◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0686 2019/3/8)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300
〇〇専用のお酒…って調べると、サンマ専用酒とか、ビーフ専用酒とか、カキ専用酒とか色々出てくるのですが、今熱いのは、「サバ専用酒」のようです。
3月8日のサバの日の今日、サバ専用酒『SABA de CHU(さばでちゅう)』が発売されました! https://trilltrill.jp/articles/1136578
サバを美味しく食べて欲しいと、サバの漁獲量日本一の茨城県にある明利酒類株式会社が研究に研究を重ね、サバの美味しさを引き立たせることをメインに開発したお酒。ほのかなレモンの香りがするリキュールです。http://www.meirishurui.com/liqueur/
今、空前のサバブーム。スーパーから「サバ缶」が消える…という現象が起こったことを覚えている方も多いと思います。2013年、サバ缶に豊富に含まれる成分・EPAが「痩せるホルモン」ともいわれる「GLP-1」を出す細胞を刺激する…とテレビで採り上げられてサバ缶がバカ売れしました。以来、サバに注目が集まり、サバ専門店が出来たり、サバサンドがブームになったり…徐々にサバ熱が高まって今に至るわけです。
今日、発売になったのはリキュールの『SABA de CHU(さばでちゅう)』ですが、実はちょうど一年前のサバの日にも、サバ専用酒『SABA de SHU(さばでしゅ)』が発売されているんです。http://www.ippin.co.jp/jp/items/itm_sabadeshu.html
パッと見、すごく似てるんですけど、今日発売のほうは「ちゅう」ですが、一年前に発売されたのは「しゅ」日本酒です。
やはり茨城県の老舗酒蔵の吉久保酒造がサバ料理によく合うお酒をと開発したもの。いくつもの日本酒をブレンドすることでアミノ酸を高め、サバの旨味をより楽しむ事ができるよう、またサバの脂を洗い流す味わいに仕上げてあるのだそうです。実際に飲んだ方の口コミでは「サバの脂の甘みがより感じられる」なんてコメントも見つかりましたよ。
サバ好きの方、試してみてはいかがでしょうか?
さて、本日のTOCOMマーケットは、海外安と円高でほぼ全面安でした。原油は世界経済の減速感が強まっていることから需要が減るとの懸念が広まり反落。白金は自動車触媒の需要が中長期的に伸び悩むとの観測で5日続落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEI アナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「2019年3月1日、ドル建てパラジウム価格は1565ドル、円建てでは5,631円と史上最高値を更新しています。ちなみにプラチナ価格は現在820ドル程度で推移しています…。
価格上昇の背景は「パラジウムが足りない」の一言に尽きます。現物市場でどれだけ需要が旺盛であるかを測る物差しにリースレートがありますが、一時より下がったものの現在のパラジウムのリースレートは1年12%前後で安定して推移。ちなみにゴールドは0.35%、プラチナは0.75%程度です。いかにパラジウムのリースレートはずば抜けて高いかがお分かりいただけますか?」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/03/player-201937.html

来週の放送予定
3月11日(月)
「女性が働きやすい会社はココだ」
田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)

3月12日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson13「銘柄分散の考え方」
小次郎講師

3月13日(水)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)

3月14日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

3月15日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190304/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/03/02/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /3/8
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反落
欧州中央銀行(ECB)による利上げ先送りなどをきっかけに世界経済の減速感が強まっていることから取引中のNY原油相場が下落し、その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後もNY相場の軟化と円高を眺めて弱含みに推移しました。中心となる先限(2019年8月限)は、380円安の44,670円。その他限月は490円~380円安。

☆金、5日続落
NY金相場の堅調と円の引き締まりとの強弱材料の交錯でTOCOM金市場の日中取引は昨日の終値と同値で寄り付きました。その後、円高進行を受けてマイナス圏に沈み、小幅もみ合いで終わりました。中心となる先限(2020年2月限)は、5円安の4,598円。その他限月は、12円~5円安。ゴールドスポットは8円安の4,601円。金現物取引100gは10円安の4,660円。

☆白金 5日続落
自動車の触媒向け需要が中長期的に伸び悩むとの見方が根強くNY白金相場が続落。加えて円相場の上昇受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りし、その後も、NY白金の軟化や円の引き締まりを眺め、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年2月限)は、53円安の2,908円。その他限月は55円~48円安。プラチナスポットは45円安の2,907円。パラジウム 中心となる先限(2020年2月限)は21円安の4,914円。

☆ゴム、RSS続落
海外ゴム相場安と円高でTOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後、海外相場の軟調と円高、加えて原油の軟化を眺めてRSSはマイナス圏で推移しましたが、TSRは小幅ながらプラス圏に浮上しました。中心となる先限、TSR(2019年9月限)は20銭高の167円40銭。その他限月は、2円50銭~50銭安。RSS(2019年8月限)は、1円90銭安の197円00銭。その他限月は4円30銭~1円90銭安。

☆とうもろこし、4日続落
とうもろこしを材料とするエタノールの在庫増が嫌気されたことに加え、ウクライナやロシアからの供給が増えるとの思惑から昨日のシカゴとうもろこし相場は続落。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後も円相場の上昇や今夜発表の米農産物需給報告を控えてのポジション調整で下げ幅を拡大。この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年3月限)は560円安の23,730円。その他限月は、550円~290円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +1.27%
2位 ゴム(TSR) +0.12%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -2.31%
2位 白金 -1.79%
3位 プラチナスポット -1.52%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 32,917枚
2位 プラッツドバイ原油 17,002枚
3位 白金標準取引 14,325枚

全商品合計取引高(先物) 82,872枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 278.75(前日比: -2.08)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・テクニカルだけで捉えるNY原油相場の行方
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/37713

・原油に関わる6月末までの主なスケジュール
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/37720

<参考ニュース>
・中国輸出2月21%減 輸入は5%減少 景気減速響く(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42191080Y9A300C1MM0000/?nf=1

・EU通商担当相、対米交渉は工業品限定 早期決着に意欲(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42186060Y9A300C1000000/

・NY商品、原油が反発 供給減による需給逼迫観測で、金は小反落(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y9A300C1000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿