◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0668 2019/2/12)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
うどんが大好きなのに、糖質を控えているのでしばらくご無沙汰してます…って方に朗報です!!
糖質50%OFFの特製麺を使ったうどん専門店が今日オープンしました♪
「麺キュイジーヌ 麻布邸」 https://azabutei.com
国産小麦を数種類ブレンドした、細くて、透明で、腰が強く、そして、糖質は通常の50%程度まで抑えた、全く新しい麺を開発したのだそうです。
そして、出汁は天然にこだわり、昆布と鰹節をふんだんに使用した合わせ出汁。食品添加物・合成着色料を一切使用していません。
そして「キュイジーヌ」と名乗っているだけあって、“料理”としてのうどんなんです。
もちろん、スタンダードな「かけうどん」も野菜たっぷり。カレーうどんもいろどり豊かな野菜がたっぷりで、スパイスの配合を工夫し、トマトや生クリームでマイルドなスープに仕上げた美味しい「薬膳カレーうどん」。
またおそらく世界初、エスプーマのうどんを食べることも出来ます!
「エスプーマ」はスペイン語で「泡」という意味で、液状の食材に亜酸化窒素を混ぜ、泡状(ムース状)にする最新の料理法です。エスプーマすることにより、食材へ味がしっかり絡みつくので、エスプーマするとなんでも美味しくなる…と魔法のような調理法だと数年前から注目されるようになってきましたよね。
ディナーメニューでは、「トリュフ香る阿部鶏と三浦野菜のグリル」とか「スモークホタテと大根のカラスミ風味」、「2食のクリームチーズ AZABUTEI仕立て」といったお洒落なメニューがそろっています。綺麗で美味しいものをヘルシーに頂くことが出来るんです♪
お店は、麻布十番駅からすぐ近くとロケーションもバッチリ。
お昼の11:30から22:00まで営業していますよ。今日これからでも間に合います♪
気になる方は、ぜひどうぞ!
さて、本日のTOCOMマーケット、円安ドル高で、海外相場安を円安がサポートし、原油・ゴムが反発。金も続伸しました。金は一時4,644円と約9カ月ぶりの高値を付けました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson9「適切な取引量ユニットとは?」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「今週は豪ドルが主役の1週間となりました。
利上げが期待されていましたが、RBAの結果は現状維持でした。しかし、予想外はこの次の日「利上げも利下げもあり得る」というロウ総裁の発言。これを受けて豪ドルは大きく売られ、オセアニア通貨をはじめ、クロス円は全面安となりました。
一旦底値をつけたのではないかと考えられるが、春節あけの来週、どうなるでしょうか…」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/02/player-201928-1.html

2月11日放送マーケット・トレンド特別番組「2019年の相場展望と投資戦略を考える」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/02/player-20192019211.html
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190204

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/02/09/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /2/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反発
昨日のNY原油相場はドル高で反落しましたが、その反動による上昇地合いと円安を受けて、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後も、NY相場の堅調や円相場の更なる軟化を眺め、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年7月限)は、760円高の41,550円。その他限月は690円~820円高。

☆金、続伸
ドル高を嫌気してNY金相場は軟調でしたが、TOCOM金市場の日中取引は円安を好感し高寄りしました。その後、円安進行とNY金相場の戻りを眺めて強含みに推移しました。終盤に一時4,644円と約9カ月ぶりの高値を付けています。中心となる先限(2019年12月限)は、34円高の4,643円。その他限月は、31円~36円高。ゴールドスポットは34円高の4,646円。金現物取引100gは10円高の4,690円、1kgは4,670円。

☆白金、4日ぶり小幅反発
NY白金安を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は続落して始まりました。その後、円安とNY相場の軟調の強弱材料の綱引きで小幅にもみ合いましたが、終盤NYの戻りと円の更なる軟化を眺めてプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2019年12月限)は、4円高の2,807円。その他限月は、4円安~4円高。プラチナスポットは5円安の2,801円。パラジウムの中心となる先限(2019年12月限)は、35円高の4,499円。

☆ゴム、反発
海外ゴム先物相場の上昇や円安を背景にTOCOMゴム市場の日中取引は、高寄りしました。その後もTSRは円の軟化を眺めて堅調に推移。RSSももみ合いながらも上昇していたものの、終盤に上げ幅を消しました。中心となる先限、TSR(2019年8月限)は3円60銭高の153円10銭。その他限月は、20銭安~2円30銭高。RSS(2019年7月限)は、3円10銭高の180円90銭。その他限月は3円30銭安~4円00銭高。

☆とうもろこし、小幅安
昨日のシカゴ相場が下落した流れを受け継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後は、円安にサポートされてやや水準を切り上げたもののプラス圏には届きませんでした。中心となる先限(2020年1月限)は10円安の23,640円。その他限月は、150円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) +2.41%
2位 プラッツドバイ原油 +1.86%
3位 ゴム(RSS) +1.74%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.63%
2位 プラチナスポット -0.18%
3位 とうもろこし -0.04%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 26,650枚
2位 プラッツドバイ原油 23,538枚
3位 白金標準取引 9,142枚

全商品合計取引高(先物) 76,503枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 266.97(前日比:+3.33)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/37312

・タイから荷を呼ぶと長期低迷相場へ
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/37283
<参考ニュース>
・NY商品 原油が反落、ドル高が重荷 金も反落(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A210C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿