◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0633 2018/12/14)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

サバ缶が空前の大ブームになってだいぶ経ちますが、人気が衰えない…というか、ますます過熱しているようです。昨日も近所のコンビニエンスストアに行ったら、レジのすぐ前のスポットにサバ缶が山になって陳列されていました。セブンプレミアムの国産さばの水煮缶ですって。
サバ缶ブームのきっかけとなったのは、2013年、あるテレビ番組で“サバ缶を食べると、痩せるホルモンGLP-1の分泌が促進される”と紹介されたことだそうです。それからというものダイエット目的の女性を中心にサバ缶が注目されるようになり、ついに2016年にはサバ缶の生産量がツナ缶を追い越しちゃったんですってね。
ふるさと納税でもサバ缶人気が!「ふるさとチョイス」では、サバ缶への寄附金額が前年比3.3倍に増加しているんですって!冷蔵庫に入れる必要もないし、保存がきく…というのも人気の秘密だそうです。
「ふるさとチョイス」で人気のサバ缶が3つ紹介されていました。
静岡県沼津市 農林水産大臣賞 OIL SABADINES(8缶セット)
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/22203/4423879
長崎県松浦市 一缶千金!手詰め・数量限定 旬さばの缶詰セット(水煮1・味噌1・醤油2)
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/42208/319919
茨城県神栖市 神栖の缶詰工場で製造!焼き鯖のアヒージョ24缶セット
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/08232/4534506
今、サバ缶も色んなものがあるんですねぇ!
私も昔からサバ缶は大好き♪貧乏学生時代、お金が無くなるとストックしてあるサバ缶を空けて、ご飯に乗せて醤油を回しかけた「サバ缶どんぶり」をよく食べたものでした。一番好きなサバ缶料理は、タケノコと玉ねぎとサバ缶の味噌汁です。サバ缶の汁も全部入れちゃうと良いダシとコクが出るんです。本当は普通のタケノコよりも、山でとれる「根曲がり竹」の方が美味しいんだけど手に入れ辛いと思うので、春、タケノコのシーズンになったら是非、サバ缶の味噌汁を作ってみて下さいね!絶品です♪
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日反落した原油は、サウジアラビアが輸出量を減らすとの報道を受けて小幅ながら反発。昨日大きく上昇した白金とゴムはその反動で反落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2. 市況情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「2018年は3月、6月、9月のFOMCで3回の利上げが実施されましたが12月も利上げ実施が織り込まれています。ポイントは、その後。
FOMCメンバーの見通しは2019年は3回、2020年は1回で打ち止めとの見方が多かったのですが、この見通しに修正があるでしょうか。
10月の世界の株式市場の混乱以降、2019年の3回の利上げ観測に懐疑的な見方が台頭し始めています。FRBパウエル議長もハト派的になっていますが…。
米国に早期利上げ打ち止め観測が出てきたことで、米長期金利が低下傾向にあり、金市場を支えています。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/12/player-20181213.html

来週の放送予定
12月17日(月)
「商品相場も激動の1年」
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

12月18日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson2「何故トレードルールが必要か?」
小次郎講師

月19日(水)
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)

12月20日(木)
「世界のゴム需要の動向」
加藤進一さん(加藤事務所 代表取締役社長)

12月21日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは締め切りとなりました。大勢のご参加ありがとうございました。
コンテストの期間も残り一か月を切りました。トップトレーダーの称号は誰の手に!?
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181210/
ただ今、レギュラー放送の他に、WGC顧問・森田アソシエイツ代表の森田隆大さんをお迎えして、特別企画「ワールド・ゴールド・カウンシル 2018年第3四半期・需給統計解説」を公開しています。どうぞご覧ください。
https://tocomsquaretv.com/20181127wgcspecial/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2018/12/13/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/12/14
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、反発
米原油在庫の減少観測やサウジアラビアが輸出を減らすとの報道を受け、昨日のNY原油相場が反発。その流れを受けてTOCOM原油市場の日中取引は大きく水準を切り上げて寄り付きましたが、その後、NY原油の軟化と円相場の上昇を受けて、上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年5月限)は390円高の41,830円。その他限月は360円~460円高。

☆金、反落
昨日のNY金相場が対ユーロでのドル高で下落した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後、NY金の更なる軟化や円の引き締まりを受けて、水準を切り下げました。中心となる先限(2019年10月限)は、17円安の4,514円。その他限月は、17円~15円安。ゴールドスポットは14円安の4,526円。金現物取引、100gが変わらずの4,590円。

☆白金、3日ぶり反落
昨日のNY白金が前日の上昇の反動で3日ぶりに反落。その流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後もNY相場の軟調と円の引き締まりを背景に、大引けにかけて弱含みに推移しました。中心となる先限(2019年10月限)は、40円安の2,902円。その他限月は、42円~36円安。プラチナスポットは35円安の2,914円。パラジウムの中心となる先限(2019年10月限)は、19円安の4,108円。

☆ゴム、反落
海外安と昨日の高値の反動で、TOCOMゴム市場の日中取引は安寄りし、その後も軟調に推移。RSSは大引けに始値の水準に戻しましたが、TSRはこの日の安値で取引を終えました。中心となる先限、TSR(2019年6月限)は2円10銭安の147円60銭。その他限月は2円20銭安~6円20銭高。RSS(2019年5月限)は、30銭安の168円60銭。その他限月は7円60銭~90銭安。

☆とうもろこし、反発
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は円安を好感し高寄りしましたが、その後、シカゴ相場の軟調と円の引き締まりで上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年11月限)は100円高の23,890円。その他限月は、変わらず~110円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.94%
2位 大豆 +0.65%
3位 バージガソリン +0.62%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -1.40%
2位 白金 -1.36%
3位 プラチナスポット -1.19%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 24,289枚
2位 プラッツドバイ原油 17,380枚
3位 白金標準取引 10,858枚

全商品合計取引高(先物) 74,982枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 264.14(前日比: +0.70)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・「産油国の容赦ない生産の増加が消費の伸びを圧倒」とIEAは指摘
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/36436

・やはり日量120万バレル削減は“駆け込み増産分の削減”だった
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/36441
<参考ニュース>
・大豆、底入れ後も上値重く 米中「休戦」に不透明感(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38933060U8A211C1EN2000/

・NY商品、原油が反発 米在庫の減少観測で、金は反落 (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U8A211C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿