年代に一般家庭でもプッシュフォンが広く使われるようになってもう30年以上経っているんですからね。今や携帯電話が一人に一台。憧れの君に電話をするのに、お父さんやお母さんが出ませんように…ってドキドキしながら電話をすることがどれだけ勇気が要ることだったのかなんてニュアンスも、分からないでしょうね…。
話が反れちゃいました。メインは、林檎。私たちは当たり前のように「林檎は赤いもの」って思っていますが、実はあの鮮やかな赤い色を出すのは実は大変手間暇かかることなのだそうです。高齢化と労働力不足に悩むリンゴ農家では、今、着色管理の手間のかからない黄色い品種にシフトする傾向にあり、リンゴ苗木の販売会社では5年前から売り上げの6割が黄色の品種に変わって来ているのだとか。
何だか寂しいです。かといって、私がリンゴ農家を継いであげることもできないし…。並木路子の『リンゴの唄』も、将来的には意味の通じない歌になるのでしょうね。これが時代の趨勢というものなのでしょうか。
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日に引き続きゴムと原油が元気です!(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」
コメンテーター:林 知久さん(投資日報社)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
コメンテーター:藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「ここから原油市況を占うには「供給過剰感を投資家がどうとらえるか」がポイント。
第一に、米国のシェールオイルの増産ですが、価格が40ドルくらいになれば減産に向かうのではないかという話もありますが、オイル・メジャーも参入してきて油価のヘッジもしています。メジャーは価格に対する耐性が強いので、今のコストでも増産は続くのではないかと。今年いっぱいは増える可能性があるのではないかと思います。
二番目にOPECです。減産幅を拡大していませんが、このまま11月30日の定例総会まで待つのか、臨時総会を開いて(イランの大臣はそんなことを言っていましたが)追加的に日量100万バレルくらい減らすのではないか。ただ、今OPEC内が揉めています。サウジ、UAEが主導で例のカタールとの断交をしていますが、結構長引くのではないかと思います。米国のトランプ大統領がサウジを訪問した時に裏で唆したのではないかという話もありますが、これは地政学的にはむしろカタールをイランに近づけてしまった。トルコもカタールを支援するとしています。カタールは世界第一位のLNGの輸出国。お金は十分にあるし、イランとトルコが支援しているから制裁を加えても耐えられると思います。実際にはサウジなど他の湾岸諸国にも悪い影響を与えるのではないかと思います。OPECの結束も緩む可能性もありますし…。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/06/player-2017628.html
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
https://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/6/29
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、5日続伸
昨夜、EIAが発表した週間石油在庫統計で、原油在庫はやや増加していたものの、米国の原油生産が大きく減少していたことを好感しNY原油が急伸。加えて円安を受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りし、その後もNY高と円安を眺めて上げ幅を拡大しました。この日の高値で取引を終えています。中心となる先限(2017年11月限)は、610円高の33,440円。その他限月は100円~690円高。

☆金、小幅続伸
TOCOM金市場の日中取引は小幅に値を下げて寄り付きました。円安とNYの堅調を眺めて昼前からプラス圏に切り返し、その後も上げ幅を拡大してこの日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2018年6月限)は、5円高の4,507円。その他限月は4円~5円高。ゴールドスポットは、5円高の4,511円。金現物取引(100g)は10円高の4,570円。

☆白金、続伸
対ユーロのドル安で、NY白金相場が急伸したことに加え、為替が円安ドル高局面であることから、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、更なる円の軟化を受けて昼前に大きく水準を切り上げて、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2018年6月限)は19円高の3,346円。その他限月は14円~20円高。プラチナスポットは、13円高の3,345円。パラジウム(2018年6月限)は、1円高の2,990円。

☆ゴム、3日続伸
タイで来週行われる生産国会合で輸出削減策が決定するとの期待が高まり、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りし、寄り後に大幅に上昇。一時206円10銭と5月31日以来約1か月ぶりとなる高値をつけました。中心となる先限(2017年12月限)は、6円20銭高の205円40銭。他限月は、3円00銭~5円70銭高。

☆とうもろこし、続伸
シカゴ相場は軟調ですが、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は円安のサポートで小幅に値を上げて始まりました。その後はシカゴ安と円安の綱引きで小幅にもみ合った末、やや上げ幅を削って取引を終えました。中心となる先限(2018年7月限)は、10円高の21,580円。他限月は、70円安~170円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +3.11%
2位 プラッツドバイ原油 +1.86%
3位 バージ灯油 +1.71%
値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.26%
2位 大豆 -0.13%

取引高ランキング
1位 金標準取引 32,126枚
2位 ゴールドスポット 14,409枚
3位 プラッツドバイ原油 11,087枚

全商品合計取引高(先物) 96,123枚
〃 (オプション) 78枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数  229.44 (前日比:+2.31)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・ボラティリティ発生は為替市場から、コモディティは動かず
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/27212

・天然ゴム市場分析
【著者】松永英嗣
 http://column.cx.minkabu.jp/27203

<参考ニュース>
・旧村上ファンド勢の株主提案可決 黒田電気総会 社外取締役を選任(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD29H02_Z20C17A6000000/?dg=1&nf=1

・東京・銀座で男が金塊3キロ持ち去る 警視庁、横領容疑で捜査(産経ニュース)
 http://www.sankei.com/affairs/news/170629/afr1706290017-n1.html

・NY商品、原油が5日続伸 米国生産が減少、需給懸念和らぐ 金も続伸 (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z20C17A6000000/

・赤いリンゴ消える? 黄色品種に植え替え…農家の事情(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/articles/ASK6N5T7VK6NUBNB018.html
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿