◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0689 2019/3/14)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300
今年の東京の桜の開花予想日(3月21日)まで、あと一週間。本当の春がやってきます。
小学校に入学するお子さんのいらっしゃるお宅では、もうランドセルも準備して首を長くして入学式を待っているのでしょうね。
一方で、この春小学校を卒業するお子さんのいらっしゃるお宅では、6年間使ったランドセル、どうされますか?
今、小さいランドセルにリメイクして記念にとっておくというサービスもありますよね。
また手帳や、財布、スマホケース、パスケースや名刺入れなど、様々な物にリメイクして、大人になってからも使っています…という方もいらっしゃるようです。
「ランドセルリメイク工房SNAKER」 https://snaker-h.webnode.jp/ 「レザースタジオ Third」https://leatherstudio.jp/order/
でも、たいていは、大切に保管しておくつもりだったけれど、ヒビが入ったり、カビが生えたりしたので結局処分しました…という結果になっているようです。
もし、処分するつもりでしたら、ネパールの子どもたちに、そのランドセルをプレゼントしてはいかがでしょうか?
ネパールの山岳地帯では経済的に豊かではない家庭の子どもたちが多く、険しい山道を何時間もかけて通学しているのだそうです。テレビのドキュメンタリー番組などでご覧になったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな子どもたちに使い終わったランドセルを贈ってあげよう…というプロジェクトがあるんです。『愛のランドセル寄付プロジェクト』https://www.softbank.jp/mobile/special/randsel/ このプロジェクトを推進している「YouMe Nepal(ユメネパール)」は、ネパールの子ども達の未来を切り開くべく、教育支援を行っているNPO法人で、他にも学校を作ったり、給食が食べられるようにベーカリーを作ったりという活動を行っているそうです。
このプロジェクトにソフトバンクが協力し、ソフトバンクショップなどでランドセルの持ち込みを受け付けてくれるのだそうです。ただし、傷んでいるランドセルでは役に立たないので、卒業後5年以内のもの、落書きなどしていないものであることが条件。メールで申し込みをして、確認メールが来てからのお持ち込みになります。ご検討くださいね!
さて、本日のTOCOMマーケット、米国の原油在庫が市場予想よりも減っていたこととベネズエラの停電を受けて原油とガソリンは上昇しました。昨日反落したパラジウムも今日は堅調。ゴムは海外の軟化を映して下落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)
「今日13日には、合意なき離脱を問う下院投票があります。合意なき離脱は誰もが避けたい最悪シナリオです。順当に考えれば否決されます。イングランド銀行は合意なき離脱となった場合、英国経済は1年以内に8%縮小、ポンドは25%下落して、米ドルと等価になる…などと警鐘を鳴らしています。
そして、明日14日には離脱期限の延期を問う下院投票。合意なき離脱が否決されたなら、今月29日までの離脱協定案を作成するにはどう考えても時間がないことは明らかなので、可決されるはず…。ということで、マーケットはブレグジット期限が延期されることを織り込んでいるようです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2019/03/player-2019313.html

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190311/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/03/11/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019/3/14
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日続伸
米国の週間の在庫統計で原油の在庫と米国内の産油量が減少、加えてベネズエラの大停電で需給が引き締まるとの観測が広まり、昨日のNY原油相場が大幅続伸。その流れを引き継いでTOCOMドバイ原油市場の日中取引も大幅続伸で始まりました。その後NY相場は動意を欠きましたが、円相場の軟化を受けて水準を切り上げました。中心となる先限(2019年8月限)は、630円高の45,940円。その他限月は430円~700円高。

☆金、続伸
英国のEU離脱をめぐる不透明感や、米国の2月の経済指標が振るわないことから米利上げ停止観測が改めて意識され、昨日のNY金相場が続伸。TOCOM金市場の日中取引も高寄しました。その後はNY金の軟化と円相場の下落で強弱材料の綱引きとなり、始値を挟んでの小幅な値動きで推移しました。中心となる先限(2020年2月限)は、12円高の4,666円。その他限月は、8円~12円高。ゴールドスポットは10円高の4,673円。金現物取引100gは10円高の4,730円。

☆白金 3日ぶり反落、パラジウム 反発
南アフリカで停電が相次いでいることから供給が細るとの懸念が広まり、昨日のNY白金市場の日中取引は大幅続伸。その流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引も続伸して始まりました。しかしその後は、NY相場が軟化したのを眺めて上げ幅を縮小。小幅ながらマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年2月限)は、3円安の2,976円。その他限月は9円~1円安。プラチナスポットは変わらずの2,979円。パラジウムは反発。中心となる先限(2020年2月限)は48円高の5,014円

☆ゴム、TSR反落、RSS続落
TOCOMゴム市場の日中取引、TSRは小安く寄り付いた後、始値近辺での小動きに終始しました。RSSは原油高を眺め高寄りしましたが、その後、上海ゴム相場が軟化したのを眺めて水準を切り下げました。中心となる先限、TSR(2019年9月限)は10銭安の170円60銭。その他限月は、1円00銭安~30銭高。RSS(2019年8月限)は、60銭安の196円50銭。その他限月は1円20銭~40銭安。

☆とうもろこし、小幅続伸
中国が米産トウモロコシの大量買い付けに動くとのうわさが市場に流れシカゴ相場が上昇。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後は、支援材料を欠き、上げ幅をほぼ消して取引を終えました。中心となる先限(2020年3月限)は20円高の24,040円。その他限月は、70円~140円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +1.39%
2位 バージガソリン +1.17%
3位 パラジウム +0.97%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -0.30%
2位 銀 -0.18%
3位 白金 -0.10%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 32,842枚
2位 白金標準取引 16,355枚
3位 プラッツドバイ原油 9,528枚

全商品合計取引高(先物) 75,332枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 284.85(前日比:+2.34)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・ロシアは2月も減産非順守か
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/37784
<参考ニュース>
・天然ゴム、タイに「票集め」の思惑 輸出削減に同意(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42428100T10C19A3QM8000/

・英のEU離脱 強まる「離脱延期論」の落とし穴(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42439790U9A310C1000000/

・NY商品、原油が大幅続伸 米在庫減で4カ月ぶり高値(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U9A310C1000000/

・「20日までに離脱案承認なら、6月末まで延期」 英政府提案へ(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42437790U9A310C1000000/

・原油タンカー運賃上昇、1カ月で4割高 米シェール輸送増(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42413040T10C19A3QM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿