◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0663 2019/2/4)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
平成から新しい元号に変わる年ということで、平成を特集した番組や商品、イベントなど、毎日のように目にするようになりましたが、昨日2月3日は平成最後の日産の日…ということで、日産自動車が平成元年からこれまでの間に発売した日産車の軌跡を辿るWebムービー「#平成と日産」を公開しました。
https://www.youtube.com/watch?v=eXcTRuJmU1E&feature=youtu.be
この冒頭を飾るのが日産セフィーロ。井上陽水さんが車のパワーウィンドウを下げて「お元気ですか~?」と話しかけてくるあの懐かしのCMです。当時、余りテレビに出ないことで有名だった井上陽水さんが出演し、しかも喋った!ということで大変な話題になりました。1998年にOAされたのですが、公開まもなくして昭和天皇の体調が優れないということで、「お元気ですか」は不謹慎と、セリフの部分をBGMのボリュームをアップして消したバージョンに差し替えられたということでも更に話題になりましたよね。
昭和から平成へ…というとあのCMを思い出す方も多いのではないでしょうか?
ムービーは、あの「セフィーロ」のCMが、昭和の象徴だったブラウン管テレビから流れるところからスタートし、8代目「スカイライン」R32型、屋根の部分がトランクに収まるオープンカー「フィガロ」、クロスオーバーSUV「ラシーン」、可愛らしいデザインで現在も愛され続けている「マーチ」、「エクストレイル」、「キューブ」、「フェアレディZ」、「エルグランド」、「リーフ」、「ノートeパワー」、「リーフeプラス」と12台の車が、小物やファッションなど当時の流行とともに登場します。
また、平成初期のフィガロのキーホルダーや、スカイライン GT-R Nismoのレジンモデル…といった、車好きには堪らないグッズのプレゼントキャンペーンも開催しているんですって。https://secure.nissan.co.jp/NHP1/INSTA/heisei_nissan/19/0203/present-cp/index.html 気になる方は覗いてみてはいかがですか?
さて、本日は海外相場高と円安でほぼ全面高。原油は先週末の迎雇用統計の堅調な内容と円安で大幅反発となりました。金は雇用統計を受けNY相場は反落しましたが円安にサポートされ続伸しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「今年のCESが示す技術見本市としての存在感」
コメンテーター:関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「利上げ棚上げを示唆するハト派のFOMC結果を受けて、USD/JPYは一時108.50をわりこみました。このまま円高方向か?と思いきや、良好なADP雇用統計でドル需要を確認し、もとのレンジ相場に戻ってしまいました。
株が下がっていた12月に決めず、後手に回ってタイミングを逸した印象。メンバー全員ハト派は、やりすぎでは…。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/02/player-201921.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190128/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/01/25/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /2/4
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅反発
先週末のNY原油相場が、堅調な米経済指標などを背景に上昇したほか、為替相場の円安を受け、TOCOMドバイ原油日中取引は大幅高で始まりました。その後も、NY相場の堅調と円安進行を眺め、狭いレンジでもみ合いながらも高値圏を維持しました。中心となる先限(2019年7月限)は、1,640円高の41,730円。その他限月は1,680円~1,810円高。

☆金、続伸
米雇用統計を受けて投資家心理が改善し、安全資産とされる金から資金が流出。先週末のNY金相場は反落しましたが、円安にサポートされてTOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後は、NY金相場の軟調と円相場の下落という強弱両材料が交錯する中、もみ合いが続きました。中心となる先限(2019年12月限)は、18円高の4,618円。その他限月は、17円~19円高。ゴールドスポットは18円高の4,626円。金現物取引100gは変わらずの4,680円、1kgは4,660円。

☆白金、続伸 
先週末のNY白金相場高と円安を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りした後、決め手材料難から狭いレンジで推移しました。中心となる先限(2019年12月限)は、24円高の2,896円。その他限月は、20円~29円高。プラチナスポットは23円高の2,895円。パラジウムの中心となる先限(2019年12月限)は、64円高の4,270円。

☆ゴム、続伸
競合する合成ゴムの原料となる原油相場の上昇と円安を好感し、RSSの日中取引は高寄りし、その後も円安進行を眺めて水準を切り上げました。TSRは小安く寄り付きましたが、その後プラス圏に切り返し上げ幅を広げました。中心となる先限、TSR(2019年8月限)は2円40銭高の153円70銭。その他限月は、変わらず~3円10銭高。RSS(2019年7月限)は、3円70銭高の182円70銭。その他限月は1円70銭~4円00銭高。

☆とうもろこし、4日続伸
先週末のシカゴとうもろこし相場が上昇した流れを受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小高く寄り付きました。その後は、材料難から決め手を欠き、始値付近の狭いレンジで推移しました。中心となる先限(2020年1月限)は90円高の23,090円。その他限月は、1,500円安~70円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +4.09%
2位 バージガソリン +3.13%
3位 バージ灯油 +2.61%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -0.18%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 31,390枚
2位 プラッツドバイ原油 11,980枚
3位 白金標準取引 11,671枚

全商品合計取引高(先物) 74,933枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 267.47(前日比:+6.40)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・目先は突っ込み売り警戒、長期的に戻り売りの相場
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/37168

・減産初月の1月、OPEC11は減産順守できず
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/37181

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/37172
<参考ニュース>
・ドル買い進むも110円の壁 トランプ演説に注目(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40851470U9A200C1I00000/

・中国、春節連休スタート 30億人移動、日本は人気2位(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40848320U9A200C1MM0000/

・米雇用、1月30万人増 市場予想上回る 失業率、政府閉鎖で悪化(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO40814770R00C19A2FF8000/

・FRB、債務リスク棚上げ 引き締め路線修正(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40752570R30C19A1EA2000/?n_cid=SPTMG053

・NY商品、原油が反発 好調な米経済指標受け(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A200C1000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿