◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0496 2018/5/30)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
「笑う門には福来る」という言葉がありますよね。
「笑いが絶えない、明るい家庭には、幸運がやってくる」と言う意味のことわざです。
実際に笑ったり、笑顔でいることを心がけたりしていると、いろんな幸せ効果があるようです。
まず、笑うと免疫力が上がって元気になる、なんて話をよく聞きますよね。
今日読んだ「お笑い、がんに効果?落語・漫才見て免疫力向上」って見出しの新聞記事によると、吉本興行と大阪国際がんセンターが行った実証研究で、落語や漫才などを隔週でがん患者に見てもらったところ、がんを攻撃する役割を持つ免疫細胞「ナチュラルキラー細胞」の免疫力を高める能力が2か月で1.3倍も向上したことが分かったのだそうです。
また、人に与える印象。某お見合いサイトのアドバイス欄に載っていたのですが、どんなに格好良く写っていたとしても、すました顔をしている写真より、笑顔の写真の方が好感度が3割もアップするというアンケート結果があるのだそうです。ちょっと口角を上げるだけで3割アップですよ。凄くないですか?
「面白いことなんて何一つないから笑えない」っていう方もいるでしょうね。面白いことない…と思ったら、余計に、無理やりでも笑った方がいいんですって。それでも効果があるらしいです。
人間の脳は動作や行動を勘違いして、それにふさわしい心理状態を作り上げようとするため、口角を上げて笑顔をつくると脳内に「幸せホルモン」と言われるセロトニンが分泌されて幸福感が得られるそうです。
笑っていると良いことばかりですよね。ただし、ミスをして謝罪するときだけは神妙な顔をしていてくださいね。相手の怒りの火に油を注ぐことになりますから。
さて、本日のTOCOMマーケット、円高で全面安です。とうもろこしは米中貿易摩擦の再燃でシカゴ相場が下落したため大幅に反落しました。ゴム、原油も反落。金は3日続落です。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
コメンテーター:山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson9「株式銘柄選びの基本2」
コメンテーター:小次郎講師
「何千もある株式銘柄選びに迷ったら「JPX日経インデックス400」の中から選ぶと良いでしょう。東京証券取引所・日本経済新聞社による共同開発のインデックスで、東証一部、二部、マザーズ、JASDAQから選ばれた400社で構成されています。
何故、日経平均やTOPIXではなく日経400から選ぶといいのかと、400社に選ばれる基準がポイントとなってきます。上場3年未満の会社で過去3期で営業赤字がある銘柄は除外され、過去3年間の売買代金が1,200位内の銘柄のうち、時価総額が大きい1,000銘柄にふるいにかけられ、その1,000社から3年平均ROE(40%)3年累積営業利益(40%)時価総額(20%)をポイント制でランキングしていくのです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/05/player-2018529.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180528-2/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2018/05/22/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/5/30
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、反落
サウジとロシアが協調減産を緩める考えだと伝わり、需給の緩みが意識されたことから欧米原油相場が下落。リスク資産とされる原油から資金が流出し、昨日のNY原油は続落しました。加えて円高を受けてTOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りし、その後、NYの軟調を眺めて下げ幅を拡大する場面もありましたが、終盤に為替がやや円安に振れてきたのを眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2018年10月限)は、140円安の47,980円。その他限月は220円~60円安。

☆金、3日続落
イタリアやスペインの政治不透明感を背景にドルがユーロに対して大きく上昇。ドルの代替投資先とされる金相場の重石となりNY金は続落しました。TOCOM金市場の日中取引も大きく水準を切り下げて始まり、安値圏でもみ合いを続けましたが、終盤に円の軟化を眺めて下げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年4月限)は、11円安の4,535円。その他限月は、11円~8円安。ゴールドスポットは7円安の4,549円。金現物取引 100gは20円安の4,590円。

☆白金、反落
円相場の引き締まりを映してTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後は手掛かり材料を欠き、小幅もみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2019年4月限)は、11円安の3,183円。その他限月は、15円~9円安。プラチナスポットは17円安の3,176円。パラジウム(2019年4月限)は30円安の3,316円。

☆ゴム、反落
上海相場の軟化と円高を受けて、TOCOMゴム市場日中取引は大きく水準を切り下げて始まり、その後、上海の軟調を眺め安値圏でもみ合って取引を終えました。中心となる先限(2018年11月限)は、2円30銭安の192円00銭。その他限月は2円60銭~1円70銭安。

☆とうもろこし、4日ぶり大幅反落
米中貿易摩擦の再燃でシカゴとうもろこし相場が下落。加えての円高でTOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りし、その後も取引中のシカゴの下落を眺め、軟調に推移しました。中心となる先限(2019年5月限)は820円安の25,240円。その他限月は、1,280円~680円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
※本日値上がりした商品はありません

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -3.15%
2位 ゴム -1.18%
3位 銀 -1.04%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 57,913枚
2位 ゴールドスポット 31,099枚
3位 プラッツドバイ原油 18,156枚

全商品合計取引高(先物) 143,673枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 285.39(前日比: -1.07)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・ICBCスタンダードバンクは現在のドル高は一過性のものだという
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/33052

・中国の存在感
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/33055

・高い減産順守率は、増産するための布石!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/33043

<参考ニュース>
・ガソリン、迫る天井感 3年半ぶり150円突破 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31144690Q8A530C1QM8000/?nf=1

・市場にイタリア・ショック、財政標的 背景に3つの収縮(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30HAZ_Q8A530C1000000/

・伊政治混迷、市場揺らす 日経平均一時2万2000円割れ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31138450Q8A530C1MM0000/

・NY商品、原油が続落 協調減産の縮小を警戒 金も続落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q8A530C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿