◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0590 2018/10/15)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

築地から移転して先週木曜9月11日に開場した豊洲市場。一昨日13日から場内の飲食店街や魚がし横丁などが利用できるようになり、今日から競りも一般公開されました。
今朝、ニュースで見ていたのですが、早速外国人観光客も見学に来ていたようです。
そっか!マグロのセリ、「Tuna Auction」って言うんですね。なるほど。確かに。
色々あって2年遅れての開場となりましたが、移転したからには前向きに捉えていきたいです。
実は、築地市場はなんとなく敷居が高い(?)というか、素人が近寄りづらい感じがあって、プライベートでは場外か場内の飲食店のみ。競りの見学には行ったことはありませんでした。
でも、豊洲では見学者コースというものが設けられているので、ウェルカムな感じ。素人でも行きやすそうです。新しくて綺麗ですしね♪
基本は月~土曜が営業日で、日曜・祝日がお休み。注意しなければならないのは水曜日。
営業している日とお休みの日があります。
それから年末、12月31日は月曜ですが、お休みになるのでその前日の30日日曜は営業するようです。普段、日曜しか仕事が休めないという方は、12月30日、見学に行くチャンスですね!
豊洲市場のカレンダー見つけました。参考にどうぞ!
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/calendar/2018/
そうそう、豊洲市場に見学者用の駐車場はないそうです。今日も自転車や車を違法駐車している人いたようですが、オープンしたばかりで駐車場が無いってことを知らなかったからと信じたい。公共の交通機関を使ってお出かけくださいね!ちなみに東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の「市場前駅」が、豊洲市場の最寄駅です。
少し先ですが、来年1月15日からは競りがより間近で見学できる専用スペースも利用できるようになるそうですよ!
さて、本日のTOCOMマーケット、海外相場の軟化と円高でおおむね軟調な値動きとなりました。プラスサイドで終わった銀とゴム(RSS)も小幅な上昇に留まりました。高寄りした原油もNY原油の軟化を受けて3日続落となりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「全国初の女性知事は私です!」
コメンテーター:太田房江さん(参議院議員 元大阪府知事)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/10/player-20181012.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181009

【お知らせ】
TOCOMスクエアTVでは、特別企画として、2018年10月9日に上場した天然ゴムTSR(技術的格付けゴム)について、シリーズで基礎編~取引の魅力まで、広くご紹介しています。
第1回TSRの基礎・第2回TSRの需給・第3回TSRの価格・第4回TSRの要所・第5回TSRの上場と取引要綱。どうぞご覧ください!
https://tocomsquaretv.com/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2018/10/10/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/10/15
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日続落
米株価上昇を受けて投資家のリスク選好意欲が回復したことから先週末のNY原油相場が反発した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りしました。寄り付き後、取引中のNY原油の軟化を映して水準を切り下げ、その後、横ばいで推移していましたが終盤にマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2019年3月限)は、140円安の54,020円。その他限月は500円~140円安。

☆金、小幅反落
TOCOM金市場の日中取引は、先週末のNY金相場の反落と円高を受けて小安く寄り付きました。その後、取引中のNY金相場の堅調と円の引き締まりの強弱材料の綱引きで、前日の帳入値近辺で推移していましたが、大引けは小幅マイナスサイドで取引を終えました。中心となる先限(2019年8月限)は、1円安の4,389円。その他限月は、9円安~2円高。ゴールドスポットは2円安の4,403円。金現物取引100gは変わらずの4,450円、1kgは4,430円。

☆白金、小幅反落
TOCOM白金市場の日中取引は、NY白金安の流れを引き継いで安寄りした後、NY相場の戻りを眺めてプラス圏に切り返しましたが、円高が重石となって再びマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2019年8月限)は、4円安の3,012円。その他限月は、15円~1円安。プラチナスポットは14円安の3,032円。パラジウム(2019年8月限)は、48円安の3,604円。

☆ゴム、TSR反落、RSS反発
TSR日中取引は、円高を受けて安寄りし、その後も上海相場の軟化と円の引き締まりを受けて終始マイナス圏で推移しました。RSSは堅調に始まりましたが、上海相場の軟化と円の引き締まりを眺めて上げ幅をほぼ削り、かろうじてプラス圏で取引を終えました。中心となる先限、TSR(2019年4月限)は1円00銭安の152円90銭。その他限月は60銭安~70銭高。RSS(2019年3月限)は、10銭高の168円80銭。その他限月は70銭安~40銭高。

☆とうもろこし、小幅反落
米農務省の収穫見通しを下方修正で先週末のシカゴ相場が続伸。その流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後は取引中のシカゴの軟化や円の上昇を眺めてマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2019年9月限)は50円安の24,750円。その他限月は、60円安~100円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +0.19%
2位 ゴム(RSS) +0.06%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 中京ガソリン -1.42%
2位 パラジウム -1.31%
3位 中京灯油 -0.68%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 30,735枚
2位 プラッツドバイ原油 18,389枚
3位 ゴールドスポット 7,202枚

全商品合計取引高(先物) 75,030枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 305.58(前日比: -0.68)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/35409

・ゴムは上下に足カセ要因!!
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/35380

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反発 米株上昇で市場心理が改善 金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T11C18A0000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿