◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0684 2019/3/6)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

和食というと野菜がたくさん使われているイメージなので、日本人って野菜を食べる方なんだと思っていたのですが、厚生労働省が掲げている目標に比べると足りていないんですって!一日の目標摂取量は350gなのですが、平均摂取量は228g!!そんなに足りていないんですか!?
確かに、私自身で考えてみると、普段、野菜をたくさん食べている方だと思っているのですが、何グラム食べているか具体的な数字は知りません。もしかして目標値に足りていないのかもしれません。「野菜は体を健康に、病気になりにくくしてくれる食べ物」…と小学校の家庭科で習って以来、食べるように心がけてはいたのですが。
そんな野菜不足を簡単にチェックできる測定器を、カゴメがドイツの光学機器メーカーと組んで開発したそうです。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42073260V00C19A3XQH000/
センサーのついたパッドに手のひらを乗せるだけで、血中に含まれる野菜の色素「カロテノイド」の量を計測できるらしいです。その時間わずか数十秒。
計測されたカロテノイドの血中濃度から、日々の野菜摂取量を導き出し、1日の野菜摂取量の概算値を表示してくれるんですって。
今のところ、夏以降自治体や企業向けにサービスの提供を始める…とのことなので、すぐに家庭で使えるものにはなりませんが、その内に個人向けにも販売されるようになるんじゃないかと楽しみです。
さしあたっては、この測定器を使ったカゴメ主催の健康セミナーを探して参加して、野菜摂取量が350グラムに届いているのか調べてみたいと思います。
さて、本日のTOCOMマーケット、ほぼ全面安でした。唯一値上がりしたガソリンも小幅高。原油はリビアの生産再開で反落し、金はNY相場安と円高で小幅ながら続落。パラジウムは大幅続落となりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
コメンテーター:大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson12「適切なロスカットラインの考え方」
コメンテーター:小次郎講師
「上昇トレンドは確認できた!良し買おう!あれれ?下がってきたぞ…う~ん、損が広がってきたので、ロスカットだ。あれれ…また上がってきた、損切しなければ良かったの?!
…なんて経験、ありませんか?!トレンドの読みが正しいのに、損切りを強いられる背景にあるのは損切ラインの設定にあります。どんなトレンドでも一時的な逆行があります。トレンドにおける逆行は「ノイズ」です。
トレンドの読みが外れたなら、それは潔くロスカットしなければなりません。トレンドは終了したのか、それとも継続なのか…これを見極めることが肝要ですね。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/03/player-201935.html
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190304/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/03/02/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /3/6
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、小幅反落
リビアの最大油田が生産を再開したことから需給が緩むとの観測が広まり昨日のNY原油相場は小反落しましたが、底堅く推移しているのを好感しTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。しかし、その後はNY原油相場の軟化と円の引き締まりを受けてマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2019年7月限)は、40円安の44,610円。その他限月は110円~10円安。

☆金、3日続落
ドル高で昨日のNY金相場が続落し、TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後、円高が進むのを眺めて一段水準を切り下げましたが、大引けにかけて始値の水準まで戻しました。中心となる先限(2020年2月限)は、4円安の4,617円。その他限月は、12円~2円安。ゴールドスポットは4円安の4,624円。金現物取引100gは変わらずの4,680円。

☆白金 3日続落 パラジウム 大幅続落
NY白金安を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は小安く寄り付きました。午前中は円の引き締まりを眺めて下げ幅を拡大しましたが、午後に入って下げ止まり、狭い範囲でもみ合って取引を終えました。中心となる先限(2020年2月限)は、28円安の2,982円。その他限月は36円~31円安。プラチナスポットは40円安の2,979円。パラジウムは中心となる先限(2020年2月限)は112円安の4,870円。

☆ゴム、続落
TOCOMゴム市場の日中取引は小確りで始まりましたが、その後、海外相場の軟化を受けて徐々に値を下げ、マイナス圏に沈みました。中心となる先限、TSR(2019年8月限)は20銭安の172円10銭。その他限月は、10銭~3円00銭高。RSS(2019年8月限)は、1円00銭安の204円60銭。その他限月は1円20銭安~40銭高。

☆とうもろこし、小幅続落
値動き材料を欠き、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小安く始まりました。その後、円の引き締まりを受けて下げ幅を広げ、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年3月限)は60円安の24,760円。その他限月は、160円安~70円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン +0.02%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.25%
2位 プラチナスポット -1.33%
3位 白金 -0.93%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 28,486枚
2位 白金標準取引 13,876枚
3位 プラッツドバイ原油 11,528枚

全商品合計取引高(先物) 73,158枚
〃 (オプション) 140枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 279.98(前日比: -0.72)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・足元の材料整理 中国の成長見通し引き下げは下落要因の一つ
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/37681

<参考ニュース>
・中国、背水の経済対策 減税規模33兆円、債務膨張巡り溝も(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42057140V00C19A3SHA000/

・NY商品、原油が小反落 リビア油田の生産再開が重荷(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W9A300C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿