◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0457 2018/4/2)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

昨日、サントリーの「缶の素材に100%純金を使った新プレミアムモルツを本日限定発売!」との広告を見て、100%純金の缶…て一体いくらで販売するんだろう…なんて笑いながら考えました。もちろんエイプリルフールです♪
https://twitter.com/PremiumMalts_jp/status/848007033634738178/photo/1
最近のエイプリルフールの企業広告、かなりレベルが高いですよね。
私が気に入ったものをいくつかご紹介すると
育毛シャンプーの「アンファー」が、動物専用シャンプー「スカルプDアニマル毛ア(ケア)」を発売。アニマル毛アを使うとペットの毛がふさふさに生えるようです。http://www.angfa.jp/news/?p=1692
「アース製薬」は、カビを防ぐ研究から生まれた『逆転の発想』で「お風呂でキノコ栽培キット」を発売。https://www.earth.jp/rakuhapi/aprilfools/
「ピザハット」は、ハトがピザを届ける『ピザハト』サービス開始。100日間のトレーニングを積んだハト1万羽を採用し、最高時速157キロの飛行スピードを生かし全国にスピーディーに配送。 https://pizzahut.jp/pc/general/include/PizzaHato.html
玩具の「タカラトミー」が、カルビーと共同開発で、ジェンガの形をしたじゃがりこ「じぇんがりこ」を発売!https://twitter.com/i/web/status/848007260089368576
ファミリーレストランのJonathan’sは、「いつも敬称を『サン』付けで呼ばれていることで、皆様と少し距離を感じておりました。もっと皆様の身近でありたい…。そういう願いから、ブランドの名前を「Jonachan’s(ジョナちゃん)」 に変更することといたしました…」と。
お断りしておきますが、全てエイプリルフールの企業広告ですからね!
エイプリルフールの嘘は、嘘だってすぐにわかるのがマナーです。中には紛らわしかったり、ふざけすぎたりして物議をかもしちゃったものもあったようですが、センス良いものは、イメージアップになりますよね。他にも色々ありましたので、時間のある方は覗いてみて下さい。 https://matome.naver.jp/odai/2149160657018312001?page=2
さて、本日のTOCOMマーケット、ゴムが反落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOM投資スクール□■
4月3日、TOCOMスクエアにおいて個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校します。
毎週火曜日、ラジオ日経のマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、参加してください。

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「中国経済、新体制の船出と課題」
コメンテーター:後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/03/player-2018330.html
□■TOCOMスクエア TV□■
商品アナリストによる商品市況の相場見通し&ポイントを徹底解説する番組。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180326-2/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/4/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油 小幅上昇
欧米のイースター休場を受けて、TOCOMドバイ原油の日中取引は動意薄く始まりました。その後、円相場がやや軟化したことと、NY原油が上昇したのを眺め、水準を切り上げましたが、大引けに再び円が引き締まると上げ幅を縮め、小幅上昇に留まりました。中心となる先限(2018年9月限)は、42,700円。その他限月は20円~130円高。

☆金、4日ぶり反発
NY金相場と円相場がともに動意を欠く中、TOCOM金市場の日中取引は、前日の大引けの水準で寄り付きました。その後、円の軟化とNYの堅調を眺め水準を切り上げましたが、終盤に上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年2月限)は、4円高の4,534円。その他限月は、9円安~15円高。ゴールドスポットは13円高の4,538円。金現物取引、100gは4,590円。1kgは4,570円。

☆白金、小幅反落
NY白金相場と円相場が動意を欠き、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NYの堅調を映して大きく水準を切り上げる場面もありましたが、NYが再び軟化するとマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2019年2月限)は、1円安の3,217円。その他限月は4円安~9円高。プラチナスポットは6円高の3,222円。パラジウム(2019年2月限)は、38円安の3,218円。

☆ゴム、5日ぶり反落
このところの堅調地合いを引き継ぎ、TOCOMゴム市場日中取引は小幅ながら高寄りしましたが、上げの反動で昼前にかけて大きく水準を切り下げ、その後も上海相場の軟調を眺めてマイナス圏で推移しました。中心となる先限(2018年9月限)は、2円40銭安の181円60銭。他限月は、3円10銭~1円60銭安。

☆とうもろこし、4日ぶり反落
先週の米農務省の統計を受けて、前日のTOCOMとうもろこし市場が急伸した流れを引き継ぎ、今日の日中取引も高寄りしました。寄り後、上昇の反動で急落し、その後ももみあいながら弱含みに推移しました。中心となる先限(2019年3月限)は、110円安の24,190円。他限月は、500円安~20円高。
◆騰落率・取引高ランキング◆

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴールドスポット +0.29%
2位 小豆 +0.23%
3位 プラチナスポット +0.19%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -1.30%
2位 パラジウム -1.17%
3位 とうもろこし -0.45%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 14,320枚
2位 ゴム 9,350枚
3位 白金標準取引 6,744枚

全商品合計取引高(先物)49,243枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 265.94 (前日比:+0.00)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/32117

・ゴムは反発があってこそ新安値あり!?
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/32089

<参考ニュース>
・中国、対米報復関税を発動 128品目に最大25% (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28865690S8A400C1MM0000/

・バーレーン、1932年以来最大の油田発見-既存の埋蔵量を圧倒する規模(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-19/P5TB6Q6TTDSI01

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿