◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0617 2018/11/21)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
日本橋三越「男のきものフェス」、今年も今日から始まりました!
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/otokonokimono.html
2012年幻冬舎から、小栗旬さんや、斎藤工さん、松坂桃李さんといった若手イケメン俳優がカッコ良く着物を着こなしている写真が満載の「きもの男子」という雑誌が発売されたのをきっかけに、男性のプチ着物ブームが巻きおこりました。同じ年「一般社団法人 男きもの普及協会」が発足。若い男性を中心に着物人気が高まってきているようで、確かにパーティーやコンサート、お祭りなどのイベント会場で和服の男性を見かける機会が増えてきたようです。ドレスコードが着物の「男子会」なども開催されているそうです。
日本橋三越ではそんな男性の着物ニーズの高まりを受けて、2016年から「男のきもの」コーナーを設けています。昨年第1回の「男のきものフェス」を開催。第2回の今年は「外国文化をあえてきもので楽しむ」「日本らしい風景と装いをマッチさせる」「大切な女性と、粋で大人なカジュアルきもの」「どこまでも自分らしく突き進む」の4つのシーンを想定し、それぞれのシーンにおススメの着物と、おススメの手土産が紹介されています。
手土産コーナーには「きものを着て渡せば、もっとすてき」というキャッチフレーズが使われているのですが、「ビールのような喉ごしと香ばしさが楽しめる発泡性の日本茶」や、「鹿や猪などのジビエの燻製と胡椒の燻製」、「柳橋小松屋の冬季限定かき佃煮」、「ハニーメープルとチョコレートをコーティングしたミックスナッツ」…などなど、素敵なギフトがたくさん紹介されています。確かに着物を粋に着こなした男性からこんな贈り物されたら、心も胃袋もイチコロです♪
そして、25日まで毎日トークイベントも行われるんですよ。
明日11月23日(金・祝)は俳優 田村 亮氏で「男のエスコート」、24日(土)は柘 恭三郎氏(柘製作所代表)で「和装と喫煙具・根付のマッチング」、25日(日)は落語家・寝越家こう生氏の落語「柳橋」。毎日午後2時から、いずれも観覧は先着20名だそうです。
写真を見ていると、日本橋って着物の似合う街だなぁ…と改めて思いますね♪
さて、本日のTOCOMマーケット、投資家のリスク回避姿勢を背景に原油は大幅に続落しました。ガソリン、灯油、揃って大きく下げています。金は円安を好感して小幅ながら続伸です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」
コメンテーター:柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第2期
Lesson15「エッジの見つけ方・後編」
コメンテーター:小次郎講師
「投資は『予想のゲーム』ではなく『確率のビジネス』。確率の高い局面でのみの投資を心掛けることが肝要です。
確率の高い局面、すなわちエッジがあるタイミングはどのように見つけることができるのでしょうか。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/11/player-20181120.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは11月末まで随時受け付けています。
成績優勝者には金貨とTOCOMオリジナルトロフィーを贈呈!
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181119

尚、来週11月27日(火)20時から、ゲストに、WGC顧問・森田アソシエイツ代表の森田隆大さんをお迎えして、特別企画「ワールド・ゴールド・カウンシル 2018年第3四半期・需給統計解説」をお送りします。どうぞお楽しみに!!

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2018/11/7/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/11/21
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、大幅続落
投資家のリスク回避姿勢の強まりを背景に昨日のNY原油相場が急落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は急落して寄り付きました。その後は、NYの戻りを眺め、下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年4月限)は、2,090円安の43,350円。その他限月は2,110円~700円安。

☆金、小幅続伸
昨日のNY金相場の下落と円安の強弱両材料が交錯し、TOCOM金市場の日中取引は動意薄く始まりました。その後、円の軟化を眺めて小幅ながら水準を切り上げました。中心となる先限(2019年10月限)は、7円高の4,420円。その他限月は、6円~7円高。ゴールドスポットは7円高の4,434円。金現物取引100gは変わらずの4,480円。

☆白金、反落
昨日のNY白金相場が反落した流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY相場の戻りや円の緩みを背景に下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年10月限)は、29円安の3,042円。その他限月は、31円~18円安。プラチナスポットは29円安の3,057円。パラジウム(2019年10月限)は34円安の3,841円。

☆ゴム、TSR反発、 RSS 5日続落
上海ゴム相場が夜間取引で急落したのを受け、TOCOMゴム市場の日中取引は続落して始ました。しかしその後上海ゴムが底堅く推移したほか、円相場が軟化したためTSRはプラス圏に浮上、RSSも下げ幅を縮小しました。中心となる先限、TSR(2019年5月限)は60銭高の140円00銭。その他限月は4円00銭安~1円00銭高。RSS(2019年4月限)は、70銭安の152円90銭。その他限月は1円80銭安~1円10銭高。

☆とうもろこし、変わらず
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、昨日の急落の反動で小反発して寄り付きましたが、その後は、決め手材料に欠き小幅な値動きを続けました。中心となる先限(2019年11月限)は変わらずの24,180円。その他限月は、120円安~70円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) +0.43%
2位 銀 +0.38%
3位 金標準取引 +0.16%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -4.60%
2位 バージガソリン -3.43%
3位 バージ灯油 -3.24%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 33,706枚
2位 プラッツドバイ原油 26,637枚
3位 白金標準取引 7,747枚

全商品合計取引高(先物) 87,794枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 267.79(前日比:-7.00)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・日本最古の金にまつわる話
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/36058

・OPEC総会に影響する!?注目したい3つの材料
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/36047
<参考ニュース>
・ビットコインが一時4300ドル割れ、年初来安値更新(REUTERS)
https://jp.reuters.com/article/bitcoin-price-idJPKCN1NQ04I

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿