◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0648 2019/1/11)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
タイ国際航空の新春お年玉セールが昨日からスタートしました!
https://www.thaiair.co.jp/special/spdeal/w19_ny_sale/index.html
バンコク往復が27,000円からですって!一般的な運賃の半額位ではないでしょうか?
16日(水)まで7日間の期間限定販売で、出発対象日が1月20日~4月20日。ちなみに、プーケットやチェンマイ、クラビへは、往復35,000円から。
(ただし、よくよく読んでみると、27,000円や35,000円のクラスは、2月中は適用されないようですが…。)
いずれにしても、安いですよね。ワンピースを買うのを一枚我慢すればバンコクに行けるわけです。いいなぁ…ちょっと考えちゃいますよね♪♪
タイ観光といえば定番の寺院巡りや水上マーケット、アユタヤの遺跡巡りなども魅力的ですが、今、バンコクで最先端の観光スポットといえば、ルーフトップバー。
タイは建築基準法が他の国と比べると緩いので、フロアーがホテルの敷地ぎりぎりまで設計されているなど、他所では見られないような絶景やスリルを味わえるのだそうです。
その眺めはまさに宝石を散りばめたようで、100万ドルの夜景と言われています。
高級店からカジュアルなお店まで様々ですが、有名な超高級店「シロッコ」「ヴァーティゴ」などはドレスコードが厳しいので、きちんとしたアイテムも持って行った方がいいですよ。
実は、私が最後にタイに行ったのはもう10年以上前。亡きプミポン国王もまだお元気で、BTS(高架鉄道)もどんどん延伸され、タイの高層建設ラッシュが始まったとてもエネルギッシュな時期。空を見上げると建設中のビルの屋上にクレーンがニョキニョキと伸びているのが見えたものでした。あのビルたちのルーフトップが、今、観光名所になっているんですねぇ。
GWの10連休に出かけようと思っていた方、可能であれば少し前倒しして出かけてみてはいかがでしょうか?ただし、太い文字で「払い戻しは不可」と書いてありましたのでご注意くださいね!!
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は海外相場高を円の軟化で3日続伸。石油製品も堅調でした。金も小幅ながら続伸。パラジウムも反発しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん (FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

昨日の番組から
「商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:菊川弘之さん (マーケットアナリスト)
「1975年からの2018年までの年間騰落率を集計してみると、末尾が9の年はゴールドが圧倒的な強さを見せる傾向が強く、原油も上昇傾向を強めていました。2019年も金、原油が強い1年となるでしょうか。
米国の好景気サイクルの終焉が鮮明となるだけでなく、欧州、新興国、中東リスクの高まりや国際秩序の再構築などの覇権争いなど不透明、不安材料は枚挙にいとまがありません。
こうした中では資金の受け皿になるであろうゴールド価格は、長いレンジ相場を上抜けする可能性が高く、中東リスクは供給への懸念を強めることで原油価格を上昇させるかもしれません。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/01/player-2019110.html

来週の放送予定
1月15日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson5「トレードルールで決めること ①」
小次郎講師

1月16日(水)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

1月17日(木)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)

1月18日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん (FXアナリスト)
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190107/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/01/10/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /1/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続伸
昨日のNY原油相場高と円相場の軟化を受けて、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は水準を切り上げて4万円の大台を回復して取引が始まりました。その後もNYの堅調を眺め、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年6月限)は、630円高の40,460円。その他限月は530円~670円高。

☆金、小幅続伸
昨日のNY金相場が対ユーロでのドル高で下落した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引も反落して始まりました。その後、NY相場の堅調や円相場の軟化で切り返し、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年12月限)は、8円高の4,494円。その他限月は、5円~9円高。ゴールドスポットは6円高の4,503円。金現物取引100gは、変わらずの4,540円。

☆白金、変わらず
取引中のNY白金相場の軟調を受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY相場の戻りや円の軟化を眺めて、前日と同値に戻して取引を終えました。中心となる先限(2019年12月限)は、変わらずの2,867円。その他限月は、9円安~8円高。プラチナスポットは変わらずの2,868円。パラジウム、中心となる先限(2019年12月限)は、30円高の4,180円。

☆ゴム、小動き
TOCOMゴム市場の日中取引は、海外相場安を受けて、続落して始まりました。その後、円の軟化を眺めてRSSはわずかながらプラス圏に浮上。TSRも下げ幅を縮めました。中心となる先限、TSR(2019年7月限)は50銭安の153円50銭。その他限月は30銭安~1円00銭高。RSS(2019年6月限)は、30銭高の183円50銭。その他限月は80銭~4円50銭高。

☆とうもろこし、続落
昨日のシカゴ相場が米中貿易協議への失望感で下落したことから、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後もシカゴの軟調を円安でサポートしきれず、マイナス圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年1月限)は90円安の22,780円。その他限月は、690円~130円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 +2.10%
2位 プラッツドバイ原油 +1.58%
3位 バージガソリン +1.38%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -0.39%
2位 ゴム(TSR) -0.33%
3位 銀 -0.18%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 27,761枚
2位 プラッツドバイ原油 24,269枚
3位 白金標準取引 6,839枚

全商品合計取引高(先物) 78,655枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 259.41(前日比:+2.48)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/36812

・原油相場の戻りは一巡へ
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/36803

・原油は米利下げ見通しで短期的に強気だが上値は限界か
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/36783

・前月比で大幅減となったサウジの12月生産量と減産合意の関係
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/36789

<参考ニュース>
・NY株、3カ月ぶりに5日続伸 金融政策の不安後退 (日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39896150R10C19A1EAF000/

・NY商品 原油9日続伸し1カ月ぶり高値 金は反落(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R10C19A1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿