◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0450 2018/3/22)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

先週末に東京の桜が開花したと思ったら、花冷えが続き、昨日は珍しい「雪桜」も見ることが出来ました。ただ、どうせならもう少し開花が進んでからの雪の方が綺麗だったのに…なんて贅沢なこと思ったりしています。
さて、お花見にはまだ少し早いようですが、みなさんもう味覚で桜を楽しんでいらっしゃることと思います。この時期、桜をつかったお菓子がお菓子屋さんの店頭に並び、雰囲気が華やいでいますよね。代表は何といっても「桜餅」♪ 今年の桜餅はもう召し上がりましたか?
ところで、「桜餅」と聞いて皆さん思い浮かべるのは、どんなものでしょうか?
「薄く焼いた小麦粉の皮にあんこがくるまれたもの」を思い浮かべた方、あなたは実は少数派なんですよ!!ご存じでしたか!?
多数派の桜餅は「道明寺粉で作ったつぶつぶのお餅の中にあんこが入ったもの」で、「上方風桜餅」とか「道明寺」って呼ばれているのだそうです。私(新潟出身)が思い浮かべるのもこのタイプ。もっとも、上方風だったことは知らず、桜餅と言えば日本全国これだと思っていました。
薄皮タイプは墨田区の向島の長命寺が発祥とされていて「江戸風桜餅」とか「長命寺」と呼ばれているのですが、東京の他は、山陰と甲信、そして北関東・東北の一部でしか桜餅として認識されていないんですって。
http://j-town.net/tokyo/research/results/201962.html?p=all (※このグラフでは東京は「道明寺」に区分されていますが、地方の人が大勢暮らしているので、アンケートをとったらこういう結果になったようです。)
今日、東京出身の人と桜餅の話をしていて、どうも話が噛み合わないなぁ…と思った理由が、この桜餅に対する認識の違いだったんですね。
東京出身の方、桜餅に関しては自分たちがマイノリティーであることを自覚して下さいね!!
意外だったのが、桜餅のカロリー。日本食品標準成分表によると、「道明寺」は100gあたりのカロリーは 200Kcal。「長命寺」は100gあたりのカロリーは 239Kcal。お餅タイプの「道明寺」の方がカロリー高そうなのに、逆なんですね。ダイエット中の方は「道明寺」がおススメです!
さて、本日のTOCOMマーケットは、原油急騰です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第16回「大循環分析MACD」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第16回「大循環分析MACD」
コメンテーター:小次郎講師
「小次郎講師の大循環MACD分析でトレードをする際には、移動平均線も表示させて併せて見ていきます。まずは、上部チャートに、5日、20日、40日EMAを表示してください。大循環MACDは3本のMACDを使って分析するのですが、MACD1は5日EMAと20EMAのクロスを先読み、MACD2は5日EMAと40日のクロスを先読み、MACD3は20日EMAと40日EMAのクロスを先読みするものです。3本のMACDを使ってトレンドの発生、終了を先読みしてトレードに生かすというものです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/03/player-2018320.html
□■TOCOMスクエア TV□■
商品アナリストによる商品市況の相場見通し&ポイントを徹底解説する番組。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180319/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/3/22
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、4日続伸
前日のNY原油が在庫の減少を好感して1か月半ぶりの高値をつけるなど大きく上昇した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油の日中取引は、急騰して寄り付きました。その後、NYの上げ一服を受けて高値圏での小幅もみ合いで終わりました。中心となる先限(2018年8月限)は、1,510円高の42,540円。その他限月は670円~1,610円高。

☆金、続伸
米利上げペースの加速懸念が後退したことからNY金に資金が流入。TOCOM金市場の日中取引も大幅に値を上げて寄り付きました。その後、円の引き締まりを受けて水準を切り下げました。中心となる先限(2019年2月限)は、31円高の4,518円。その他限月は、28円~33円高。ゴールドスポットは30円高の4,526円。金現物取引100gは40円高の4,580円。

☆白金、小幅続伸
金の上昇に連れてNY白金も小幅に続伸。TOCOM白金市場の日中取引はNY高を背景に高寄りしました。その後、円の引き締まりを受けて上げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年2月限)は、6円高の3,270円。その他限月は1円安~8円高。プラチナスポットは8円高の3,280円。パラジウム(2019年2月限)は、8円安の3,348円。

☆ゴム、4日ぶり反発
欧米原油相場の上昇を受けてTOCOMゴム市場は夜間取引が堅調に推移し、その流れを受け、日中取引も高寄りしました。その後、円の引き締まりと上海市場の堅調と強弱材料が交錯し、一時マイナス圏に値を沈めるなどもみ合いとなり、小幅プラスで取引を終えました。中心となる先限(2018年8月限)は、30銭高の187円30銭。他限月は、1円00銭安~20銭高。

☆とうもろこし、続伸
前日のシカゴ相場が小幅反発したのを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も小幅に値を上げて始まりました。その後、シカゴの底堅さを眺めて水準を切り上げました。中心となる先限(2019年3月限)は、170円高の23,540円。他限月は、300円安~340円高。
◆騰落率・取引高ランキング◆

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +3.68%
2位 バージ灯油 +2.55%
3位 中京ガソリン +2.52%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -0.24%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 33,842枚
2位 ゴールドスポット 25,619枚
3位 プラッツドバイ原油 15,096枚

全商品合計取引高(先物)110,106枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 263.91 (前日比: +5.61)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・金と原油と穀物
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/31887

・タイの天然ゴム樹伐採のために約10億ドルの債権発行
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/31877

<参考ニュース>
・外為14時 円、105円台後半で上昇一服 利益確定売りの動き (日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF05_S8A320C1000000/

・ガソリン5週連続下落 店頭143.5円 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28423680S8A320C1000000/

・米、3カ月ぶり利上げ 0.25% 「年3回」維持 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28411840S8A320C1000000/

・NY商品、原油が上昇 米国在庫減少で一時1カ月半ぶり高値、金は反発 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A320C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿