◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0688 2020/3/13)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300
先月末、環境省が全国一律でレジ袋有料化を義務付ける方針を明らかにしました。早ければ来年、2020年にも行われるとのこと。
目的はプラスチックによる海洋汚染の防止。日本では年間に約900万トンのプラスチックごみが排出されているそうで、1人当たりの使い捨てプラスチックの使用量が米国に次ぐ2位というデータもあります。
オランダでは2016年に袋1枚当たり34円程度を課したところ、4割の削減効果があったそうです。日本は1人当たりの使い捨てプラスチックの使用量が米国に次ぐ2位というのだから、やはり見過ごしてはいられないことなんですよね。
確かにプラスチックごみの削減のため、昨年あたりからストローやマドラーも紙製のものや金属製のものが見られるようになってきました。しかし、レジ袋の代わりに金属はあり得ないし、紙袋というのは商品にもよるとは思いますが、スーパーやコンビニなどではなかなか難しい。やはりエコバッグですよね。
実は私も、もうここ3年ほどエコバッグを使っています。近所のスーパーで、レジ袋を断ると、エコポイントとしてTカードに2ポイントつけてくれるサービスを始めたのが嬉しくてエコバッグを持参するようになったのです。今後レジ袋有料化になると、エコバッグ持参でもエコポイントがつかなくなっちゃうらしいのでそれは残念なのですが、エコバッグ、なにかと便利なんですよね。思いもよらない荷物が増えちゃった時などにも威力を発揮するし。
男性は、エコバッグを携帯している人は少なようですが、今後、コンビニでもレジ袋が有料(幾らになるのかはまだ分からないけれど)になるのだから、エコバッグを鞄に用意しておいた方が良さそうです。
探してみると男性でも使えるカッコいいものもあるんですよ。折りたたむと携帯電話のチャームとして付けられるタイプのもの、リュックのように背負えるもの、アンディーウォーホルのバナナのデザインものなんて私も欲しいなと狙っています。きっとこれからどんどんエコバッグの販売が増えてくると思います。どうせなら素敵なものを使いたいですよね。チェックしてみるといいですよ。http://rootote.jp/news/product/portableecobag/
さて、本日のTOCOMマーケット、金はEU離脱修正案の否決や米利上げ見送りの観測が強まったことから上昇しました。白金も、同じ貴金属の金に連れて続伸。原油は米原油在庫の減少とベネズエラの停電で需給が引き締まるとの観測で続伸しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第3期
Lesson13「銘柄分散の考え方」
コメンテーター:小次郎講師
「『ひとつの籠にタマゴを盛るな』という格言があります。
卵を一つのカゴに盛るとカゴを落としてしまったら、全部の卵が割れてしまうかもしれません。しかし、複数のカゴに分けていれば、助かる卵もありますね。
だからと言って、やみくもにあちこちの籠に分散しても投資効率が下がってしまうだけです。分散投資はどのように考えればいいのでしょうか。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/03/player-2019312.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190311/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/03/11/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /3/13
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、小幅続伸
米石油協会の週間統計で原油在庫が減少したことに加え、ベネズエラで続く大停電の影響で、ベネズエラ産原油の世界市場への供給が減り需給が引き締まるとの思惑から、昨日のNY原油相場が続伸。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後、株価下落を受けてのリスク回避で水準を切り下げる場面もありましたが、大引けにかけて始値の水準にもどしました。中心となる先限(2019年8月限)は、130円高の45,310円。その他限月は150円~190円高。

☆金、上伸
米国の消費者物価指数が伸び悩み米利上げ見送り観測が強まったこと、また英国のEU離脱修正案が英議会で否決されたことを受け、昨日のNY金相場が上昇。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引は高寄りし、その後NY金の堅調と円相場の引き締まりの強弱材料の綱引きでもみ合いとなりましたが、終盤はNY高が材料として勝り、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年2月限)は、27円高の4,654円。その他限月は、24円~28円高。ゴールドスポットは27円高の4,663円。金現物取引100gは30円高の4,720円。

☆白金 続伸、パラジウム 反落
NY白金相場高を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りした後、上げ幅を拡大する場面もありましたが、円相場の上昇に頭を押さえられました。中心となる先限(2020年2月限)は、28円高の2,979円。その他限月は20円~34円高。プラチナスポットは17円高の2,979円。パラジウムは反落。中心となる先限(2020年2月限)は18円安の4,966円。

☆ゴム、TSR続伸、RSS反落
海外ゴム相場の上昇や原油相場の上昇を受けて、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしました。その後、TSRは堅調に推移しましたが、RSSは上海相場の軟化を眺めマイナス圏に沈みました。中心となる先限、TSR(2019年9月限)は40銭高の170円70銭。その他限月は、40銭安~1円10銭高。RSS(2019年8月限)は、2円10銭安の197円10銭。その他限月は1円60銭~80銭安。

☆とうもろこし、反発
昨日のシカゴ相場の上昇を背景にTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、決め手材料を欠き始値近辺で推移しました。中心となる先限(2020年3月限)は250円高の24,020円。その他限月は、90円安~210円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +1.05%
2位 白金 +0.95%
3位 金 +0.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -1.05%
2位 パラジウム -0.36%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 33,355枚
2位 プラッツドバイ原油 16,540枚
3位 白金標準取引 14,876枚

全商品合計取引高(先物) 82,580枚
〃 (オプション) 121枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 282.51(前日比:+1.05)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・Barrick社のNewmont社買収提案~その後
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/37780

・季節要因のある商品価格の検証
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/37772

・2月のOPEC減産、約半分が減産免除国の生産減少
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/37766

<参考ニュース>
・NY商品、原油が小幅続伸 ベネズエラの輸出減で買い 金は反発(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T10C19A3000000/

・英議会、EU離脱案2回目の否決 強硬派なお受け入れず(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42388350T10C19A3000000/?n_cid=SPTMG053

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿