◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0472 2018/4/23)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

フードテーマパークと言えば、先駆けとなったのは1994年にオープンした「新横浜ラーメン博物館」。その後、今は亡き「横濱カレーミュージアム、池袋ナンジャタウンの「アイスクリームシティー」「餃子スタジアム」自由が丘の「スイーツフォレスト」などが次々オープンし、人気レジャースポットになりましたね。ここまでは私は全部制覇しているのですが、全国に目をやると、大阪では「道頓堀コナモンミュージアム」、仙台では「牛たん通り」とか、静岡の「清水すし横丁」と土地それぞれにご当地名物のフードパークが。また東京でも気づかないうちに、肉料理に特化した「東京ミートレア」、やきとりのテーマパーク「全や連総本店 東京」がオープン。はたまた常設の施設ではなくても、代々木公園や日比谷公園など屋外での、肉フェス、タイフェス、など、食文化をテーマにした施設やイベントは更に広がりを見せているようです。
そんな中、大阪のたこ焼きの名店を集めた「お台場たこ焼きミュージアム」が先月リニューアルオープンしました。http://www.odaiba-decks.com/takoyaki_rnlp/
2020年東京オリンピックのインバウンド需要に期待して、券売機も英語を始めとした多国言語表記に。営業時間も1時間延長し、席数も増やしたそうです。
肝心のたこ焼きは、「芋蛸」「天王寺アベノタコヤキやまちゃん」「たこ焼き十八番」「たこ焼きの元祖 本家会津屋」「たこ家 道頓堀くくる」と人気店が勢ぞろい!皆さんのお気に入りもあるのではないでしょうか?GWに賑わいそうですね。
さて、今日のTOCOMマーケット、白金が続落しています。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「混とんとする国際情勢と金、原油相場」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/04/player-2018420.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180416/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/4/23
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油 反発
前週末のNY原油の底堅さを受けてTOCOMドバイ原油の日中取引も小幅高寄りしましたが、その後はNY原油も為替もともに小動きで決め手材料を欠き、小幅もみ合いで終わりました。中心となる先限(2018年9月限)は260円高の45,830円。その他限月は20円~290円高。

☆金、続落
米長期金利の上昇で週末にNY金が続落したことを受け、TOCOM金市場の日中取引も続落して始まりました。その後、手掛かり材料難で狭いレンジで推移しました。中心となる先限(2019年2月限)は、21円安の4,613円。その他限月は、27円~17円安。ゴールドスポットは27円安の4,622円。金現物取引、100gは30円安の4,670円。1kgは4,650円。

☆白金、続落
日米株安を嫌気してNY白金相場が続落。TOCOM白金市場の日中取引も安寄りし、その後、材料に欠き、小幅な動きに終始しました。中心となる先限(2019年2月限)は、26円安の3,227円。その他限月は、33円~26円安。プラチナスポットは26円安の3,214円。

☆ゴム、上伸
TOCOMゴム市場は上海ゴム相場の軟化を受けて夜間取引はマイナス圏で推移。日中取引も小幅安で始まりましたが、競合する合成ゴムの原料となる原油の上昇に加え円安を好感してプラス圏に切り返し、もみ合いながら上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年9月限)は1円70銭高の188円80銭、その他限月は1円60銭安~1円70銭高。

☆とうもろこし、続落
米国の産地の気温が上昇し、これまでの作付けの遅れに対する懸念が後退したため、シカゴとうもろこし相場が下落。TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。寄り後の下げの反動で一時下げ幅を縮める場面がありましたが、午後は再び下落に転じ、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年5月限)は180円安の24,380円。他限月は、210円~120円安。
◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +1.07%
2位 ゴム +0.91%
3位 銀 +0.86%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット -0.80%
2位 白金 -0.80%
3位 とうもろこし -0.73%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 27,594枚
2位 プラッツドバイ原油 10,896枚
3位 白金標準取引 7,029枚

全商品合計取引高(先物) 68,404枚
〃 (オプション) 144枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 277.97(前日比:+0.22)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/32519

・ゴムはもう一段高を演出!?
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/32491

<参考ニュース>
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿