◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0643 2019/1/4)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
明けましておめでとうございます。本年もTOCOMスクエア通信を宜しくご愛読下さいませ!!
2019年は天文ファンにはたまらない年になるらしいです。日食や月食、水星の影が太陽を横切る…といった天体ショーを、毎月一回くらいの割合で見ることが出来るんですって!
そして今日。「ペルセウス座流星群」、「ふたご座流星群」と並ぶ三大流星群の一つ『しぶんぎ座流星群』の活動が極大となりました。とてもたくさんの流れ星が見られる状態…と言えば分かり易いでしょうか。極大時刻は午前11時とのことなので、その時刻に肉眼で観ることは出来ないのですが、この業界は朝早起きの方が多いので夜明け前にご覧になったかたもいらっしゃるのかもしれませんね。
実は、普段は朝寝坊な私ですが、今日は東京商品取引所の大発会なので着物を着ようと早起きしました。そしてタクシーを捕まえるため自宅から幹線道路まで歩いたのですが、その時に北東の方の空を眺めていたら、流れ星のようなものが見えました!!あれが「しぶんぎ座流星群」に違いありません♪
ところで「ペルセウス座流星群」、「ふたご座流星群」はよく聞きますが「しぶんぎ座流星群」って???
「しぶんぎ座」…正確に言うと「壁面四分儀座(へきめんしぶんぎざ)」は、1795年にフランスの天文学者のジェローム・ラランドが見つけた星座の1つでしたが、1922年に国際天文学連合が「近代天文学88星座」を決定した時に選から外されてしまい、今は存在しない星座なのだそうです。毎年この時期にうしかい座とりゅう座付近にある放射点から流れ出るもので、流星群にだけ「しぶんぎ座」の名前が残っているんですって。
しまった逃しちゃったって人は、明後日1月6日の部分日食はいかがでしょう?東京では10時6分に最も太陽が隠れます。
そして1月20〜21日はスーパー・ブラッドムーンの皆既月食。月が完全に地球の影に隠れる皆既食は、日本時間の1月21日午後1時41分に始まり62分間も続きますが、残念ながら日本では見られないんですって。でも1月だけでもこのラインナップ!
今年は空を見上げる機会も多くなりそうですね。
さて本日のTOCOMマーケット、原油はNY高と円高一服で大きく反発しました。金はNY高を円高が打ち消して4日ぶりに反落しました。そして白金とパラジウムは続落です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「日経平均株価は20014.77円と、なんとか2万円台を維持して平成最後の大納会を迎えました。しかし、日本株・米国株ともに落ち着かない1週間で24日(祝)にNYダウは653ドル安、この下げを受けて、翌日の日経平均株価は1010円安となり、終値で2万円を割り込みましたが、その日のNYダウは1086ドルと過去最大の上昇を記録。翌日の日経平均は756円高、NYダウも800ドル近く変動という激動の週でした。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/12/player-20181228.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20181225/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2018/12/28/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /1/4
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅上昇
NY原油相場高を受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後、材料難からしばらくもみ合いましたが、大引けにかけてNY相場の堅調や円相場の軟化を眺め、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年6月限)は、36,980円。その他限月は1,100円~1,220円高。

☆金、4日ぶり反落
円高を受けてTOCOM金市場の日中取引は安寄りしましたが、その後、NY相場の堅調や円相場の上昇一服を眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年12月限)は、39円安の4,498円。その他限月は、39円~35円安。ゴールドスポットは33円安の4,510円。金現物取引100gは4,540円、1kgは4,520円。

☆白金、続落
NY安を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後NY相場の戻りなどを眺めて下げ止まりました。中心となる先限(2019年12月限)は、40円安の2,800円。その他限月は、41円~26円安。プラチナスポットは38円安の2,806円。パラジウムの中心となる先限(2019年12月限)は、63円安の3,953円。

☆ゴム、反発
今日発会のTSRは堅調に始まった後も円安一服をながめ上げ幅を拡大しました。RSSは、上海相場高を受けて高寄りし、その後も上海の堅調と原油高を受けて上げ幅を広げ、一時、178円30銭と、昨年8月以来、約4カ月半ぶりの水準を回復しました。中心となる先限、TSR(2019年7月限)は153円00銭。その他限月は2円10銭~4円80銭高。RSS(2019年6月限)は、6円80銭高の177円00銭。その他限月は3円20銭~6円40銭高。

☆とうもろこし、続落
円高進行を受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、下落して始まりました。その後もしばらく水準を切り下げましたが、午後に入り、シカゴ相場の堅調などを眺めて、下げ幅をやや縮小させました。中心となる先限(2020年1月限)は250円安の22,340円。その他限月は、360円~80円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +4.00%
2位 バージ灯油 +2.19%
3位 バージガソリン +2.03%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム原油 -1.57%
2位 白金 -1.41%
3位 プラチナスポット -1.34%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 41,486枚
2位 プラッツドバイ原油 16,751枚
3位 白金標準取引 13,533枚

全商品合計取引高(先物) 105,029枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 247.47(前日比:+2.95)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考ニュース>
・「総合取引所、積極的に取り組む」 東商取の浜田社長(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39630670U9A100C1QM8000/

・東京株、一時700円超安=円は107円台に急伸-大発会(時事通信)
http://sp.m.jiji.com/pickup/article/id/2137082

・NY商品、原油が続伸 中東や米国の生産伸び悩み観測で 金は半年ぶり高値(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U9A100C1000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿