◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0636 2018/12/19)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
財布をパンパンに膨らませている人はお金が貯まらないってよく言われます。
何日も前のレシートを溜め込んでいっぱいになっているのは問題外としても、少しでも得したいからと色んなお店のスタンプカードをぎっしり詰めていたり、クーポン券をストックしていたり…これは中々やめられないですよね。この他にもクレジットカードが何枚も入っていたり。
そして、やはり財布の中で幅をきかせているのが、病院の診察券。紙のタイプならそうでもないけど、プラスチックの厚みのあるタイプの診察券が最近は主流ではないでしょうか。しかも年齢を重ねるに従って、通う病院も増えていくし…。
そんな悩みを解決してくれるようになるであろうアイテムを見つけちゃいました!
「おまとめ診察券 byGMO」。
今月17日から始まったGMO医療予約技術研究所が提供しているスマホアプリです。
https://medical-reserve.co.jp/medical/lp/omatomessk
もともとは2016年から医療機関で導入されるようになった、予約受付業務のシステム化及び効率化などをはかる医科特化型予約管理システム「メディカル革命 byGMO」「Dentry byGMO」があって、それに連携させた患者向けのシステムなんです。
このアプリ「おまとめ診察券 byGMO」をスマホに入れておけば、携帯に複数の病院の診察券をまとめることが出来るだけでなく、予約や決済まで出来て、診療待ち・会計待ちの時間も大幅にカットできるというのが一番嬉しいでしょうか。
ゆくゆくはスマートウォッチ等のデバイスとの健康情報連携も目指していくそうです。
App Store
https://medical-reserve.co.jp/medical/omatomessk/ios
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.reserve.omatomessk

さて、本日のTOCOMマーケット、原油は世界的な供給過剰感への警戒で大幅続落。金はNYの堅調を眺めて小幅ながら続伸しました。また、昨日反発したパラジウムは反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
コメンテーター:大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson2「何故トレードルールが必要か?」
コメンテーター:小次郎講師
「皆さんは投資(トレード)をする際にルールがありますか?
トレードをした瞬間に正しい判断が出来なくなるものです。東大生のように優秀な人が高校生程度の判断力になってしまうとか。
安定投資家になるための方法論として破産しない資金管理を覚える必要性とエッジ(優位性)のある状況を見抜く手法の習得が求められますが、これらをもとに、自分のトレードルールを作ることが肝要なのです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/12/player-20181218.html

□■第3回TOCOMリアルトレードコンテスト□■
エントリーは締め切りとなりました。大勢のご参加ありがとうございました。
コンテストの期間も残り半月を切りました。トップトレーダーの称号は誰の手に!?
https://tocom-realtrade.com/

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181217/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2018/12/13/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/12/19
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日大幅続落
NY原油相場が世界的な供給過剰感などを背景に急落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場は、夜間取引で大きく水準を切り下げ、日中取引は狭い範囲でもみ合いました。中心となる先限(2019年5月限)は1,600円安の38,310円。その他限月は1,610円~470円安。

☆金、小幅続伸
昨日のNY金相場がFOMCを控えたポジション調整で上昇した流れを受け継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後は、取引中のNY金の堅調と円の上昇という強弱材料が交錯しもみ合いが続きました。中心となる先限(2019年10月限)は、5円高の4,507円。その他限月は、2円~6円高。ゴールドスポットは3円高の4,515円。金現物取引、100gが変わらずの4,570円。

☆白金、4日ぶり反発
TOCOM白金市場の日中取引は、小高く寄り付きましたが、午後はNY白金相場の頭の重さや円の引き締まりを眺めて水準を切り下げました。中心となる先限(2019年10月限)は、8円高の2,866円。その他限月は、3円~10円高。プラチナスポットは5円高の2,867円。パラジウムは反落。中心となる先限(2019年10月限)は、35円安の4,065円。

☆ゴム、続落
TOCOMゴム市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後は手掛かり材料に欠き、狭い範囲でもみ合いました。中心となる先限、TSR(2019年6月限)は50銭安の147円50銭。その他限月は1円40銭安~変わらず。RSS(2019年5月限)は、20銭安の171円10銭。その他限月は20銭安~1円50銭高。

☆とうもろこし、続落
昨日のシカゴとうもろこし相場が大豆高に連れて上昇したことから、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小確りと寄りつきました。その後、円の引き締まりやシカゴ相場の下落を眺め上げ幅を消しました。中心となる先限(2020年1月限)は50円安の23,900円。その他限月は、120円安~200円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +0.79%
2位 白金 +0.28%
3位 プラチナスポット +0.17%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 中京灯油 -8.07%
2位 中京ガソリン -7.08%
3位 プラッツドバイ原油 -4.01%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 21,818枚
2位 金標準取引 19,874枚
3位 ゴールドスポット 7,003枚

全商品合計取引高(先物) 68,303枚
〃 (オプション) 150枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 251.49(前日比:-5.51)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・世界最古の金製品
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/36557

・市場とは何か その28
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/36549

<参考ニュース>
・ガソリン店頭価格、147.9円 8週連続下落(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39131840Z11C18A2000000/

・NY商品 原油が1年4カ月ぶり安値 米ロの増産観測が重荷 (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z11C18A2000000/

・仮想通貨、「暗号資産」に名称変更へ 金融庁 (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39037000X11C18A2EE9000/?n_cid=SPTMG002

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿