◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0277 2017/6/30)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

突然ですが問題です!「甘酒」はどの季節の季語でしょうか?・・・・・・答えは夏です!
甘酒というと、大晦日の二年参りの参道で売られていたりして寒い冬に温まるための飲み物のイメージが強いのですが、そもそもは夏バテを予防するための夏の飲み物なんですよね。
江戸時代には夏になると「甘酒〜え、甘酒〜え」と甘酒売りの声が響いていたそうです。
ここ近年、甘酒が「飲む点滴」なんて言われて注目を浴びています。
甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、ブドウ糖などなど、たくさんの成分が含まれていますが、栄養点滴の成分とほぼ同じなんですって♪
だから疲労回復はもちろん、風邪の予防、美肌効果、ダイエット効果もあるんです。凄いぞ甘酒!!
ちなみに、私は米麹で作った甘酒が好きなのですが、食物繊維は酒粕の甘酒の方が豊富なんですって。
私のお勧めの甘酒は、TOCOMスクエアに近いコレド室町2の1Fにショップのある「千年こうじや」の「麹だけでつくったあまさけ」。http://shop.sennen-koujiya.jp/
新潟の誇る酒蔵「八海山」が立ち上げたブランドの人気商品なんです。あまりの人気で売り切れになっていることもたびたび。是非、ゲットして味わってみて下さいね!
さて、本日のTOCOMマーケット、ゴムが反落です!(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:袰川有希

昨日の番組から
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」
コメンテーター:林 知久さん(投資日報社)
「6月23日、『メリマン・スペシャル~2017年後半を読む!』が発売開始、22日には特別番組「『メリマン・スペシャル~2017年後半を読む!』のポイント」が放送されました。
2017年後半特筆すべきは『ザ・グレートリセット』。2020年まで続く天体位相で、節目となる時間帯が何ケ所かあるのですが、直近では米国時間7月26日、日本時間では7月27日に発生する太陽・火星コンジャンクション(0度)±6週間が重要な時間帯です。
新月(7月23日)や金星・土星オポジション(7月24~25日)、ヘリオ射手座ファクター(7月28~8月7日)などの天体位相なども注目で、株のみならず他の相場にとっても7月下旬から8月上旬にかけての相場転換には充分注意したい局面。8月22付近の皆既日食の時間帯は、相場だけでなく米国や米国大統領にとっても重要なポイントになる可能性があるようです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/06/player-2017629.html
来週の放送予定
7月3日(月)
「都議選の結果と今後の政局、景気と株価への影響」
岡田晃さん(経済評論家)

7月4日(火)
第14回「もみあい相場での使い方」
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期

7月5日(水)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)

7月6日(木)
「専門家の目~原油相場の現状と見通し」
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

7月7日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん (FXアナリスト)

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
https://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/6/30
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、6日続伸
EIAの発表で米国の原油生産が大きく減少し需給悪化懸念が後退したことから原油相場高が続いていますが、TOCOMドバイ原油の日中取引は円高を受けて安寄りしました。その後、NY原油の堅調を眺めて水準を切り上げ、前日の帳入値を挟んでもみ合い、小幅プラスで取引を終えました。中心となる先限(2017年11月限)は、20円高の33,460円。その他限月は30円安~90円高。

☆金、3日ぶり反落
米国や欧州の金利の上昇を受けて、前日のNY金相場が下落したことに加え、円高で、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、円の更なる引き締まりを眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年6月限)は、34円安の4,473円。その他限月は35円~32円安。ゴールドスポットは、36円安の4,475円。金現物取引(100g)は30円安の4,540円。

☆白金、3日ぶり反落
NY白金相場安と円安で、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後、円相場を映した値動きとなり、急落後に少しずつ値を戻し、始値の水準で取引を終えました。中心となる先限(2018年6月限)は23円安の3,323円。その他限月は29円~17円安。プラチナスポットは、24円安の3,321円。パラジウム(2018年6月限)は、52円安の2,938円。

☆ゴム、4日ぶり反落
TOCOMゴム市場は、夜間取引では206円90銭と5月31日以来約1か月ぶりの高値をつけましたが、日中取引は、ここしばらくの高値の反動と円高で急落しました。その後、マイナス圏でもみ合った後、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2017年12月限)は、4円40銭安の201円00銭。他限月は、5円10銭~2円10銭安。

☆とうもろこし、3日続伸
前日のシカゴとうもろこしが、小麦の急騰の連想で上昇したため、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りしました。その後、強い材料が見当たらず、狭い範囲でもみ合いました。中心となる先限(2018年7月限)は、150円高の21,730円。他限月は、変わらず~160円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +0.70%
2位 バージガソリン +0.34%
3位 小豆 +0.26%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -2.14%
2位 パラジウム -1.74%
3位 銀 -1.15%

取引高ランキング
1位 金標準取引 37,613枚
2位 ゴールドスポット 25,411枚
3位 プラッツドバイ原油 12,636枚

全商品合計取引高(先物) 121,064枚
〃 (オプション) 84枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数  228.94  (前日比: -0.50)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・今、小麦相場が熱い!!
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/27260

・コモディティは停滞へ、動かずの夏
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/27254

・消費減退の見方が強まる状況の下でゴムの需給緩和は続く
【著者】小針秀夫
 http://column.cx.minkabu.jp/27218

・東京金は押し目完了の可能性
【著者】陳 晁熙
 http://column.cx.minkabu.jp/27237
<参考ニュース>
・ガソリン安値の夏 首都圏激戦区では120円割れも(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ28H21_Q7A630C1000000/

・ユーロやカナダドル、対円で上昇 中銀総裁発言、緩和縮小観測高まる (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO18294150Z20C17A6EN2000/

・NY商品、原油が6日続伸 需給懸念が後退、金は小反落(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q7A630C1000000/

・コメ先物の本上場申請へ 大阪堂島、価格指標めざす (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ29H1H_Z20C17A6QM8000/

・夏こそ「甘酒」各社売り出す 江戸時代定番の夏バテ対策(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/articles/ASK6Y3DC1K6YPLFA007.html

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿